花信風

kashinfuu

花信風
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784775507858

あらすじ

大財閥・香蓮寺(こうれんじ)家では、家長の命で後継ぎとなる人物を捜し回っていた。そしてついに、薫という優しげな青年が香蓮寺家に連れてこられる。
しかし時を同じくして、竜吾という二人目の後継者候補が香蓮寺家に現れた。後継者決定への親族たちの思惑が錯綜し、薫と竜吾が対立していく中、大人しく見えた薫が次第に別の顔を見せ始め-?
花に抱かれた屋敷で、いま嵐が始まる
(出版社より)

表題作花信風

大財閥後継者候補 佐島竜吾 25才
大財閥後継者候補 恩田薫 18才

同時収録作品嵐の末に

鷺谷優一 大財閥の跡継ぎ候補
水嶋 秀 大財閥の跡継ぎ候補

その他の収録作品

  • 凱風
  • 青嵐(書き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

40代になったカップルの姿も・・・

1冊丸々、大財閥香蓮寺家の因縁の物語。
そこそこシリアスながらも、時が経っても愛を貫いてくれているカップルが居てくれたりして萌えさせてくれますし、ドラマティックで、読み終えた後に何か一つの家の歴史を見守ったような感慨深い気持ちになります。ある意味壮大なお話です。1980年代からお話はスタートします。

あとがきの中で、40代カップルにHにチャレンジしました!とありました。そのカップルは登場時は20代(結ばれたのは16歳)、第一話と描き下ろし以外はメインの座は譲ってしまっているものの、このカップルの方が私にはとても印象深くて、更には好きなタイプのカップルでした。
そのカップルとは、香蓮寺家のいとこ同士の2人、優一と秀。寮生活をしていた時に、16歳から18歳まで体を重ね合った仲。
攻め様(優一)の方は恋人同士だと思っていたのに、卒業と同時に受け様(秀)からさらっと逃げられてしまい、受け様はその後女性遊びを繰り返し今に居たり、攻め様の方は未だに受け様への思いを引きずっている。そんな時に2人が本家に呼び出されて、どちらかが祖父方の遠縁の娘と結婚して香蓮寺家を継ぐように当主から言われ・続き・・というお話。
やはり、秀への思いを断ち切れずに苦しむ優一。その忘れられない恋に苦しむ姿も素敵です。
でも、実は家のこともあったからこそ実は秀が身を引こうとしたのだと(2人の関係を終わらせたのだと)分かり、そこで再度結ばれます。
ちなみに、当の花嫁候補は運転手と駆け落ちしてしまいました。

そして、それから約20年近くたった後。
今度はその駆け落ちした花嫁の息子が主役になります。その子と、更にはもう一人跡取り候補が出てきて・・・というお話。こちらはこの家の哀しい秘密が明らかになるお話です。コミックスの中で一番のボリュームを占めていて、そしてシリアス度も高いです。でも、H度も高い・・・
ちょいちょい、アダルティーな魅力の優一と秀が出てきて、その2人の存在に萌えました。こういう雰囲気の2人好きです。従兄弟同士として普通にふるまっているけれども、実はこの2人の間には秘密の関係があって・・・という雰囲気がなんとも色っぽい・・・。
周りが知らないというのがまた萌えるんです。

当主であるおばあ様は本当にかわいそうな人なのですが、とりあえず生還してくれて良かった・・・
残りの人生はもう、旦那の呪縛から逃れて、優一と秀に発破を掛けつつ自分の人生を謳歌してほしいなぁ・・・ご当主様の一番の懸念材料である跡取り問題は今のところ宙ぶらりんだけれども・・・



0

この家はつぶれる

↑ず~っとシリアスで綺麗な展開が続いたあと 突如左手で描いたような「バァさん」こと香蓮寺家の家長が現れつぶやいたのがコレです
あとがきなんですけどね

■嵐の末に (真面目な優一×遊び人な秀)
二人とも香蓮寺家の家長の孫 いとこ同士で同い年 25歳位? 高校時代は恋人同士だった
祖母に呼び出され どちらかが遠縁の娘密子(17)と結婚して家を継げと命令されるが 密子ちゃん駆け落ち 優一と秀らぶらぶ

■花信風 (カメラマン 竜吾 25 ×大学生 薫 18)
「嵐の末に」の20年後の話 ばーさんご健在
優一と秀の伯父(失踪中)の子竜吾と 密子(故人)の子薫が後継者候補として現れる
あらすじには「対立」とかありますが 外野が対立の構図を描いているだけで 本人たちあんまり対立してませんw
薫は両親が不幸になったのは祖母のせいだと思い 香蓮寺家のスキャンダルとして週刊誌に売ろうとするが未遂
祖母が倒れ 伯父(竜吾父)によって秘密が暴露
諸悪の根源はじーさんだったわけで これが「死ね」と思うようなひどい仕打ちをばーさんにしたんだけども もう死んでるし (-x-;)
続きで竜吾に引き取られる薫くん

■凱風 (竜吾×薫)
薫を狙う男が現れ 痴話喧嘩のようなスッタモンダのあとラブラブ

■青嵐 (優一×秀) 書き下ろし短編
伯父さんが暴露した秘密を知らなかったと落ち込む優一 それをなだめる秀
40代 おっさんな二人ですがガンバっちゃってますw
主人公が10代,20代だと勢いでくっついちゃったぁ的なところが無きにしもあらずなワケなんですが
あぁ ちゃんと長く続いてるんだなぁと思うと安心というか こっちも幸せになるっていうか

というわけで 跡取候補が次々にゲイカップルになっちゃてるわけですよ
ばーさん 長生きしてくださいw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