理解できない彼との事

rikaidekinai karetonokoto

理解できない彼との事
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神85
  • 萌×262
  • 萌27
  • 中立8
  • しゅみじゃない13

--

レビュー数
26
得点
762
評価数
195
平均
4 / 5
神率
43.6%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784801957305

あらすじ

ダボついた服にゴテッとしたアクセサリーを身にまとい出社してきた中途採用の新人社員佐藤駒ヶ岳の指導を担当することになった葛本司郎。
備品はパクる、敬語は使えない、休業中にガムは噛むし机に足をのせるetc…
非常識の塊のような新人の指導…というよりこれは躾!?
頭の痛い毎日だが、なめた態度の割に素直に自分のいう事を聞く様子に気を許しかけていた矢先、偶然会ったコマの友人にサイフと言われショックを受ける。
次の日謝罪されたものの許す気になれずそっけない態度をとってしまうと、
いきなり手を取られ「センパイ覚えてないすか」と言われーーー!?

表題作理解できない彼との事

佐藤駒ヶ丈 新入社員 チャラ男
葛本司郎 サラリーマン 攻めの指導係

同時収録作品CuteでEroticなOssanとの事

伴彬光 スケボー店の店長
佐藤高央 46歳 CEO

同時収録作品鬼が見ている

柚木正人 高校生〜役場職員
木野下千雅 小学生〜高校生

その他の収録作品

  • デート
  • あとがき
  • カバー下マンガ

評価・レビューする

レビュー投稿数26

確かに理解できない彼

〈理解できない彼との事〉
確かに理解できない!
でもお互いの常識や価値観の殻を破って交わって恋人になれたのは良かったのかな?

コマが会社でめちゃくちゃなのですが、くず先輩の言うことはちゃんと聞くのは良かったです。が、だんだん暴走してって。

いきなりフェラとか下剤とか中に入れたままゴムに あれ出して抜かない所とか理解できない!

くず先輩はコマの良いところをちゃんと好きになってお付き合いしてるけど、試着室でプロポーズかと思ったらなんと!しかもそのままとか。
コマが過激です。
いや、素直で嫉妬深くて可愛いんですけど。先輩をM認定しちゃったの?

〈CuteでEroticなOssanとの事〉
コマのお父さんとスケートボード屋さんの伴君のお話ですね。
コマとの繋がりやコマの子供時代のことも読めます。
余裕の顔を崩したい!魔性のお父さんですね。腕が治ったらどんな関係になるんでしょう。

〈鬼が見ている〉
うーん。ゆぎ兄は鬼かも。
千雅が怯えた8年間は一体。でも鬼の裏ルールを知って千雅は逆にゆぎ兄をさらって想いを確認できましたね。
オムツを変えたこともある受けとのカップル萌えます。
でもエッチではゆぎ兄がちょっと意地悪?可愛くて頑張ってる千雅を見ていたいのだけど。
いきなり道具とかお尻にホースとか。
最初は少し暗さのあるほのぼの系かと思ったらとんだスケベ兄さんだったよ。

初めての作家さんでしたが絵がきれいで面白かったです。

表題作と鬼のお話の受けがちょっと痛々しいけど本人は喜んでるならいいか。

カバー下でゆぎ兄がやっぱり変態入ってるかもと。パンツも使ってるみたいだし(笑)

0

うィース 先輩♡

いや〜すごく面白かったです!
3作品収録で、私ははじめの2作品が好きでした。(←この2作品は関連作)

「理解できない彼との事」
礼儀も社会人的一般常識も何もかもなってない中途採用の社員・佐藤駒ヶ丈(コマ)は、ヒップホップのvibesで生きるB系boy。
コマの指導を任されたのは、地味で平凡なザ・リーマン・葛本司郎。
この2人の恋物語はなんともいえないズレた面白さがあります。
正に異文化との出会い。未知との遭遇。
コマの友人の繰り出すリリックのライムは冴えてる。ただしフロウがないから読者が自分で強弱つけながら読まなきゃだYO!

「CuteでEroticなOssanとの事」
こちらはコマのお父さんで社長さんのお話。
これがまた斜め上をいってる。
お父さんでCEOの佐藤さんは、ゲイじゃないけど転んで怪我したところを助けてくれたスケボー屋さんを煽ってヤられちゃう。でもなぜか大人の余裕なんだよなぁ。(ヤらせてあげた、ってコトなのかなぁ)

「鬼が見ている」
こちらはテイストも空気感も全く違う作品。どこか薄暗い。
というのも土俗的な田舎の祭りに関わるエロい衝動と、ショタ受けの要素があるから。
そこにプラスして「おもらし」への恥辱も加わる。
実際には子供をさらって強姦、というような話ではないのでそこは安心していいんだけど、確かに根底にはそういう空気が流れているようにも感じられます。
だから、イケナイ物語を隠れて読んでるような気分になる…

