サディステッィクな性感帯開発

やさしく、さぐって

yasashiku sagutte

やさしく、さぐって
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
39
評価数
9
平均
4.3 / 5
神率
44.4%
著者
青梅ななせ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784865896190

あらすじ

美形マッドサイエンティスト × 食いしん坊な貧乏大学生

片思いの相手×変態実験=えっちで溺愛される恋模様



ドS研究者に心も身体も調べ尽くされる

お金がない大学生・冬森 真(ふゆもり まこと)はいつも空腹に悩まされていた。
冬森の生活を見かねたイケメンの後輩・宮 明久(みや あきひさ)が
自分の研究を手伝うなら三食提供してもいいと言う。
しかし、その研究内容は男の性感帯を探る実験だった。
恥をしのんで食欲を満たすために被験者になる冬森だが…!
エロくて愛情がたっぷり込められた恋の化学反応をお届け

表題作やさしく、さぐって

宮明久,理系大学生
冬森真,貧乏大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数2

2.4cm36度…

初読みの作家さんです~

いや~新たな萌えを見つけてしまった。
青海ななせ先生、天才かなぁ?
とにかく、ぶすぶすと個人的な新感覚を刺激されました。

まず絵は丁寧ですよ~!なんというか一生懸命なきれいさが好きでした。
そして、お話の導入部で惹き付けられました!

冬森が、ちょっと計画性のない大学生なんです。お金なくてご飯食べれず空腹で行き倒れ…

拾ってくれた上に、準備してくれた美味しいご飯を食べて、作ってくれた人にお礼を言う…
はい。ここまでは良い話。
でも拾ってくれた人は、高校の弓道部の後輩の宮だった!

三食提供する代わりの、フェアトレード?
ここから、宮が実験と言いながらロボット工学のサンプルとしての冬森の身体的な刺激の感覚数値化をデータ収集するんです。

エロい、どスケベですが、真面目にクールな宮がすごい!ぐずぐずにイカされる冬森の羞恥を感じながらの様子!

何よりも、青海ななせ先生天才?と思ったのは道具使いの上手さです。

みて確かめるのが一番な、メスシリンダーぶんぶん。
試験管の新たな使い方。2.4cm36度。

もう~!良いですね!
あとは、何故かときめく弓道部エピソード。
何故か、弓道部に萌えてしまう大人です。

メスシリンダーって、なんかいま聞くとエロい響きだったんですね…

冬森と宮の回り道した初恋を楽しめました。
過去作も是非読みます!

1

絵が美しい!好きだ‼︎

青梅先生の作品は全て読んでおります。
レビューこそしていませんが、評価は全て萌萌以上!
とにかく、絵がきれいで好きですね。
そして、コミカルだけど少し切ないストーリーがとても好みです。
今回は、イケメン大学生と貧乏大学生の再会ものであり、程よい執着を感じさせる攻めの溺愛ラブです♡


計画性のない貧乏大学生の冬森は、空腹で倒れたところを高校の後輩だった宮に保護されます。
そんな宮から提案されたのは、三食提供する代わりに自分の実験を手伝ってほしいということ。
しかしその実験内容は、男の性感帯を探るというものでーー…!

宮の作る手料理の魅力に負け、手伝いを受け入れた冬森。
全身をまさぐられ、乳首から始まりtnk、果てはお尻までしっかり弄られちゃいます^^;
冬森は意外とチョロく、宮が用意周到な策士!
このコンビがミスマッチなようで可愛くて、とってもとってもツボでした。
宮に触られてトロっトロにされちゃう冬森の表情がとってもエロい!

ただ、本作はエロメインの話ではなくて、ちゃんと切ない片想いが描かれています。
高校の時から冬森一筋の宮と、宮を意識しながらも避けてしまった冬森……
ちょっと切ないけど、冬森の逃げ腰より宮の執着が勝ったという感じ。

イケメンで完璧な宮が、冬森に逃げられて研究も手につかなくなる姿はキュンとします。
冬森を想ってマウスに〝冬森先輩〟と名付けちゃうところは可愛すぎるわ(〃ω〃)

プレイも豊富で、シリンダーをtnkに嵌めて勃たせて抜けなくし、アナルを攻めて……という、初めてみる行為にドキドキしました。
なかなか自分から告白しない宮にズルさも感じましたが、
冬森に好きだと言われた後の嬉しそうな表情で全て許せちゃう^^

両想いになってからの初めてのHはとってもエロかったし、
突っ込んだ試験管を宮が舐めるところに狂気を感じましたね(笑)
グチャグチャに攻めても絵が綺麗だから違和感なく読めちゃう!

宮目線でみせる、高校時代の描き下ろしも好きです。
本作は、青梅先生の作品の中でも一番好きなものになりました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う