ひずむ三角、ほどけて絡む

hizumu sankaku hodokete karamu

ひずむ三角、ほどけて絡む
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神35
  • 萌×253
  • 萌34
  • 中立18
  • しゅみじゃない17

--

レビュー数
27
得点
507
評価数
157
平均
3.5 / 5
神率
22.3%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥657(税抜)  
ISBN
9784812485569

あらすじ

何せこの社会、童貞か否かで地位が決まる!

高校生活での恋人の有無、さらに童貞か非童貞かは年頃の男子にとっては死活問題!
かわいい女の子と付き合いたい! Hがしたい! 童貞を捨てたい!

ーーーーーが、願い空しく市村くんの望みは一向に叶う気配がない。
そんな時、大庭くん(非童貞)にHなお勉強と称してイロイロされてしまい、寮で同室の蔵くんまで巻き込んで、変則三角関係の出来上がり! ?

表題作ひずむ三角、ほどけて絡む

大庭始,成績優秀でイケメンのモテる高2
市村かも太,早く童貞を卒業したい高2

同時収録作品ひずむ三角、ほどけて絡む

蔵,高2・大庭の幼馴染で引きこもり
市村かも太,高2・寮が同室

その他の収録作品

  • さんかくプレイ
  • うまくいかない事もある
  • 蔵の壁
  • 君と何度でも
  • 彼の友
  • ひとりよがりも君次第
  • ひずむ三角、ほどけて絡む 幕間(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数27

いろんな矢印が絡み合う笑える三角関係もの

 碗島子先生特有のシュールな面白さを絡めた、笑える部分もありつつちょっとダークさも孕んだ複雑な三角関係ものという印象でした。受けの市村は良く言えば素直、嘘がつけないタイプ、悪く言えばがさつ、鈍感なタイプです。同級生の大庭から分かりやすいアプローチを受けているのですがなかなか気付かないので、強行突破されカップルとなります。大庭と付き合ってからも女の子のおっぱいのことを考えたり、と市村のブレないところがノンケらしくて良かったです。もう1人の同級生で寮で市村と同じ部屋の蔵は、周囲から孤立してきたせいで非常にネガティヴなんですが、弱々しくはなくむしろ発言する時はかなり毒を吐くタイプです。がさつで自分の領域にずかずか踏み込んでくる市村に内心嬉しいと思う反面、手酷い仕打ちをすることも。市村を何かしら特別には思っているようですが、好意にまで変化したのかは最後まで分かりませんでした。一方、付き合いの長い大庭と蔵の関係も複雑です。自分を遠巻きにしない大庭にはある意味気を許しているような蔵、そして蔵の纏った硬い殻を破りたい大庭。互いに市村に抱くものとは別の感情を持っているようでした。市村との行為中に蔵がやってくると、大庭は毎回蔵を挑発するように市村を抱き、最終的には蔵も混ざって3Pに突入します。丁寧な心情描写があり分かりやすいというわけではないですが、逆にこれからどうなるのかや蔵の本音などが非常に気になる終わり方でした。先生の気が向けば、是非続きを描いて欲しいですね。

0

違う!これじゃない!!!!!

三角関係3Pものっていうから気になって買ったけど、言うほど三角関係じゃないし受けのこがアホ残念すぎてこれじゃない感半端ない。
やたら多いえろシーンも修正入りすぎてなにがなんやらで、ストーリーもしっかりしてないしとにかく期待はずれでした。
でも、もう1人の攻めの子が受けの子にイラマっぽいことをさせるところは私的に萌えました。でもそこだけかな。
主要人物の顔が似てて髪型と髪の色でしか区別がつかなかったのもちょっと残念。受けの子が絡みに行くモブ女ちゃんももう少し丁寧に書いて欲しかった。
もっとストーリー性のあるドロドロした感じのものを期待してただけに残念としか言いようがなかった。表紙に惹かれて買ったけどしっかり内容確認してから買った方がいいとつくづく感じました。

2

良くも悪くも「サラリ」感

サラリと読んでしまいましたが、一つ一つ取り上げて考えると
エロ要素強め。
おそらく受けの子がアホの子犬っぽくて
本来ちょっと不憫な立場であるにもかかわらず
悲壮感とか悩みとかが感じられないところが
良くも悪くも「サラリ」感を出しているのでしょう・・・
攻めの二人の気持ちがよく分かる。

読んでいてずーっと既視感があったのですが
ジャジャ馬ならしを思い出しました。
本作のほうが絵柄やストーリーやキャラの思考は軽いけど
性格性癖はひと癖ある感じです。

