まひるのスリーピングビューティ

mahiru no sleeping beauty

まひるのスリーピングビューティ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
38
評価数
11
平均
3.5 / 5
神率
18.2%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
電子発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801971172

あらすじ

周囲から一目置かれる才能を持ちながら、
性格的に難アリな先輩・高橋。
異動して早々にチームを組まされた佐久間は、
気まぐれで理不尽な高橋に振り回されていた。
何より困るのが、毎日昼休みが終わっても
仮眠室から戻ってこないこと。
「じゃあ、お前が起こして。
毎日キスしてくれたら起きるから」
そんな挑発にのって、
毎日キスで高橋を起こすことになるが…!?

表題シリーズ他、2本の読み切りと
それぞれの描き下ろし全21ページを収録!
【収録作品】
まひるのスリーピングビューティ
午前0時のLOVE SICK
ハッピーエンドはくちづけのあとで
パララックスゲーム
ライツアウト
教えてあげる(描き下ろし)
LOVER’S SECRET(描き下ろし)
ハッピーエンド その後(描き下ろし)

表題作まひるのスリーピングビューティ

佐久間祐夜,若手エースのリーマン
高橋,仕事はできる先輩リーマン

同時収録作品パララックスゲーム

月島ヒカル/大地トモユキ,大学生,映像研
星野ハル,大学生映像研

同時収録作品ライツアウト

ともる,リーマン
足立 亮介,モデル

その他の収録作品

  • 教えてあげる
  • Lovers select
  • ハッピーエンドその後
  • カバー下

レビュー投稿数2

1つ1つは面白かった。

3CPのお話が収録されています。
全CPに後日談的な描き下ろしがありました♪

絵が綺麗で1つ1つは面白かったです。ただコミックスとして1冊まとまって読むとCPの傾向やキャラが似通っている気がするなぁ…と後半は少々単調さを感じてしまったかな…(∩´∀`;)オヤ~? (単話で読んでたら評価を1つ上げていたと思います。)

評価は、
・表題作…萌え×2寄り萌え
・パララックスゲーム…萌え×2!(これだけちょっと雰囲気違う。個人的1番ツボ)
・ライツアウト…萌え~中立

総合して真ん中評価の萌えで。でも好きなシチュなど楽しめて良かったです。


◆表題作(下記3話+描き下ろし3P)
・まひるのスリーピングビューティ
・午前0時のLOVE SICK
・ハッピーエンドはくちづけのあとで

【有能若手後輩×仕事が出来る美人系先輩】
チームを組んでいる2人ですが、毎日昼休みになると高橋(受け)が仮眠室から戻らない。寝起きの悪さにイライラしながらも佐久間(攻め)が起こす係になってしまっているのですが、売り言葉に買い言葉で起こすときの方法はなんと『キス』。

ある日、高橋の身体にキスマークが付いているのを見つけてしまってーーーと展開します。

先輩受け・高橋の[気怠げ美人+ハーフアップ+スーツ]のビジュアルがなんだかエロティックでそそられました(´///`)年下の佐久間がクラッとしちゃう気持ちがわかる気がするwいい加減に見えて仕事が出来るギャップも良きです。

あと個人的に付き合っていないのにキスするシチュが大好物で!!!起こす為の好意にめちゃくちゃ萌えました////早々に恋人になっちゃったから描写が少ないのが残念。もっとみたかったよ…(´・ω・)

でも!最初の佐久間は起こす為だけの事務的なキスだったのに、意識するようになってから欲情たっぷりに濃厚なキスで起こす変化も良いのですよーヾ(*´∀`*)ノ キスマークの相手に嫉妬しまくってね。年下攻めのこういうとこが萌える!好き!!

高橋は才能の塊のような人らしく、佐久間は右腕になれるよう努力を惜しまずがんばるところも好感が持てます。最初はツンケンしてた表情が恋人になってから柔らかく笑うようになるんですよー!高橋もさみしがり屋で繊細なところが少しずつ見えてくるので[年下攻めに愛され癒やされる年上受け]の構図にキュンとしました♡

◆パララックスゲーム(1話+描き下ろし12P)
NTR要素のある3Pもの。
描き下ろし部分で更に本編が引き立ち面白かったです…!

