金のエンジェル

kane no angele

金のエンジェル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神37
  • 萌×220
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

259

レビュー数
12
得点
268
評価数
58
平均
4.6 / 5
神率
63.8%
著者
碗島子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
電子発売日
ISBN
9784801975453

あらすじ

むっつりどすけべ会社員×惑わせエンジェル投資家

「エンジェルだけど天使じゃないよ…?」

にぶちんふたりのうぶでぴゅあっぴゅあな両片想い


若者の夢に投資するエンジェル投資家のマウ。
彼が密かに想いを寄せるのは
同じフロアの警備会社に勤める寡黙な事務員・西本。
ある日、出資検討中の大人の玩具を試していると緊急事態発生!!!
トラブルから救出してくれたのはまさかの西本!
そこからなぜかエッチな方向に発展してしまい―――!?


奥ゆかしい変態会社員と天然天使が織りなす
好き&変態てんこ盛り!!!!????
碗島子ワールド全開超ハッピーな恋物語!!!!!!!!

表題作金のエンジェル

西本賢太郎,リーマン,26歳
鈴木真宇,エンジェル投資家,27歳

その他の収録作品

  • はずかしめられた(描き下ろし)
  • 現場時代の西本くん(描き下ろし)
  • マウとガランのオフィス探し(描き下ろし)
  • 描き下ろし
  • カバー下漫画

レビュー投稿数12

かねとからだ

エンジェルと名乗るマウを生物的な天使と勘違いした西本がなんだかんだとマウとエロいことをしちゃうお話しなのですが…、エンジェル投資家って初めて知りました。

いや〜、初っ端からトばしますね!!
碗先生といえばおもらし、その他特殊なエロエロと刷り込みされている碗先生ファンですが、今回は序盤から飲んだ〜!
しかも聖水とアレをWで!!
は〜…、もうさすがですね(親指)。

西本のおくゆかし過ぎるどむっつりすけべ感がすごい。
表情よりも股間の方がいろいろとわかりやすいという(笑)
そして手刀もすごい。

ガランから語られたマウが極上の身体と噂される所以の過去が少ししんどくて、そんな経験をしても腐らずに周りに夢を与え続けようとするのすごいな…、なんてしんみり思っていたら後半でカジとの真相がわかり、あ〜、もーよかった!!ってなります。
ガランも回想シーンも意味深すぎるのよ。

マウと西本のズレまくっちゃってるおかしかわいいちょっと不思議なかねとからだの絡む恋愛模様。
マウの天然ぶりに引っ張られてほわほわした気分で見届けましたが、エロはエロで序盤のW飲みから要所要所にねっとりと碗先生節が効いていて、変態感もしっかりと味わえてよかったです。

0

天使の聖水

おくゆかしい変態×すけべな天使

鳴けないトヒコが思いの外良くて、それから集めてます。

毎回変態度高いんですが、受けが嫌がってないし笑えるのがツボ。

突然の「神奈川県側から見た富士山」とか2階から水に度肝抜かれるw

ストーリーは、途中ページ飛ばしたかな?と思いましたが、お互い気持ちを確認してないからでした。あんなことまでしておいて!

いつも脇キャラが濃いんですが、今回はおとなしめでしょうか?
ガランがお助けアイテムを持っていた理由が謎w

0

いろいろ突き抜けてる

ピュアっピュアな、変態の本です(澄んだ瞳)

「エンジェル」と言われて「天使なのか」と勘違いした時点でやばいやつだとは思っていたけど、、!こんな普通の(悪口ではなく、奴隷とか人外とかではないという意味です)BLで飲に●うに出逢うことって、あんまりないですよねえ、、飲●いならまあ、ある。でもに●うって、、レベルたかい、、!_(:3 」∠)_

わんしまこ先生の本って、好みど真ん中ではないんですけど、いつも驚きの展開なのでどうしても買ってしまいます。エロはいつもスゴイのが出てきますが、キャラ立ちがすごいせいかエロいと感じる時と感じない時がある(性的に感じているとかそういう意味じゃないです念のため)

今回の本は攻くん、受ちゃんともに本当に20代半ばか?と思うくらい可愛いヤツらなので、エッロ!な感じではないですが、いろいろびっくりで飽きずに読めます。あとなかなか見られない?洗浄シーンが好きだったので萌から萌2にしました。洗浄増えろ。

ドーテーのド変態が好きな人(コア!)にはめちゃくちゃオススメです!

1

相変わらずぶっ飛んでる!

