狐宝 授かりました コミコミスタジオ特典書き下ろし小冊子

kodakara sazukarimashita

狐宝 授かりました コミコミスタジオ特典書き下ろし小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

92

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
狐宝 授かりました(但コミコミスタジオ購入者限定配布)

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典かき下ろし小冊子
本編後、千寿視点での過去回想を絡めた後日談になります。

表題作狐宝 授かりました コミコミスタジオ特典書き下ろし小冊子

千寿要、妖狐一族の惣領の一人息子で和喜の夫
一ノ瀬和喜、千寿の妻で三つ子の母である半妖

評価・レビューする

レビュー投稿数1

子供たちは可愛いけれど妻も愛でたいのです♡

本品は『狐宝 授かりました』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子です。

本編後、千寿視点で
過去回想を絡めた後日談になります。

日に日に日差しが強くなっていく
晩春のとある昼下がり。

子供たちを昼寝させた2人は
夫婦2人の時間を過ごしていました。

リビングのソファに座り
昼のサスペンス劇場を見ていたのですが

いきなり温泉地での濡れ場シーンから
始まっての湯けむり殺人事件は
昼間にしてはかなり際どいHシーンに
経験値の少ない和喜が
そわそわし始めたのです。

ほんのりと頬を赤らめ
気恥ずかしそうに視線を伏せる和喜が
可愛い上にいやらしく見えて
千寿はもよおしてしまいます(笑)

もう何度も千寿に抱かれているのに
子供だっているのに未だに
男も知らないような初々しさ♡

千寿は和喜と出会った時、
ただ可愛い生き物、小動物か
ゆるキャラ感覚でしたが

千寿には何も望まない
和喜の態度にホッと癒されていても
特別な存在だという自覚もなく
戯れのように手を出してしまったのに

和喜は千寿に恨みも言わず
運命を受け入れて千寿とともに
試練に立ち向かってくれました。

今こうして家族で暮らしていられる事は
奇跡のような幸せです。

いよいよ和喜の声が甘くなり
ズボンを下ろそうとしたところで
後ろからツンツンと髪を引っ張られ…

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)、
2段組12頁とボリューミーなお話は
千寿視点での後日談になります。

ソファの背で必死に手を振ったり
髪を引っ張ったりして
何かを必死に訴える傀儡たちの姿に
天寿は嫌な予感を覚えます。

めぇーっ!

足元から上がった大きな声に
千寿と和喜は飛び上がる思いをします。

いつの間にか子供たちが
千寿の足によじ登っていたのです(笑)

和喜がいじめられていると思ったようで
一斉に責め立てられた千寿は
必死に弁解する羽目になります。

なんとか2人の時間を持ちたいと
祖父宅に子供たちを預けてられ
ゆったり甘々時間を過ごす幕引きまで
たいへん楽しく読めました♪

子供たちは可愛いけれど
彼ら3人はあらゆる意味で(笑)
油断ができない存在なのです。

そんな千寿の攻防と葛藤と策略が
とっても面白かったです。

※他特典(レビュー済)
フェア店舗特典は
子供達を世話する傀儡のお話、
アマゾン特典は
GWのある日曜日のお話です。

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