ぷくぷく

pukupuku

ぷくぷく
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×231
  • 萌18
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
14
得点
264
評価数
67
平均
4 / 5
神率
25.4%
著者
碗島子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784796412650

あらすじ

彼女が欲しいお年頃な非モテ高校生・マチオの悩みは、陥没ちくびであること。悩みを打ち明けると、幼馴染みでモテメンの権之助が助けてくれると言う。そしてちくびを弄ったり弄られたり…さらにはいざというときのために練習しておこうとエッチをすることに――!?
マチオの兄のお話、愛を求めるバカとコミュ障男のキテレツ愛「ミチルと伊勢丸」も収録v

表題作ぷくぷく

本田権之助 モテメン高校生
吉沢マチオ 彼女が欲しい非モテ高校生

同時収録作品ミチルと伊勢丸

三原伊勢丸 結婚を控えた兄に執心している
吉沢ミチル マチオの兄,ニート,20歳

その他の収録作品

  • よしよし
  • ミチルの管理
  • カバー下漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数14

ぷくぷく ぽわぽわ もこもこ 題名に萌える

大好きな短編がやっと一冊になりました!
碗先生の描く高校生が大好きなんですが、幼馴染みがHの練習と称して斜め上な発想で
どんどんえげつない方向に進展する、何ともステキな萌え作品です。

非モテのマチオが好きな先輩は乳首ピアスが好きとの勘違いから、
モテメンの権ちゃんがマチオの陥没乳首を立てるお手伝いをする。
初めは本当に手助けでやりはじめたけれど、お互いHな気分になりズボンを履いたまま擦り合い。

何でも通じ合っている幼馴染みのおかしな距離感からHの練習をすることになり
どっちが女役をするか…の二人のやりとりがおかしい。
本当にダメな事はダメと言ってくれる芯のしっかりした子がタイプなマチオ…
されるのは恥ずかしいと言うと、女の子に失礼、女の子の気持ちを考えなと権ちゃんに叱られキュン。
自分本位な考えを反省して女役を買って出るマチオ…権ちゃんは策士なのか天然なのか?
このズレたやりとりが碗先生のテクニックですね、堪らない!
そして、準備から本番までグイグイくる権ちゃんがエロい!
お互いが初めての相手で良かったと確認し合う場面も萌えました~~~。

権ちゃんの方がマチオを意識して避けたことですれ違うことになるが、
マチオから本音をぶつけた事で二人の気持ちが通じ合う。
不思議キャラの権ちゃんが我慢のきかない様子がいいです…
マチオはこれから権ちゃんの性欲に翻弄されるんだろうなぁと思わせるHシーンでした。

描き下ろし「よしよし」
40分のジョギングで乳首がシャツにこすれて痛いとこぼす権ちゃんに、
擦れる乳首がない、乳首自慢?とマチオが当てこすりで返したことから
権ちゃんの容赦ないお仕置きが…40分乳首を擦ると言われ5分で泣きをいれるマチオ。
ごんちゃんの乳首の気持ち考えなくてごめんなさいと謝り、
ご褒美で乳首を舐められ乳首だけでイッテしまう…。
ずっとこんなことをしていて欲しいと思わせるCPでした。

碗先生作品に出て来る女子はキャラ立ちがハンパなくキツイ性格な子が多いのも魅力。
乳首ピアスの先輩や同クラスの女子達の容赦ない口の悪さが作品を更に盛り立ててます!
へこたれないマチオにも言わせる原因があるのかも…。

同時収録「ミチルと伊勢丸」
マチオの兄、愛に飢えたかまってちゃんミチルとコミュ障兄依存の伊勢丸。
ミチルは愛に飢えたバカと言われてますが、兄依存を拗らせた伊勢丸と傷をなめ合い
愛を育む感じでしょうか。
なんだかんだで伊勢丸の兄CPと同居することになるようで、上手く家族を巻き込んでます。
中だしレイプからキテレツ愛が成就するお話。

