深海のふたり

shinkai no futari

深海のふたり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
45
評価数
11
平均
4.2 / 5
神率
45.5%
著者
冬乃郁也 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
集英社
レーベル
集英社ガールズコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784088551715

あらすじ

大手出版社の隣の路地裏にひっそり佇むカフェ。店長でゲイの涼平は、同級生の編集者・大倉と、不毛な片想いから始まった関係を続けていた。
ある日、涼平は大倉からプロポーズされるが、もとはノンケだった彼への罪悪感から素直に頷けず、父の怪我を理由に仕事を休み、地元・鎌倉へ帰省するが…?

愛されるのに臆病な大人の十年愛。

表題作深海のふたり

大倉博貴,編集者
小鹿涼平,カフェ店員

その他の収録作品

  • 海流の記憶(描き下ろし)

レビュー投稿数2

一歩先のエンディング

良作!

試し読みで、むさ苦しいヒゲの男が…受け?
攻めも…中年?
ここで購入決定です!

試し読み部分でも出ていますが、なんと攻めは受けにプロポーズ。
だからカップルはすでにくっついていて、その後。
2人の愛の長い旅路のこれからを見据えるような筋立てです。

受けは小鹿涼平。
お父さんのぎっくり腰騒動で実家へと舞台は移り、涼平が家に寄り付かない事、カミングアウトしてない事、中学時代のエピソードまで自然と語られる。
攻めの大倉とは中学時代の同級生。2人のそもそもの出会いはもちろん友人として。
その頃は涼平にもゲイ自認はなく、大倉とも何もない。
続いて偶然の同窓会への出席エピソードがあり、涼平の過去回想という形でこの物語の基礎のようなものがすんなりと読み込める。
とにかく構成が上手い。
そしてまた現在に移るんだけど、プロポーズが全てバラ色にならないのが同性同士の難しいところ…
お相手の大倉は元ノンケ。なら何故2人は今恋人なのかのエピソードが続きます。
ここから涼平が大倉に対して抱えている罪悪感、また家族への引け目、などなど、古典的同性愛の負の面的なお悩みの描写。
しかし、もう時代は動いている!
家族は全面的サポート。ノンケでも女は選ばない。
涼平は好きな人の手を堂々と取れる。
BLのハッピーエンディングは、2人が両想いでHをする所まで、が今までだった。
だけど本作は一歩先のエンディング。
2人は周囲から祝福されてパートナーシップの制度を利用する流れ。

1人で抱え込まなくていいよ、相手の運命変えた、巻き込んでしまったなんて思わなくていいよ。
2人はこれからの先長い人生をずっと共に歩んでいく。そのリアルな情景が目に浮かんでグッときてしまいました。

4

人生岐路……男同士の終着点は?

大人の恋愛は、若い頃の恋とは違う悩みがありますね。
ましてや男同士。
そんな大人の男2人が、人生の岐路で迷い、悩み、新たに未来への一歩を踏み出す物語です。


中学から友人の涼平と大谷。
9年付き合ったある日、涼平は大谷からプロポーズされて……

大谷が渋くて一途で、めっちゃいい男!
涼平は、少し優柔不断……だけど、それは優しさ故のこと。
ずーっと好きだった大谷にプロポーズされて、嬉しくないはずがない。
それでもすんなり受け入れられないのは、大谷の人生を巻き込んでしまった負い目があるから……

でも、誰も巻き込まれたなんて思ってないんですよ。
本来ならシビアでセンシティブな男同士の問題を、明るくコミカルに乗り越えていく家族がとても素敵でした。

コミカルといえば、涼平が元彼に再会する同窓会のエピソード。
これは吹いた。元カレ・石塚のアフターが(笑)
それでも、石塚の「やったじゃん!」にはグッときました!
この再会は、面白くて素敵な思い出になりそう。
この再会が涼平の意識をちょっと変えたのかも、

そして、実家にまで涼平を迎えにきた大谷が、着々と外堀を埋めていくのが良かったですね。
大谷なりのケジメと誠意が垣間見れて、嬉しくなりました。

『海流の記憶』は、大谷視点の話。
ここでやっと大谷の気持ちが伝わってきたし、ちゃんと涼平が好きなことが分かりました。
それに比例して、涼平の優しさが浮き彫になります。
決して人のせいにせず、全てを一人で背負う覚悟のある優しすぎる男。
うん、この人は裏切れないね。よく分かる。

Hは少なめですが、大谷をトロンとした目で見る涼平が可愛い♡
あー、大谷のこと大好きなんだなぁって。
大谷があの時結婚しなくて、本当に良かったね〜

1話から気になっていた涼平の似合わない髭は、後半スッキリ。
かっこよくなってキュンとした^^

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う