1

どうかな

女子のパンチラに喜んでる市村くんを階段の踊り場角に追い詰めて股間をモミモミしちゃう大庭。
ここ、萌えました。

耳の後ろ舐められたりして、市村は助けて欲しいようだけど、通る人は仲良いね~って言ってます。

仲良さげにしか見えません。

主要人物以外のキャラはみんな手抜き&同じ顔で爆笑。
特に市村を鼻で笑った女の子の冷めた表情笑えた。

でも、女子のパンチラで興奮したりグラビア雑誌見て興奮したり、女子女子言っていた市村が大庭のどこを好きなのかわかりません。

友達として嫌われたくないから流れでセックスしちゃったとしか思えない…。

蔵に手をガムテープで固定されて無理矢理フェラされてるのに…許すという選択肢があるのにびっくりだ。

まずは、ふざけんな!って怒ろうよ。
一発殴っても良いと思う。

仕返しが蔵の大事にしてる人形でボーリングって…。
かなり大事にしてるようだから大ダメージにはなるのか。

頭捻るところもあるけど、この妙な3角関係面白い設定とキャラでした。
なんか、仲良すぎた3人組の延長線で君だからエロいことも出来るよ、でも、恋人じゃないよみたいな感じがしました。

エロいことに興味があるからしてるという印象で好きとかは一応言ってるけどラブラブな感じはしません。

2

電子版で失敗

あ〜!レビューを読んでから買うべきだった!
電子(こぼ)で購入しましたが、修正がひどくてナニがどーなってんだかという感じでした。

表紙からストーリーものかと思ってましたが、これはエロを楽しむ作品のようです。が、電子書籍では修正が!! 局部のみならず、ひどいところではお尻の辺り全体が丸く白抜きされているという興が削がれるものでした。

ストーリーはあってないような感じです。好き好き言ってますがちょっと説得力に乏しく萌えきれませんでした。エロでは修正がもう少しマシなら楽しめるのかもしれませんが、それは「紙」のみぞ知る、です。

2

受けが可愛い。

表紙から、もっとシュッとした絵を描くのかなあと思いきや、ふわっとした不安定さが漂う絵でした。これはこれで味のある可愛い絵なのですが、私の好みではなかったです。ちなみに、ebookでの電子書籍で購入しましたが、tnkは真っ白でした。

よかった点はちょっとシュール気味のギャグと、受けの主人公です。明るくてアホで友達の多いタイプなのですが、この子はほんと可愛いですね。何回もくすっと笑いました。この子は素直で純粋だからこそ、ノンケなのに流されて友達の攻めくんと結果的に攻めくんと付き合うまでになってしまうのかもしれないですね。攻めくんと幼馴染くんが惹かれるのもわかります。

ですが、やっぱり。。童貞のコンプレックスや男子高校生の性への興味など理解や共感ができないところもあったため、私は萌えっとはしませんでした。メインカップルに焦点を当てて、幼馴染くんはもう少し控えめの登場のほうが良かったかな〜〜。

1

ここまで絡まりまくりの三角関係もめずらしい

絡まってますね。
変な三角関係が好きなので見つけたら読んでますが、ここまで絡まってる三角形は初めてです。
「ひずむ三角、ほどけて絡む」のタイトル、巧いこと言う!
読む前は「ほどけて絡むってどういうこと?」だったんですけど、読むと納得。ほどけて絡んでおります。

大庭(攻)、市村(受)、蔵(攻)の関係は、
大庭と蔵が幼馴染みでクラスメイト
市村と蔵がルームメイト
大庭と市村が大庭の片想い→恋人

そもそもなんで大庭は同じクラスでもない接点のなさそうな市村と友達なんだろう?と読み始めは不思議に思ったのですが、そこが徐々に明かされながらひずんだ三角の形が次第に見えてくると、その複雑さたるや…!

視点をどこに合わせるかで印象がかなり変わってきます。
大庭→市村、市村→大庭、大庭→蔵、蔵→大庭、市村→蔵、蔵→市村
一冊でこれだけ楽しめれば言うことなしです。

キーパーソンはでもやっぱり市村なんだろうな。
大家族育ちの市村のあっけらかんとしたキャラが、センシティブに育った大庭と蔵のそれぞれに二人だけでは与え合えなかった変化をもたらしてますしね。
彩景でりこさんの「チョコストロベリーバニラ」もそうだけど、全くの異人種が一人加わることで元の二人の関係に変化が出るのは三角関係の醍醐味!
市村に貰ったメロンパンを大庭と蔵が二人で仲良く分けながら「市村も分ける?」に、「分けちゃいなよ!!」と心の中で叫んだのは言うまでもありません。

パキッと【ラブ】とは言い切れない、友情なんだか愛情なんだか同情なんだか区別のつかない色んな情が全部ごちゃっと混ざって、さらにそこに性欲が絡まり、なおかつ先に性欲が先行しちゃってるってのは、性春真っ只中の男子高校生モノだから成り立つ(許される)面白さかなと思います。
大人だったらこんなのダメダメ過ぎる。
だけどDKなら可愛らしく思える不思議w