カバー下「ぺこぺこ」
マチオの立ったピンク色の陥没乳首が凹んでいくようすを権ちゃんが眺めているカワイイお話。

カバー下「吉沢兄弟」
マチオが叱られたい癖を患ったもとになるお話。兄ミチルの育成に関係していた…。

斜め上をいったギャグと萌エロが炸裂する碗ワールドが楽しめます。




4

コミカルで読み易い1冊。

テンポ良く進むお話は コミカルで読み易く、碗島子先生の描く世界にあっという間に引き込まれてしまいました。

・権ちゃん×マチオくん
クスッと出来る場面の多い作品でした。
各話のタイトルがとても可愛らしいです。
権ちゃんのクールなのに ちょっと拗らせたSっ気のあるところ。
マチオくんの流されやすく 天然なところ。
2人共、愛しいです。
小学生の頃の2人の話も、アホで可愛いです。
また、マチオくんとミチルさんのやり取りが好きです。
おにぎり柄のお揃いパジャマも、何だか良いと思いました。

・伊勢丸くん×ミチルさん
ミチルさんの騒がしさと 伊勢丸くんの寡黙な性格との差が、癖になります。
一見正反対なように見えて、実はそっくりな2人。
「傷の舐め合い」という関係が、少し進展した……(??)というところでお話が終わっているところも、良いと思います。

次回作も是非、お迎えしたいです!!

2

ぺこ→ぷくぷく

碗先生、初読み。童貞同士の幼なじみ高校生ものすごく可愛かったです。買ってよかった!

彼女がほしいマチオ、強気な女の子を好きになりがち。
最近好きになった先輩女子がボディピアス(しかも乳首の)がイイよね~と話しているのを聞いてしまいます。
どうしよう…乳首ないのに。(※陥没してるだけ)触っても出ない。
自分より自分を分かってくれている権ちゃんにしてもらうと…出た!そして気持ちいい。
自分以外ならいいのかな?「ちょっと兄貴…」そしてそのいじり方がまた最高でした。
なんやかんやでエッチの練習をいたすことに。受けを決める会話、面白かったです。
すごくちゃんと準備するのもツボでした。そこまでするなら服脱ごうよ。
ムラムラ悶々する権ちゃん、素直なマチオどちらも終始可愛くて、ずっと楽しめました。
・1コマ「虫注意」があります、なかなかリアルなので幼虫が嫌いな方はお気をつけて。
・権ちゃんの髪色はカバーでは暗めですが、作中は明るいです。

1冊全部表題作がいい!と思ったんですが…同時収録のお兄ちゃんのお話もすごく面白かったです。
表題作で登場した時も騒がしくかなり濃いキャラでしたが、予想より斜め上でした。
正直で真っすぐなミチル、自分の言葉を伝えることを諦めかけている伊勢丸。ぴったりの二人です。
伊勢丸は精神的に兄に依存しているかもですが、兄のほうもここで弟呼ぶか?って感じでした。

表題作・同時収録作ともに今後のラブラブな姿をもっと見たいです。
描き下ろしのショートエピソード・カバー下もすっごく好きです!!
エッチな描写もストーリーもどちらもしっかり楽しめて大満足の1冊でした。

1

ぷくぷく

アホ可愛いとはこういうことを言うんだろうな( *´艸`)♡
もう終始楽しく読ませていただきました。

モテる男とモテない男。
女の子と付き合うってどんなかんじ?
エッチって・・
練習・・する?
練習という名のwwですな。
陥没乳首かわゆす。
もはやイケメンに良い感じに転がされちゃった感じもありますが
終わりよければすべて良いのです。

個人的には後半の受兄の話のほうが好き。
寂しんぼの兄。
かまってちゃんの兄。
弟もなかなかに冷たくなる季節、
うっかりヤろうと思った女に彼氏がいて、お仕置きと称して
見知らぬ男に犯される。
なんかこれって・・・満たされてる?!
そこからのもうプッシュがアホすぎて逆に可愛かった。
迷惑そうに見せて世話やいてる攻もたいがいw

とびぬけてギャグに特化しているちというわけではないのですが
ちょうどいいアホ展開が面白い。
そして無駄にエロいvありがとうございます!