碗島子先生の作品は、いつもキャラがぶっ飛んでいますが、今回も中々でしたね。

おもらしとか飲尿とか腸内洗浄とかローションたっぷりプレイとか、今回もノルマ達成でした。
普段そういうプレイの作品はあんまり見ませんが、碗島子先生の作品で見かけなかったら物足りなくなりそうです。

そしていつもキャラが濃くてぶっ飛んでますね!
むっつりどすけべというか、何だか人とずれてて謎な性格の西本。
天然というか不思議ちゃん?やっぱり別方向でずれてるマウ。
なんだかエッチな事は沢山してるのに、最後までしない&両片想いが続くという、もどかしい時間が長い話でした。

西本が相手の気持ちに気付くだろ?ってシーンでもスルーしまくり、マウもふわふわしてるだけなんでじれったい!
潔癖だけど常識人のガランがアシストしてくれますが、2人だけだったらくっつかなかった?って心配になる噛み合わなさでした。

碗島子先生の話は、大体受けの過去に悲惨な話がありますが、深刻にならないのは、あちこちに散りばめられたギャグ要素のおかげですかね。

2

読み進めても展開が読めない!笑

斜め上どころか碗島子先生ワールド炸裂(?)というかんじで、めちゃくちゃ面白かったです。

何を考えてるかわからない人を描くのが抜群に上手いと思います。
今回の攻めも意味わかりませんでした(いい意味で)
攻めの勘違いがめちゃくちゃ面白くて、ちょっと意味わかりませんでした(いい意味で)
絵柄も少し独特かなとは思いますけど、それがまた話と合うのでより楽しめます。

ギャグとかでは無いんですけど、発想が凄く面白くて読んでて飽きませんし、別の作品でも思いましたが後の方での伏線回収の仕方が上手ですよね。

シリアスでもなくピュアッピュアな王道でもないですけど、ストーリー展開や流れがとても良く出来ていて、本当に面白い内容です。
気になってる人は読んだ方がいいです!

3

勘違いの楽しさ!

勘違いやスレ違いって、悲しかったり切なかったりするものですが、この作品の「勘違い」は非常に楽しい(*´艸`)

西本の勘違いにニヤニヤ。
マウの照れ顔にニヤニヤ。

未読の方は是非読んでみてー!

1

思い込み+行き違いからの

西本がマウのことを本物の天使だと思い込むのが、長めのフリだな〜と思っていたら、飲nyoへつなげるためだったんですね。

その流れでフェまでしちゃって、その後マウはなぜそんなことをするのか西本に聞かないのが気になったんですが、西本がそう言う性癖だと思い込んだからなんですね。

マウが人間だとわかってからも、西本はマウに惹かれるのは変わらず、目の前に乳首があると舐めちゃったり、フェをされるとマウの頭を押さえつけたり、結構際どいことをしていたのに。

パーティーで恋人のフリをしていた時、急に「図に乗って触ったら裁判だ」となったのはなぜだろう?となって。
その前に、今度は後ろの準備を自分にさせて下さいとまで言っていたのに。
そのことを反省して?冷静になって?いかんいかんと思ったということなんでしょうか。読解力不足ですみません(この辺よくわからず何度か読み返した)。

お互い好きなのに、言葉に出さないから思い込みと行き違いで、触りたいけど(直接は)触らない、触るなと言ったけど触ってほしいとか、もどかしくもおかしかったです。

マウが西本を可愛い可愛いと両手で顔を覆って悶える姿が萌え〜でした。
道路だから萌え転がれないのを我慢するところは笑いましたw
電子特典では、萌え転がり3回転ドーンとなるのが更におもしろかったです。

西本のことを変態?!と思いながら萌えるのに、恥ずかしがるところとか。
西本への好きが溢れて泣いちゃうマウも最高でした。

2人ともエッチなのに、お互いのことが大好きすぎてピュアなところがありかわいいので、くっついてからはほくほくして読めました。

碗先生らしい小ネタも効いていてよかったです。

機嫌がいいと焼きそばを食べるマウが、西本ととくっついてから職場に鉄板を持ち込んで、ご機嫌がエスカレートしているとことか。

マウの深刻そうな過去にオチがあったり(こういうの好きです)。

にしても、噂を鵜呑みにしてマウを襲おうとする輩が多すぎ〜と思いました。治安悪いw

ガランが何気に美形でいいキャラで好きです。

潔癖で不感症のガランがゴムを持っていたのは、お?と思いましたが。
エロい裏の顔があるんでしょうか。

余談ですが、ガランがマウを探す時、動転してお皿の中まで見ちゃうの、昔読んだ「湘南爆走族」の洋介がバイクを盗まれてショックで飛んできたサッカーボールをカッターで割いて、この中にもバイクがない…としょげていたシーンを思い出してツボでしたw