0

同時収録作が大好き

年下クズ系×生真面目天然のカプが表題作。
攻めの佐藤はチャラい格好と傍若無人のトンデモ社会人なのですが、基本は碗さんの変な攻め。
そして受けの葛本は常識人。
こういうのは碗さん好きにはお馴染みですが、それでも飽きさせないのは流石です。
とにかく表紙がすべてを物語っているので内容を書くこともなさそう(苦笑
葛本が好きで追いかけて就職した割に、愛情表現が斜め上を行っている佐藤という攻めキャラを受け入れられればOKかなと。

そして同時収録は、幼馴染の年の差カプ。
わたしは、こちらがひじょうにツボな設定とカプです。
受けの千雅がまだ子供の頃からしっかり狙いを定め若干変態入っていた(碗さんの素敵テイスト)攻めの正人。
町の独特な秋祭りを絡めて面白く読めました。

1

全カップル長編で読ませて!

表題作「理解できない彼との事」
読み始める前にささっとこちらのページに目を通してみると、エロ度が「変態」に。
ん?どんな感じ?多少の変態プレイには驚かないぞー!と読んでみたら…

「うわ!こりゃ予想の斜め上いく変態だ!」

プレイ云々だけでなく、攻めのコマの存在から思考まで、すべてが変態でした。
そして一見まともなのに、そんな攻めの常軌を逸した部分に惚れ、受け入れる受けの葛本もまた隠れ変態。
コマの友人も変わった子が多く、突然始まるラップには笑いました。

同時収録作「CuteでEroticなOssanとの事」
表題作に登場するコマの父親であり2人の会社のCEOである高央さんによる、おじさま受けが素晴らしい。
余裕があり冷静ながらもとってもお茶目でキュート。
怪我をした腕が治ってからの2人が見たかったー!!!
攻めの伴くんが高央さんの恥ずかしい顔を見るのが先か、治った腕で伴くんに恥ずかしい顔をさせちゃうのが先か…あー見たい!

同時収録作「鬼が見ている」
田舎町の秋祭りの伝統、鬼装束の町の男、それが誰かはわからない、教えてはいけない…
年の離れた幼馴染のお兄ちゃんに恋心を抱く小学生の少年。
上記の設定だけで、その世界観に入り込んでしまいます。
オチは想像がつくけれど、全体を漂う背徳感が素晴らしく、こちらもプレイは変態気味(Hは高校生になってから)

全CP個性があり、じっくり追いたかった。
好きな作品なだけに、3CP詰め込まれていたのが惜しくてたまらない。

1

感想が難しい作品でした

表紙にひかれて拝読しました。
中身については、感想述べるのが難しいですね。非常にオリジナリティ溢れる作品です。コメディ要素も含みつつもどこかブラックで。独特なキャラ設定は人によっては苦手意識もあるかと思います。
私個人としては、表題作は大変楽しく拝読しましたが、それ以上の感情は持てませんでした。

好みだったのは収録作品の【鬼が見ている】です。
アブノーマルで背徳感たっぷりな世界観ですが、終始不思議な雰囲気が漂っていて素敵でした。
赤ちゃんの頃から知っている相手をあそこまで性的に執着するのは、個人的には苦手なのですが、その苦手を超えるくらい作品の世界観が強かったです。
評価はこの【鬼が見ている】のものだと思ってください。

0

シュール且つプレイが斬新

 特にシュールな面白さとエロに関して高評価な作品でした。攻めの佐藤の超絶非常識なのに葛本に注意されると全部素直に聞き入れる性格がツボでした。普段は淡々としているのに、葛本を責める時はかなり強引で変態的に迫る所も良かったです。プレイがいちいちアブノーマルで、だけどただ玩具に頼っているだけではなく、しっかり2人の掛け合いに萌えるポイントを抑えながら描かれていたので、飽きたり引いたりせずに入り込めるようになっていました。自分が射精した後の下着を葛本に履かせたり、中に入ったままのゴムに排尿しそのまま溜めさせるなど、今まで色々なプレイを読んできたと思っていてもまだまだ新しいプレイがあるんだなぁと感慨深かったです(笑)。ギャグ要素も秀逸で、毎回ボードで通りすがる佐藤の父親兼CEOや、ラップで葛本に切り込んでくる佐藤の友人など、個性の強い脇役達も良い味を出していました。

 同時収録作の『鬼が見ている』もとても好みでした。幼い頃に祭りで鬼の仮面を付けた男に粗相を見られ、以来大人の男に怯えながら控えめに過ごしてきた受け。実は鬼がずっと慕っていた近所のお兄ちゃんだったと知り、両片想いから発展するストーリーです。こちらはギャグ要素はあまりないですが、濡れ場は表題作に負けず劣らずの濃さでした。展開は読みやすいですが、それでも十分萌えられるキャラとストーリーでした。

1

変態で歪(褒め言葉)

hontoの電子書籍で購入。カバー裏まで載って、大変お得でした。

表題作、同時収録共に、ストレートではないちょっと複雑?歪?な攻が出てきます。つまりは変態です笑。どれも、プレイが中々特殊なので、苦手な人は注意が必要かな?私は好きでした!