1

まだ「好き」に伸びしろがあったんだ

可愛い幼馴染カップル、男子高校生の陥没ちゃんのお話です。

最初は、好きな女の子が「いい」って言ってたから、乳首ピアスをしてみたくて。
次には、女の子とエッチをする時に失敗したくないから。
そんな理由で、「自分の半分は相手でできてる」「いないと生きていけない」と思うくらいに仲のいい幼馴染とエッチしてしてしまう童貞のふたり。

攻めのごんちゃんの方が、先に自分の想いに気づいて、悶々としているのがよかったです。
途中、切ない場面もありましたが、マチオから想いを告げられた時のごんちゃんの反応には、思わず笑ってしまいました。

そして、描き下ろしの「よしよし」もすごく可愛いお話。
一緒にランニングした後、乳首が擦れて痛いというごんちゃんの乳首に、陥没ちゃんのマチオは嫉妬してしまいます。
そんなマチオに、ごんちゃんがお仕置きするのです。
お仕置きとは言え、ラストは甘くてほのぼの。よしよしされて幸せそうなマチオが可愛いくてほっこりします。

更に電子限定描き下ろし。たった2ページですが、個人的に萌えが詰まってました。
マチオがごんちゃんに「お尻を叩いて叱って」とおねだりするお話。
ごんちゃんにパンツを洗ってもらって、メロメロで背中にくっついてるマチオが可愛いかったです。

椀先生と言うとちょっと変態っぽいプレイが持ち味ですが、その独特さと、おバカで性に貪欲な男子高校生のノリが合っていて、とても楽しい一冊でした。

陥没ちゃんがお好きな方にもぜひ読んでもらいたいです。



0

かわいくてエロい恋、おもらし上等な変態性、+悲哀が碗ワールド!

「ぷくぷく」ってタイトルは、へこんでる乳首をぷっくりさせる擬音のことだと思うんだー。
(お好きな人にはたまらない陥没乳首くんですよ~♥)

幼馴染同士の話と、その難有りお兄ちゃん、2カップルの話が収録されています。


●「ぷくぷく」「ぽわぽわ」「もこもこ」
かっこよくて優しい権ちゃんと、ふつーなマチオは幼馴染。
もし権ちゃんに彼女ができたら、マチオは寂しくなっちゃうから、自分も彼女が欲しい。

マチオはふつーというか、、、
小学生の時、権ちゃんの「好きなものをあげたら?」ってアドバイスを真に受けて、好きな女の子の下駄箱に芋虫つめちゃう天然おバカちゃん…
(小学生の時の二人の髪型が絶品すぎて大好き♪)

でも高校生になった権ちゃんは「好きな女の子の好みにマチオが寄せれば良い」とマシなアドバイスができる子に^^
マチオの気になる女子先輩は乳首ピアスをかっこいいと言っていたので、権ちゃん&マチオの乳首ピアス作戦が始まります。

マチオの乳首はへっこんでいるから、まず出さなきゃいけない。
自分で弄っても出てこなかったのに、権ちゃんに弄られると「ぷく」っと立ってきて…
しかも権ちゃんは勃っちゃってぇぇぇ^^
権ちゃんが、もう片方の乳首も立たせるために舐めると、マチオも勃っちゃて、二人して制服のズボン越しにそそり立った棒をこすりつけてベチャベチャにしてます♥

権ちゃんのさりげない「今度はパンツ脱いでしよ」にマチオも頷いちゃってる~♪
(※マチオはヘタレだから乳首ピアスは断念)


次にマチオが女の子とちゃんとエッチができるか不安になってると、童貞くん二人で「練習する?」って!!!!!

権ちゃん、乳首攻めの時もちょっぴり意地悪だったけど、どっちがする側される側になるか相談してる時もけっこうひどい!

マチオ「されるのは恥かしい」
権ちゃん「それは女の子に失礼だよ」
って、マチオにされる側を押し付ける権ちゃんこそ失礼だよ!
でも権ちゃんは気づかいができる優しい男って感じで、素直に騙されちゃうのがマチオらしい。

そして準備の段、小っちゃい頃にお医者さんごっこした注射器でお湯をウシロから入れて、我慢の限界になったマチオを後ろから抱っこして股を開かせる…
碗先生のおもらし上等もここまで来たかー!

で、二人はエッチしちゃうんですが…
権ちゃん、中出ししちゃってるし、友達だからキスは変だよねって言ってたのに、最後にチューしちゃってるし、もうしっかり甘々じゃーん!

