お前ともっとやらしーことしたいと思ってるんだけど?

キノとヤノ

kino to yano

キノとヤノ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×24
  • 萌10
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
66
評価数
18
平均
3.7 / 5
神率
22.2%
著者
空垣れいだ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
arca comics
発売日
電子発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866693392

あらすじ

クラスメートのクールな矢野に恋をする、イケメンだけどちょっとおバカな高校生・木下。エロい妄想をしつつも友達でいられれば良いと思っていたが、席替えでの誤解をきっかけに告白して…。おバカイケメン・キノと×素直クールなヤノ、DK同士の逆体格差フレッシュラブ! 真っ直ぐで一途なキノヤノの、告白→お付き合い→手繋ぎ→キス→セックス→卒業後同棲まで、じっくりしっかりエロ爽やかにお届けします☆

表題作キノとヤノ

木下,高校1年生
矢野,高校1年生

その他の収録作品

  • 大学生のキノとヤノ(描き下ろし)

レビュー投稿数7

日常系ほのぼのラブ!青春!高校生!

この作品は初っ端からニヤニヤが止まらない。

話の掴みが巧いので、数ページ読んだだけであっという間にこの漫画の世界へ引き込まれました。

付き合うまでの過程がユニークでとても面白かったです。
付き合ってからは、ほのぼの系なのでストーリー的に劇的ドラマティックではないものの、嫉妬したりすれ違ったりという日常的な甘々癒し展開が楽しめました。

1話目を読み終えた時、キノは受けっぽいなーと思っていたら、まさかのキノヤノで軽く衝撃を受けました。(笑)

そんな攻めのキノは、ちょっとおバカだけど真っ直ぐ素直ないい子でした。
受けのヤノの方が落ち着いてるので、そんないつもクールなヤノが、キノに振り回されてデレる姿が何とも可愛いらしいです。ヤノがよく発する、キノへの愛が詰まった「バーカ」が至極最高です。
2人の会話は眺めてるだけで癒されます。

そして高校生なので、エロいことにも興味深々です。
筋肉質で雄らしい大人な体格の者同士の絡みもいいですが、
この2人はまだ育ち盛りの高校生といった具合で可愛らしく、それでいて男らしい部分もちゃんと感じ取れるような見事な身体つき。この絶妙さにとても萌えました。お尻がプニプニしてて気持ち良さそう。

今作はキノヤノでしたが、正直どちらも可愛らしかったので、リバも見てみたいなと個人的に思ったり。

日常系ほのぼのラブ、高校生といった要素を好まれる方にはかなりオススメです。

1

心が洗われました

お互いに気が合い、片思いから同棲まで男子高校生二人の恋物語
起伏の少ない、日常的な内容で進めていく二人
彼らの周りに何か大きな出来事が起きるよりも、感情の機微の描写中心
最近偶然手にとっているのはラブコメやエロが多めのBLばかりなのか、
久々にこっちタイプの話を読むと、その純粋でまっすぐな気持ちに心が洗われたような気持ちになりました
静かに流れる時間、代わり映えのない日々に変化していく二人ーー私的にはそんな感じです。
普段がっつり展開している物語が好んでる方には物足りないかもしれません

エロの部分ですが、全体的に見ると少ないですが、予想以上しっかり描写されてました。
初エッチ、昂ぶって何度と体位を変えてする2人、そこの描写がすごく好きです。
そしてたまに出てくる同級生たちもみんなかわいいです。

0

ピュアで可愛いDKの恋物語♡

初めて読んだ空垣れいだ先生の作品です。

高校1年生 木下くんと同級生 矢野くんのお話。

3学期の席替え。
隣になりたい人の名前を紙に書いて提出することになりました。
ちょっとおバカなキノは、思わず「本当に」好きな人の名前を書いてしまい、クラス中に聞こえる声でカミングアウト!
誰もが左隣の席の可愛い大宮さんかと思いきや、キノの本命は右隣の矢野くんで…。

同級生のDKが告白をしてお付き合いをスタートさせ、手を繋ぎ、キスをして…大学に通いながら同棲する、最初から最後まで萌えが詰まった1冊です!
高校生の繊細なのに大胆な心理描写が上手に表現されていました。
日常に起こる出来事を活かしながら、2人の恋が成長していく過程を見守れます。

このお話には、恋のライバルにハラハラしたり、病気や事故などの災害にも見舞われたりするような大きい出来事はありません。
好きだからこそ起こるちょっとしたスレ違いのエピソードだけです。
でも、そのシンプルさが逆にいいなと思いました。
他人から見たら些細なことでも、恋愛初心者の2人には大きな出来事なんですよ。
そんな毎日を積み重ねて恋人らしくなっていくんですね。

しかし、おバカキャラのキノが予想外に行動力があり、何度もドキドキさせられました(笑)
一方、クールで素直なヤノはゲイである自分とは違うキノに不安を感じています。
ゲイじゃないキノはいつか自分から離れてしまうんじゃないか?
女子からモテるキノを見ていればヤノの不安は当然でしょうね。
でも、そんな心配は無用なんですよ。
「俺はお前と居る未来しか考えていない」
いやーん、キノって堂々としていて男前!
ヤノはとっても愛されているよ♡
個人的には、ヤノもイケメンだと思う。

確かに、当て馬は登場しないのですが…危うく当て馬にされそうだった大宮さん。
2人のキス現場に遭遇したのがキッカケで、腐女子に変貌を遂げました(汗)
おそらく、その現場を目撃してしまった女子なら腐るだろうな~。
他の脇キャラとしては、同級生たちが登場します。
キノの友人たちは、快く2人の交際を応援してくれるんですよ。

Hシーンは、想像以上にエロかった!
空垣れいだ先生の絵柄が可愛いこともあり、身体の曲線に色気があるんですよね。
本編では1回だけだったのが残念でしたがこの先の2人はもっとエロくなりそうな予感です(笑)

描き下ろし『大学生のキノとヤノ』
高校卒業後は同棲しながら同じ大学に通う2人のお話。
新しい環境、新しい交友関係…でも、その言葉だけは譲れない?!