表題作は、サラリーマン2人のお話。チャラくて非常識な言動が多い新人・コマと、真面目で普通で常識の中で生きるクズ先輩。価値観も見た目も全く違う2人なんですが、その2人の歩み寄りが良い。ラブコメでコメディ要素多め。一生懸命なコマがSになったり、しっかりものなのに虐められてグズグズになっちゃう先輩が可愛いです。

同時収録の鬼が見ている が、好みでした。
近所のお兄ちゃんであるゆぎ兄と、千雅。年の離れた2人ですが、優しいゆぎ兄が千雅は大好き。小学校高学年になったころ、ある出来事がきっかけで、傷つき素直になれなくなった千雅でしたが…。田舎独自の風習をきっかけに進行するお話。
ゆぎ兄も変態入ってるんですが、可愛かった千雅に手を出した罪悪感とか背徳感に苦しんでる(一瞬ですが)ところが、萌えました。千雅が可愛い。

2

笑えてエロい。

なんだー!?めっちゃおもろいwww
表題作は、攻めがB系で始めは態度悪いけど、好きな人には一途なワンコ!プレイは変態っぽいけど。受けはスーツで真面目黒髪ピターッ。
攻めが受けのおかげで、社会人になっていくのが素敵。
友達もパパもいいキャラで、楽しく読めました。

他、2本違うお話が入ってます。

表題作のパパのお話。(パパが受け)

そして、もう一本は、おにしょた(鬼だけに)。
どストライクでした。
表題作と共通してるのはおしっこプレイ?好きなのかな、碗先生♡
幼馴染で、お互い好きな気持ちを隠して接してたけど、晴れてお付き合いになったら、攻めのお兄ちゃん全開変態プレイ♡
受けが染まってくのがよかった。

どの話も楽しかったです。おすすめ。

4

とにかく面白いww

嫌なことがあったり、ちょっと落ち込んだりした時こそ、この作品を読んでほしい。

発売当初ランキング上位でなんてったって真っ赤な本が気になって購入しました。イラストは凄い好みって訳ではありませんが、何度も読み返して一人笑っております。

お話はメインのお話とスピンオフに全く違う話と1巻に詰め込まれてますが、最高です♡
基本長いお話が好きな私ですがこれは本当にお勧めです。

全く価値観、生活すべてにおいて違う2人がたまたま乗ったエレベーターで知り合い、恋人同士になるまでが面白すぎます。
若干設定に無理があるとこもありますが、そんなの関係ないぐらいおかしい・・・

この2人は同じ会社に勤める事になるんですが(理由は作品読んでみてくださいww)先輩が面倒みてるうちに、後輩に引かれていくお話なんですが・・・途中出てくる後輩のお友達がいい味出してます。

先輩が病気で弱ってるのにも関わらず後輩が手を出すんですが、なかなか変態チックで面白い。

デートもお互を知ろうと努力する姿が可愛い♡
間接キッスぐらいでブチギレの後輩君、純粋なんだな~先輩が本当に嫌がることはしないし、言う事はきちんと聞くしね。

でもこの作品で一番は  「ケツでイかせてみせるんで」  この一言じゃないかな~

初エッチにしてはだいぶハードルの高い内容ですが、この後輩君だから仕方ないかな?って思わせるのが凄いww

スピンオフの後輩君のパパのお話も凄い良かったです♡ 「・・・うん 悪くない」
なかなか言えるセリフじゃないよ~さすがおとな。

最後の小学生と高校生のお話は年齢的なものは全く好みではないのですが、お互いに大きくなって初めて相手の気持ちがわかるところはとても良かったと思います。

皆さんも是非笑いたい時にこの作品はお勧めです。くれぐれも周りに誰もいない事確認してから読んで下さいね~笑ってしまうんでww

3

良い変態

表題作はラブコメ、エロコメ!万歳!
ラブエロ具合もコメ具合もキレッキレで良いです。そしてそこはかとなく変態。
全員愛情表現が歪で素晴らしきワールド。
すべての元凶はCEOですね。
回が進む度に二人のなれ初めエピソードが入るのですが、段々省略の仕方が研ぎ澄まされていくのが好きです。
どうでも良い事なんですが、BLでラブコメと言うと大体受けがツッコミの事が多いのが皮肉だなぁと。
ツッコマれてるのはおまえだろ、ってベタなツッコミを重ねてしまう。
同時収録作品はまったくテイストの違う、というかよく一緒にしたもんだなってくらい別ものです。
あ、でもこれも尿だ。え、そこ繋がりの一冊?
ともあれ一粒で二度おいしい(この例え方古い!)お得な本です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