エッチしちゃった後の権ちゃんはマチオに反応しちゃうから、つい避けちゃう。
そして様子がおかしい権ちゃんにマチオは…

幼馴染の二人がついうっかりエロいことをして、気持ちがカラダにひきずられちゃう、ほのぼの甘々でクスッとさせられるお話。
でも乳首攻めや準備の段はとーってもエロい♥
これは良いBLです!


●「ミチルと伊勢丸」
次はマチオの兄・ミチルのお話です。
ミチルは20歳だっていうのにニートで、面倒くさいかまってちゃん。

バイトを始めて、女子にお笑い鑑賞のためにお呼ばれされただけなのに、ムラムラっと襲いかかったら彼氏が帰ってきて…

その彼氏がミチルを痛めつけるために読んだのが伊勢丸。
伊勢丸は目がイっちゃってる系で、なんとミチルを抱いちゃう!

ノンケがレイプされるのは屈辱かと思いきや、真性愛されたがりなミチルは、伊勢丸が自分の中でイったことが嬉しくて、伊勢丸の家に毎日通い詰めますw

もちろん伊勢丸はミチルを部屋には入れないけど、チョコをあげたり、虫除けスプレーを用意してあげたり、寝こけるとブランケットをかけてあげたり、なにげに優しい。

伊勢丸はほとんどしゃべらないけど、うまく話せない理由が意外とシリアス。
親のネグレクトからの施設育ちで、兄だけが唯一の家族だったのに、その兄は結婚しようとしていて…

そこでミチルが傷の舐め合いを提案!

ミチルはキレキャラで最初は苦手に感じたけど、真性かまってちゃんがクセになるおもしろさなんですよねぇ。


表題作は攻めにSっ気があるのと、天然受けちゃんが流されちゃうのが、碗ワールドの定番だなーって気がします。

そしてお兄ちゃんカップル、ミチルの真性かまってちゃんぶりのぶっとび方は間違いなく碗先生が作ったキャラって感じです。
そこに伊勢丸の重たい過去と傷のシリアスさをプラスしながら、コミカルさで重くなり過ぎない絶妙なさじ加減でまとめる。

おもらし上等も忘れてないし^^
とーっても碗先生らしさが詰まっている一冊だと思います!


※電子限定特典が碗ワールドらしいおもらしプレイです♥

4

名前がみんなおかしくない?

久しぶりに碗島子先生の本を読みました。
相変わらず独特な世界観で、やっぱり好きでした。

彼女が欲しいモテない男子・マチオとイケメン幼馴染・権之助のお話。
元々は、陥没乳頭のマチオの乳首を出すためにいじり始めた体だが、だんだん気持ちよくなりエスカレート。
ついには、練習だと言ってHまでしてしまう始末。
だんだん彼女なんてどうでもよくなって、お互いが意識し始める…。

おバカな高校生だけど、憎めない可愛さがあるから不思議。
お互いの半分がお互いでできているかのような2人。
クスッと笑えて、楽しめました。
相変わらず、パンツ履いたまま出させるのがお好きですね。

同時収録作は、マチオの兄・ミチルとコミュ障ブラコン・伊勢丸のお話し。
本当に奇妙キテレツな話なんだけど、最後は心まで満たされちゃいます。

2

同時収録のヤバさが癖になる

表題作の幼馴染はとにかく可愛かった!!
マチオの陥没チクビを出すために弄って吸うゴンちゃん。
興奮のあまり着衣のまま同時イキするけど翌日普通に接してるのめっちゃホッコリしました。

次に脱童貞の練習をすることになった二人が、
子供の頃お医者さんごっこに使っていた注射器で腸内洗浄するの超絶悶えましたよ・・・・。
何やってんのこの可愛いDK達は・・・(涎)
さすがにセックス迄したら気持ちの変化に気づいちゃうゴンちゃん!
悩む姿も可愛かったよぉぉ!


