市川けい 画業10周年ファンブック 「K」

ichikawa kei gagyou 10shunen fun book

市川けい 画業10周年ファンブック 「K」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
3
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
市川けい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
発売日
電子発売日
価格
¥1,400(税抜)  
ISBN
9784864424042

あらすじ

「ブルースカイコンプレックス」「スロースターター」「ストレイバレットベイベー」など数々の人気作品を生み出してきた市川けい先生のデビュー10周年を記念したファンブック!
カラーイラスト、ペーパー、エッセイ、商業未発表作品、インタビューなどを収録したファン垂涎必携本!

表題作市川けい 画業10周年ファンブック 「K」

レビュー投稿数1

市川さんファンなら垂涎の1冊。

市川先生の画業10周年を記念してのファンブック。あたしゃ、てっきり「画集」だと思い込んでいたのですが「画業」だったのですね。

市川先生のデビューコミックは2012年に刊行された「スロースターター」なので、その2年前からレーターさんとして活動されていたってこと?なんでしょうか。

まあ、その辺の細かいことは気にせずに。

めっちゃ良かった!
表紙からお洒落です。黄色い背景に、市川作品のお登場人物たちが勢ぞろい。で、文字の部分も素敵。帯の色も素敵。じっくり見ると、年のせいかな、目がちょびっとチカチカするぜ…。でも、全体的にすごくスタイリッシュでカッコいいです。

で、気になる内容ですが。
「ファンブック」、ゆえに中身が気になりましたが、もう市川さんファンであれば垂涎じゃないでしょうか。今作品の版元さんは東京漫画社さんですが、出版社の枠を超えて今までの市川作品の商業誌のすべてが収録されているという太っ腹さ。東京漫画社ゆえ、でしょうか、『ブルスカ』が最も多くのページ数を割いている感はありますが、それでもこれだけの作品を収録するのはおそらく大変だったのでは、と推測します。

・カラーイラスト
・既刊の作品紹介
・既刊の特典(ペーパーとかリーフレットとか)
・漫画『グッナイ・ナイツ』
・ロングインタビュー(ちなみにカバー下にもインタビューの一部が掲載されています)
・エッセイ(雑誌収録分)
・×古矢渚 対談
・アシさん現場レポ
・あとがき

これだけが網羅されているという。

特典は欲しくて複数買いすることもありますが、そのすべてを手に入れるのは至難の業。しかも、ハマったのが遅かったりすると入手はほぼ不可能というものでありますが、それらがみれるというこの眼福さよ。

で。
短編が収録されています。タイトルは『グッナイ・ナイツ』。
んー?読んだことないなあ…。と思いつつ拝見しましたが、雑誌『ヒバナ』の2017年7月号に収録されていたものらしいです。すでに廃刊になっている雑誌で、かつBL雑誌ではないのですが、これが、めっちゃ、

良かった…。

市川作品のDKの尊さを再認識しました。BLではない、と思うのですが、イケメンDKがわちゃわちゃしてます。萌えます。可愛いです。

カラーイラストも、特典の数々も、そして短編も。
どれもとても面白かったのですが、個人的には「市川けい」という作家さんの中身が垣間見れたのが凄く嬉しかった。いつもどんなふうに作品を描いているのか、どんな方なのか。へえ、へえ、と思いつつ拝読しました。

ちなみにカバー下に市川先生のアイコンが「かっぱちゃん」の理由が書かれていて、それも大変興味深く拝見しました。

ちなみに今作品は「通常版」と小冊子付きの「特装版」と同日発売になりました。当たり前のように特装版を購入してきましたが、この特装版に封入されている小冊子がまた良かった。市川先生のデビューコミック「スロースターター」の1話が収録されています。有償で+250円(税抜き)が必要なのですが、興味のある方はぜひ特装版をお勧めしたい。

市川作品を読んでいてこそ、この画業も面白く拝見できると思うのですが、未読という方も大丈夫。既刊を読みたくなること請け合いです。

かくいう私も既刊を読み返したい。
という欲求に満ちておりますですよ、はい。

ということで、これから期間をじっくりと読み返してきたいと思います。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う