【共依存カップル+巻き込まれた常識人】
月島×星野がエッチしているところを、大地は目撃してしまいます。動揺する大地に月島は「混ざらない?」と誘ってきて…。その場では断りましたが、翌日星野から月島がNTR願望を持っていることを知らされます。2人の関係が理解出来ない大地でしたが、再度2人がエッチしている場面に出くわしーーーと展開します。

攻め2人×受け1人の3Pじゃないところがイイッ!!!恋人なのはあくまで月島×星野。大地はエッチを盛り上げる要員なんですね。だからといって大地を蔑ろにしているんじゃなくて、【大地を信用して選んでいる】感が見えるのですね。

これは描き下ろし部分で月島が理由を語っていて、月島×星野が壊れないために大地が必要なんだとストンと納得しました。月島は執着している自覚があるけど、自分達を客観視出来てるのでまだ少しまとも。星野は無自覚でズブズブだから、うん。大地の存在は必要なのかもしれぬ(∩´///`;)

今後は大地が客観的立場を保ったまま2人に関わり続けるのか、一緒に堕ちるのか、拒否して一線を引くのかわかりませんが、曖昧なラストも含めてなかなか興味深いトライアングルが楽しめましたヾ(*´∀`*)ノ 3作品の中で1番好きです。

◆ライツアウト(1話+描き下ろし4P)
大学時代の友人で同居している
【イケメンリーマン×イケメンモデル】のお話です。

女に不自由はしないけれどすぐフラれるともる(攻め)。友人らは理由に気付いていました。ともるが好きになるのは『同居人・亮介にソックリなタイプ』の女性ばかりだったからー!そのことを指摘されてもいまいちピンとこないともるでしたが、帰宅して亮介を改めて"そういう意味"で見ていると「余裕で抱ける」と思えてーーーと展開します。

ページ数少なめで展開が早いせいか、うううーん、個人的にはともるが自分勝手にみえてしまった。友人から始まるのも、無自覚で実は…っていうシチュも大好物なんですが…。ともるが思いつきで亮介を振り回しているようにも感じてしまう(。_。)
(私は萌えにこなかったからこんな解釈しかできなかった…すみません。)

描写がさらっとしてたけど亮介はともるに片想いしてたようなので、個人的な好みで言えば、このお話は亮介視点のほうが切なくて萌えただろうな~…と感じました。ともる視点では切なくないしキュンできなかったYO…。

3

イケメン祭り。ストーリーはもう一歩

試し読みであまりにも絵柄が好みでget!
表題作の他、電子で配信された短編2作品とそれぞれの描き下ろしなど収録でお得感ありの1冊です。

「まひるのスリーピングビューティ」
あらすじにある通りなのですが、就業時間中なのに一向に昼寝から起きないだらしない先輩に翻弄される男の物語。
舞台は大手ゼネコンの建築デザインチーム?
才能はキレキレの高橋だが、その実態はソシャゲ廃人一歩手前。
その高橋の昼寝から起こす役になった後輩・佐久間が高橋の色香と誘惑(要するにセクハラ)に落ちる…
正直内容は読むべきものはなくて、しかし絵柄が超絶美形だからグイグイ読めるし眼福。

「午前0時のLOVE SICK」
「ハッピーエンドはくちづけのあとで」
恋人になった後のお話。
佐久間は余裕がなく焦るけど充分高橋は佐久間が好きだ、というノロケ熱愛系のエピソード。
佐久間は仕事面でも資格を取って高橋の助けになれるように頑張っています。

「パララックスゲーム」
「教えてあげる パララックスゲーム番外編」
これはなかなか背徳的なテーマ。
3Pであり寝取られ系でもあり。他人を介在させるようでいてその他人を玩具扱いしてるようでもあり。
愛し合ってる1組のカップル。その攻めが、受けが他の誰かに抱かれてるところを撮りたいという。
受けは攻めの願いを叶えたくて、共通の友人をその相手に選び…
友人はそんな「三角関係」にハマり込むが、決して2人の恋愛には混ざれない。
深く描くともっと面白くなるテーマだと思う。恋心と性癖の過激なエスカレート。

「ライツアウト」
「LOVER'S SECRET ライツアウト番外編」
モテるが長続きしないノンケは、深層心理ではルームメイトの男に恋してた⁉︎
本当に秘めた恋をしていたのはモデル業をしているルームメイトの方だったが、視点がノンケの方なので展開が唐突に思えるのが残念。


とにかく絵がかっこいいので、すべての登場人物がイケメン。
そんな美しい男たちが毎話毎話Hを繰り広げる眼福。
…があるのだけれど、いかんせんストーリーが簡単すぎてさらりと読めてしまう。正直頭にも心にもちっとも残らないのがイマイチ。
絵柄は神寄りの萌x2、ストーリーもう一歩でトータル「萌」で。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う