あと何と言っても、碗島子さんのコミカルなトーンと変態臭いエロは読んでて楽しいです。
一瞬シリアスになっても次のコマでは大体誰かがツッコんでるテンポの良さについつい掴まれます。
エロは、子供のオモチャ、ビニール人形、ぶどう、リップスティック等、それ挿れて気持ちいいんだろうか?と思うものも(笑)
おもらしもさせられてました。

5

みみみ。

詩雪さん

コメントありがとうございます♪

詩雪さんも三角関係好きなんですね。
いいですよね三角関係♡

この三角関係はある意味斬新…というか、よくここまで盛り込んだな!的な(笑)
パッと読みはふわっとした印象なんですけど、読み込むとすごく面白くて。
個人的には蔵×市村もいいですし、大庭+蔵×市村ももうちょい見たかった気がしますね~
続編欲しいです。

いびつな三角

表紙買いして当たる事があまりないのですが、
これはたまに読み返しています。

いまだに何故市村が大庭を好きになったのか釈然としませんが
大庭は市村のあまり物事を深く考えないのと、丈夫さに惹かれ
たんじゃないかな。

三角関係も大庭が「手を出さないでね」と言いながら蔵を
煽ってやっと成り立っ、という感じで。

エロへの導引にも違和感がありますが、童貞こじらして脊髄反射で
物事を考えている市村には逆にこれ位しないとダメなのかも。

大庭、市村、蔵の三人の中にあまりラブ臭はせず、
性欲と好奇心に奇妙な友情関係を絡ませた、って
感じで逆にリアルだな、と思いました。

1

タイトル通りのストーリー

ちるちるを巡っていて出会った一冊。高校生のBL物が読みたくて購入しました。レビューもちらっとしか見ずストーリーを全く知らないまま、表紙の可愛さと不思議なタイトルに惹かれて購入を決定。買って良かったです!でも個人的に「ここもうちょっと描写して欲しかったーーー!」という点がいくつかありましたので萌1つ…以下ネタバレです↓

疑問点1:大庭くんの恋愛対象に最初っから女の子はいない?
要は真性のゲイ?だから市村くんが「ほもじゃねーわ!」て言うたびに傷ついていたのでしょうか。もちろん、市村くんの事が好きだからという理由で傷ついたと言ってもいいでしょうが、蔵くんの事も好きなんだよね…?たまたま2回連続好きになったのが男だったのか、真性のゲイなのか!気になる!!

疑問点2:そもそも大庭くんが蔵くんに抱いているのは「恋愛」か「友愛」か
恋愛っぽいと思わせる描写がいくつかあったものの、そしたら蔵くんを気になってる女の子と蔵くんをくっつけるような真似をするか…?大庭君の蔵くんに対する「おせっかい」?「愛」?が歪んでいる気がしてならない!そもそも蔵くんを好きになった理由が「蔵が可哀想な境遇にいる子だから、俺がヒーローの様に求められたい」ぽいし。大庭くん、お前が一番病んでないか?!?

疑問点3:市村くん、大庭くんのこと本当に好き?
「俺はお前のおなほじゃねー!」て市村くんが大庭くんに叫ぶシーンがあるけど、むしろ市村くんの方が大庭くんを欲求不満解消の道具にしていると感じました。大庭くんを好きになった理由も、自分を気持ちよくさせてくれたから♬みたいな感じだし。大庭くんという恋人はいるけど女の子からモテたいと思うし、童貞捨てたい!!多分、市村くんは大庭くんの事好きなんだけど「愛」はないんだろうなーと。でもそこが普通の男子高校生で個人的には好きなキャラ市村くん笑 純情無垢なおバカキャラだけど、本人の無意識のところで小悪魔ちゃん。

ざっとこの3点が気になりました。蔵くんというキャラは個人的にすんなり受け入れられたし、行動に矛盾もないと感じました!
とりあえず、大庭くんが謎。家庭環境も悪くなさそうだけど、お母さんからの「手がかからなくていい」の一言に対する表情も気になる〜〜〜〜。
続編をぜひぜひぜひぜひ出して欲しい!ひずんだ三角が、ほどけて絡んで、結びついて欲しいです。個人的には蔵くんに素敵な恋人ができて、大庭君と市村君の関係を確固たる物にしていただきたい!

3

うーん・・・

3pにはまって買った本の一つです。
でもあまり印象に残りませんでした。

絵がフワフワしてて少しごちゃごちゃしてて
あまり落ち着きがないと言いますか。
あと攻めの一人である引きこもりくんが若干ホラーが入ってるので
受け付けなかったのかも知れません。。。
そこがこの作品のスパイス的な役割だったのかもしれないのですが、
私には合わなかったです。
他の作品でもホラー要素は合わなかったので、
私にはホラーが合わないんだとわかりました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