うそつきと唇

usotsuki to kuchibiru

うそつきと唇
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
43
評価数
10
平均
4.3 / 5
神率
40%
著者
波真田かもめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
集英社
レーベル
集英社ガールズコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784088551739

あらすじ

売れない“自称”イラストレーターの寛大は、持ち込み先の出版社で、小柄な編集者・蓮と出会う。だが、見かけに反し、厳しい批評を受けた上、突然、自分と付き合わないか、という提案をされ…!! 能天気男子×ギャップ系男子、恋と夢の行方は!?

表題作うそつきと唇

花見勘大,23歳,駆け出しのイラストレーター
御園蓮,28歳,雑誌編集者

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数1

3秒以上悩んだ方がいいけどね

波真田先生の作品って映画を観てるみたいで読後の余韻が堪らない。

表紙でカワイイ顔の受けを見てちょっと考える。
目のクリクリした少女みたいな可愛さはあまり好きじゃないけど、
読み終わるとカワイイ顔の受けに愛着を持ってるし、
作品の心地いい読後感に満足してる、読ませる作家さんって本当にスゴイなぁと毎回思います。

カット割りやセリフ回し、表情や間の取り方が映画を観てる感覚で、
どこかの街で夢に向かって葛藤して支え合いながら、本当に生活してそうな二人。

売れないイラストレーター×雑誌編集者
ノンケ年下ワンコ攻めとツンデレ美人ゲイ受け。

居酒屋バイトで生活する売れないイラストレーターの勘大が、
持ち込み先出版社の編集者 蓮と知り合い、付き合わないと提案されて…
「…オレは3秒以上 悩めない」
いやいやもっとちゃんと悩んだ方がいいんじゃない?と読んでて勘大にツッコんじゃう私。

初めは可愛らしい見た目と反して、煙草をふかし辛口発言の蓮にギャップなんですが、
素の蓮を知る程に更にギャップ萌え展開なのが堪らない。
勘大はそのまんま等身大で、蓮との出会いから悩み、恋に夢にぶつかって成長していく姿がいい。
勘大が素の蓮を引き出してくれるので、蓮のギャップ萌えに何回もやられました。

可愛いうそつき蓮の純愛が、ゆっくり月日をかけて成就していく、
それぞれが恋焦がれながら夢を追いかけている姿もステキ。
そして、勘大が蓮への気持ちに気づいて、追いかけてぶつかって粘る姿にキュンキュン。
この作品は攻め受けも魅力が増していく展開で、あっという間に引き込まれて終わってました。

そうそう大好きな場面を一つ…序盤に勘大が蓮にお口でされる場面があるんですが、
喘ぐ年下攻めにキュンキュンしました。
絡みで喘ぐ攻めはなぜか笑ってしまうんですが、口だけだと可愛いなんて新しい発見でした。

そして今回ツボだったセリフ回しは「やらせてもらってます」。
ネコやらせてもらってますとか、会話のテンポや言い回しが上手くて好きです。

描き下ろしでは、勘大の髪の毛が少し伸びていて男前増し。

波真田先生の作品は背景の風景や部屋、小物まで全部じっくり読みこんでしまう。
季節感のある情景や風や香りを感じさせてくれ、
丁寧でキレイなカット割りと作画に作家さんのこだわりが伝わってきます。

※シーモア:みえない描写。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う