3

エッチで笑えます

椀島子先生の作品でちるちるさんで評価をしているのは「野田家の教えにより」からで、初めてレビューしたのは「ぷくぷく」なんです。

でも初めて読んだ作品はたぶん「ひずむ三角、ほどけて絡む」なんですよね…。「ちょこざいうつわ」や「雨雫」なども読んでる筈なんですが記憶に無く…。

なので久しぶりの購入になります。
まず絵が大分スッキリしてページ全体が見易くなった印象がありました。
そして小技が効いてて、クスッと笑えるシーンが定期的に登場するのが読んでて楽しくなりました。

あらすじにある「むっつりどすけべ会社員×惑わせエンジェル投資家」に嘘偽りがなかったです。
一見何を考えているか分からない西本ですが、読者には心の声が丸見えなので「何でそうなる」と最初のトイレでのシーンは抱腹絶倒でした。

そしてマウ(真宇)の西本に対する心の声と、思わず転がってしまう彼にも爆笑しました。

マウとガランの関係もまた良かったです。ガランがマウを助ける為に、潔癖なのに人が飲んだグラスで飲むところとか、それを思い出して吐きそうになる所とか最高でした。

マウがあらぬ誤解を受ける事になった過去の真実のオチにホッとしました。

とにかく椀島子先生の個性が光ってて、エロいのに笑えて楽しい作品に出会えました。
ただ電子で読んだのでアソコは真っ白過ぎました。

4

かわいい変態!!

「むっつりどすけべ」「おくゆかしい変態」最高です!!
ドぎついプレイも可愛いのがすごい!!

飲尿、腸内洗浄、おもらし…改めて羅列するとすごい…けど、島子先生が描くとなんでか可愛い。無理強いではないからか絵柄なのかテンポなのか、あらあら、まぁまぁといった気分で読めちゃいます。飲尿も西本の勘違いっぷりがアホすぎて可愛い。グイグイ来たかと思ったら何を考えてるか分からない。その読めなさが楽しい!

何においても、マウが戸惑うの可愛い。西本が真面目に取り組んでるの可愛い。西本かわいいって嬉しくなっちゃうマウが可愛い。マウも西本もちょっと(?)変わっているところがおかしくて、気遣いや臆病さ、気真面目さですれ違うのもおかしくて可愛くて最後まで楽しかったです。

マウが資金欲しさに辱めを受けた話は気分悪かったんですが、最後に詳細が分かって、そういうこと!???確かに辱め…マウもガランも深刻に話すからすっかり騙されました。とてつもなくシュールな展開で一安心。おかしなことを当たり前のように盛り込んでくるセンス大好きです。オノマトペの多様さ、嬉しいことがあると焼きそば食べたがる、寝ぐせがひどい、手刀の妖精……散りばめられたくすっと笑える要素。楽しい!!

西本が頭の中では考えすぎってくらい考えてるのに無表情で執拗に攻めてくるのもツボ。遠慮してるから確認してマウが答えないと実行しないし、遠慮してるから直に触らずパンツ越しにグリグリ、遠慮しているはずなのに遠慮のないグリグリ度。パンツがじゅわってするのも島子先生作品の醍醐味!!パンツ使いが巧み!!電子のおまけもエッチで可愛くて可愛かったです!!

「金のエンジェル」ってお菓子の超レア当たりくじを連想しちゃうんですが、二人の出会いや引きの良さ、掛け合いの絶妙さや相性なんかの絡み合いが奇跡的だな!と思いました。うまいこと言えないけどハッピーな気持ちになりました!!

4

「きん」じゃなくて「かね」のエンジェル

警備会社勤務の変態✕エンジェル投資家の変態という奇跡のカップリングですが、明るく楽しい変態です。笑えます。

というか、のっけからおしっこです。
碗先生のお話ではド定番ネタですが、おもらしというか、いや、もう、まんま、おしっこです。苦手な方は回れ右。ていうか、何も飲まなくても(笑)。
そんな感じの始まり方なのでなかなかのインパクトだが、可愛い受けと面白い攻めのやり取りが笑えるのでサクサクっと読めちゃいました。
受けをホンモノのエンジェルだと勘違いする攻めも、これまた可愛い。勘違いした時にはすでに恋に落ちちゃってたんだろうなと、笑いつつもほっこり。不器用なふたりの距離の詰め方にほのぼのします。
後半、受けの過去はなんか結構重い話なの…と思いきや最後にまた笑かしてもらいました。
おしっこ好きな方、最後までハッピーな気持ちで読めるのでぜひオススメ。碗作品名物の(?)パンツ履いたままのホニャララ、腸内洗浄もありますよ。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う