可愛らしさとあどけなさと甘酸っぱさが味わえるロリポップのような作品です。
まず表紙の美しさに目を奪われましたが、中身も負けないくらいキュンキュンしました。
あぁ、何で男子高校生はこんなにも尊いのか(笑)
大学生編の2人の続きもぜひ読みたいです。

可愛さに癒されたい方はもちろん、BL初心者の方にもおすすめします。

1

BL入り始めた方は是非♪

【告白 
交際
手繋ぎ
キス
すれ違いからのセックス
さらに卒業後同棲まで……
若者のすべてが詰まってます】

こう帯に書かれてたら買うよね(笑)
読まないという選択肢ないな。私は(笑)

読んでみて!
うんうん、好奇心とか勢いがあるよね!高校生だもの。
隠れてキスしちゃったりね!
ドキドキだよね。

でも…………
BLを結構読んでる私には、もーー可愛すぎてピュア過ぎて(笑)眩しすぎた!

沼に浸かってる人間としては物足りない(笑)

でも、BLの浅い方にはうってつけだろうな!とは思いました。

1

可愛いさで出来てる

うん、可愛い。
でも、それだけかなあ。
トラブルもない、当て馬もいない、苦労も挫折もない。
だけどその分、安心して読むことはできます。
でも、男女の恋愛でもこんなにトントン拍子に進まないと思う;


ヤノに片想いするキノ。
ちょっとおバカなキノが可愛くて、クールなヤノに翻弄されている感じが面白いです。
席替えとか、授業中の手紙のやりとりとか、ベタだけど好き。

片想いを引っ張るかと思ったら、1話であっさりくっ付きます。
片想い、両想い、手繋ぎ、キス、抜きっこ、セックス……と、着々とステップアップしていく2人。

ただ、なぜか読み進めるごとにヤベが乙女チックに……
最初のクールな印象はどこへ?
表情まで可愛くなっちゃって、ちょっと違和感あり。
教室でキスしたり、保健室で抜き合いっこしたり、違った意味でスリリングでした^^;

ほっこりすると言えばそうですが、物足りないとも言えます。
高校生で将来を誓い合っちゃうのも、若いなぁーって感じ。
そもそも、キノがヤノを好きな理由がよく分からなかった……

エロは後半に集中。
色気はないけど、可愛いです。
特に、学ランのスリットから覗くヤノの生尻♡

1

あっさりストレート勝ち

「もうけっこう皆知ってるよ」

単話配信時に数話読み、このたび纏まったとの事で最後まで読みました。
席決めるのに!隣になりたい人の名前書くイベントってそんなことある⁉︎(隠キャには辛いしかないよ〜)とは思いますが、キノのバカっぷりと両思いで書かれた紙が披露されるエピソードなので印象的で良かったです。
二人の可愛さ(特にヤノが進展しないことにモヤっているところ)に最後まで一瞬で読み終えます。
一度キスしてしまったら止まらなくて何度もしちゃうし、エッチの時のリアクションも青くて良かった。アッサリ目のお味でお話の捻りは無く逆に無駄が無い、ディフェンス不在でストレート勝ちな青春ものです。

0

天然イケメンDK × クールなDK

天然イケメン・キノこと木下と、クールなヤノこと矢野。
友達だったふたりがくっつくまでと、くっついてからの初々しいやり取りをじっくり見せてくれる一冊です。

まず、胸きゅん必至の馴れ初めエピソードから始まります。
席替えがきっかけでお互いの気持ちに気付くという、学生ならではの甘酸っぱいシチュエーション。
DK好きにはたまらない青春の1ページです…(尊)

そうして晴れて付き合うことになったふたりは、相変わらず仲良しだけど、なかなか恋人らしい雰囲気になれず…と展開していきます。

ここからは矢野のギャップにやられました。
木下より高身長で、普段はクールで男らしい性格の矢野ですが、意外にも恋愛面では受け身。
ポジションも受け。
「待ってた」発言がいじらしくて、とても可愛かったです♡

そして木下も天然でぽやんとしているわりに、やる時はやる男なので、こちらもギャップ萌えでした。
初キスシーンがめちゃくちゃ良い。
木下の方が背が低いので、下からぐいっと攻める感じが良かったです…!
すぐトロンとなっちゃう矢野に対して、木下はちょっと余裕ある感じも良い!!
あ、木下は左に配置すべき男だなと感じた瞬間でした(笑)

最後には本番シーンもありますが、あまりエロい雰囲気ではないです。
お互いに「かわいい」と思いながら睦み合う姿にほのぼのしました( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )

こういう初々しい設定、大大大好きです。
ただ、当て馬だった女の子があっさり腐女子に転向したり、授業中に攻めが受けを攫って教室を飛び出したり、おっとこれはさすがに…と感じたシーンもあったので、そこだけ残念でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う