しかし、私的にドツボは同時収録でしたね!
碗島子先生らしいぶっ飛んだ理解不能男子登場(笑)
まぁ、登場って言っても表題作でも居たマチオのお兄ちゃんなんだけど♪
怖いくらいに・ヤバいくらいにぶっ飛んでて、完全に私たちの理解不能な思考のミチルが癖になります。
「愛されたい・かまって欲しい」を原動力に恐ろしいほど奇怪な行動するのが逆に可愛かった。。。。

1

ほんわかな異色作

ほんわかな雰囲気想い合ってる仲良しな高校生 ぷくぷく乳首はセクシーやエロいとゆうより可愛い乳首タイプの問題ですが乳首に萌は感じません腸内洗浄あたりが大胆で好きです攻めの手練もイヤらしい これまでの作品の中でもエロが全面に出ていますがエロを感じなかったぐらい異色作ですツボはボケの方でした兄弟のやり取りとサプライズゲストこちらが1番萌えました

0

表題作の幼なじみが良きヾ(*´∀`*)ノ

好きです…!大好きです…!!
当たり前のように距離が近すぎて逆に距離感失う幼なじみ…!!!
性春から青春する高校生ってとこも良き♪ヾ(*´∀`*)ノ

同時収録は碗ワールドを感じる独特さが…(゚▽゚;)
私には高難易度で攻略ハードル高かったです;

表題作→萌え×2
同時収録→中立
間を取って真ん中評価です。

ページ配分は表題作が少し多めでした。
描き下ろしは両作品ともにあります♪


◆ぷくぷく/ぽわぽわ/もこもこ

お互いに知らないことはないというぐらいの幼なじみ。
権ちゃん(攻め)はモテメンに育ち、女子人気高し。
マチオ(受け)は非モテ街道まっしぐら+陥没乳首。

ある日、マチオが気になっている先輩が乳首ピアスの話しをしているのを盗み聞きします。
先輩の好みの男になるべく…!と思ったけれど肝心の乳首は陥没して見えない。
ちょっと試しに権ちゃんが乳首をつむつむふにゅふにゅしてみると次第に乳首がこんにちは*。゚+
段々とえっちな雰囲気になって完全勃起した2人はーーーーと展開します。


最初はホントに友情として協力しただけなんです。
だけど友情の範疇を超えちゃって別の感情が芽生えちゃったというヾ(*´∀`*)ノ
距離感見失う幼なじみ、大好物なんでめっちゃニヤニヤしました♪

エッチなことはすんなりした割りに
キスするのは顔を真っ赤にしにて意識しまくるギャップが可愛いッ♪
(既にキスよりすごいことしちゃってるのにw)

キッカケはエッチなことをしたことから始まるけど
無意識下には元々好意的な感情はあったんでしょうね。
気付いてしまったら嫉妬もするし、距離感にも戸惑う。
順番があべこべになっちゃたけど友達から恋人へ変わる部分も良かったです♪

あと権ちゃんがエッチの時だけSっ気はいるギャップにニヨニヨ。
マチオの泣き顔にゾクゾクしちゃってるからどんどん開発が進みそうw


◆ミチルと伊勢丸

表題作にも登場しているマチオのお兄ちゃん・ミチルのスピン。
ミチルはご近所さんの間でも変わってる人で通じるようなお人です。

女の子に誘われてると勘違いして襲おうとしたところに女の子の彼氏登場。
その彼氏がミチルをボコるために呼んだ助っ人が攻めの伊勢丸です。

結局ボコるのではなく、伊勢丸はその場でミチルを犯すのですが、
ミチルはその時に中だしされたことに愛を感じます。
(ミチル曰く、中出し=本能が子供を作って良いと判断=マジな愛 だそうな)

以来、伊勢丸を忘れられなくなったミチルはーーーと展開します。

あらすじにある
「愛を求めるバカとコミュ障男のキテレツ愛」がすべてを物語ってますね。

ミチルは愛されたい願望が強すぎて裏目に出てしまい愛されないタイプ。
愛に飢えててちょっと可哀想な気もします。
(カバー下見ると根底に親の愛情不足があるようでちょっと切ない;)

伊勢丸は施設育ちで実兄だけを心の頼りにしてるコミュ障。
それ以外のバックボーンが掴み辛くて人物像がボンヤリしました。

伊勢丸の依存対象が兄からミチルに移ったら、愛されたがりのミチルには万々歳。
うまく感情が出せないけど相手がミチルならなんでも言えるから、伊勢丸も万々歳。
相手の感情お構いなしにズカズカ上がり込むミチルのオバカスキルが上手く作用してる…?
なんだかんだで割れ鍋に綴じ蓋カップルなのかもしれません。

とはいえ、そこに至るまでの過程が私には難解でした。
描き下ろしのお話が一番愛情を感じられて良かったです。

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