ハローアゲイン

hello again

重拾旧缘

ハローアゲイン
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神19
  • 萌×230
  • 萌16
  • 中立5
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
8
得点
268
評価数
73
平均
3.8 / 5
神率
26%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041035818

あらすじ

幼馴染みの晄希に訳がわからないまま高校で避けられて、また一緒につるむようになった寛人だったが、やっぱりまた晄希に距離を置かれるようになって…。じわじわと心も身体も爆ぜていく2人から恋は生まれる??

表題作ハローアゲイン

小野田晄希,高校3年生,疎遠になってる幼馴染み ?
仲島寛人,高校3年生 ?

その他の収録作品

  • 深夜のセックスサミット(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数8

やっぱりいいなぁ。

幼馴染で家ぐるみで仲良く育った晄希と寛人。
だけどある日から、晄希は目も合わせなくなり女の子とばかりつるむようになり、お互い口をきかなくなってから二年間も経っていた。
何でこんな事になったのかさっぱり判らない寛人。

DKものが読みたくて久しぶりに手に取ったけどやっぱりいいなぁって思う。
最新作の二作がどちらもちょっとモノローグと台詞が多めだったけど、私はこの作品みたいにモノローグ少なめでセリフなしのコマとか間とか空気感で見せてくれる方がキュンキュンできるなぁと再認識。

寛人は冷静沈着で男前。それとは対照的に晄希はホモじゃない!と自分を安心させるために女の子とつるんで右往左往してみたり、寛人と一緒にお祭りに行けることになってお前は女子かっ!ってくらいウキウキルンルンしちゃったりと、何かと寛人に影響されちゃって、とにかく可愛い。でも寛人はそれが自分のせいだとはちっとも気づいていないし、酔って晄希を惑わすような事を言ってみたりしてみたりするのに、翌朝にはすっかり忘れちゃってて晄希がお気の毒。
酔ってポロリと「おまえにはおれがいるからいいじゃんよ」と言えちゃう寛人…無自覚独占欲とか実に罪作りな男だと思います。

そして表紙の二人がすっごく好きなんです!スマホ&音楽(?)に集中して平然とした顔の寛人に対して、それどこじゃない…って感じの晄希。そして手の絡め方。ごちそうさまです!って言いたくなります。

1

定番、だけどどっちも可愛くて好き

家族ぐるみで超仲良しだった幼なじみに、突然避けられるようになり何年も話していない。目も合わせてもらえない。なのにその理由がわからない、表紙左の黒髪の子。家族からはケンカしたのかと心配されるが自分でもわからないから困るわけです。一方右の彼は、ある夜の出来事以来、ひとりでぐるぐる悩んでいます。自分は女の子が好きなんだ。違うはず、と…。

悩んだところでどうしたらいいかわからない、おバカで一生懸命な男子の恋。作者の定番かと思いますが、やっぱりときどき無性に読みたくなるような魅力があります。読後に少し物足りなさが残るものの、先を想像するのが楽しく感じる可愛いカップルがお気に入りです。

最初はこちらが攻めだろうと思わせて、それが終盤にはしれっと逆になっているのがとても自然でした。これは勝手な希望ですが、将来的には...というかもう途中でガマンできなくなって、攻め受けは設定欄のようになるんじゃないかなぁ、なってもいいよーと思っています。

3

初々しい

初めて読んだ作家さんです。
絵は薄めであまり好きじゃないかも?と思っていたのですが、晄希のたまに見せる笑顔がタッチにぴったりで透明感があって可愛いです。

本編では最後までエッチはしなかったのですが攻めがこの晄希なんですね!意外!
確かに、幼い頃はいつも寛人の後ろをついてまわって、転んでうわーんと泣いちゃうような晄希ですが高校生になると自分がホモかもしれないと言うモヤモヤを否定するように常に彼女がいるなど、少し男っぽくなってるみたいです。実際はお菓子が好きとか、人当たりがいいから女子に好かれるのかもしれませんが寛人の寝顔を見てムラッとしたり、高校生男子なのでそういうところを先に見せた晄希が攻めなんですかねぇ。

よくある小さいときふんわりした子が大人になってもずっと同じ女の子っぽい男子ではなく、きちんとそれなりに成長してるのがリアルでいいです。
ホモかもしれない、とかなり時間をかけて悩むのもリアルですね。
高校生らしい初々しい感じがとても新鮮でした。

2

今回もアタリ。(´ω`)

市川先生はハズレなし!って事で安心の作家買いしました。
まぁアタリでしたが、同じ高校生物でも「ブルースカイコンプレックス」「スロースターター 」「それを恋心と…」←(私的な萌え順)に比べると薄味な感じがしました。
私が市川慣れしちゃったのかな?

でも市川作品以外の作品含むで言ったら、キレイにまとまった適度に萌えられる良いBL作品だと思います。(市川先生、ファンの皆様…偉そうにスイマセン…)
BL初心者にオススメです。

4

青春一直線

幼馴染の攻めと受けの物語です。
高校受験の合格祝いに酒を2人で飲んだ日から、
全く目を合わさなくなった受け。
そして、その理由が分からない攻め。

高校に入ってから、そんな関係が続いていた
謎の関係の高校生たちの眩しい青春物語です。

   ◆◆   ◆◆   ◆◆

攻めの顔は「あー、普通の高校生の顔だなー」という感じなのですが、
受けの顔が可愛い!!
いや、女の子からモテるだけあって、柔和な優しい二枚目の顔を
しているのですが、照れた表情や俯いた表情が何とも言えません!
萌えをドキュンと射抜いてきます。 あーカワイイ。

酒を飲んだ日のことを全く覚えていない攻めと、鮮明に覚えている受け。
実は攻めが泥酔して寝てしまった様子を見てオナニーしてしまい、
その罪悪感のため、
2年以上も攻めと口を聞いていなかったことが判明します。

「俺は断じてホモじゃない」ということを証明するかのように、
女の子ととっかえひっかえ付き合ってはエッチばかりしてきた受け。
この受けに、いいように付き合わされて、弄ばれた女の子に
ちょっと同情しちゃいます。
自分の性癖を証明するためだけに、女の子をいいように扱ったとか
許せないなぁ。


再びお互い近づき、攻めと受けは幼馴染の位置に
戻っていこうとします。
しかし、またしても悪夢の酒宴が
2人きりで行われてしまうことになります。
絶対、2年前の失態を繰り返さないと心に固く決める受けでしたが、
再び攻めが泥酔して寝てしまいます。
そして再び、その攻めの顔を見て自慰をしてしまう受け。
うおお、悪夢再び!!

そしてまた疎遠になる2人。
やだよー!!
もうすぐ高校生活が終わるのに、このままなんて!
お願いだから、仲直りして!
切に願いました。

そしてついに受けが攻めに愛の告白!
叶わない恋だと思って、ひた隠しにしていたのに、
攻めはあっさりと、その想いを受け入れます。
うおおおお、マジかぁぁ! めっちゃ嬉しい!

   ◆◆   ◆◆   ◆◆

あとがきに書いてあったのですが、2人がちゃんと
エッチするかどうかは、誰にも分からないらしいです。
うそーー!!
でも、ここまで来たら、ちゃんと最後にエッチシーンが見たかったなぁ。
朝チュンでもいいから、事実を知りたかった!(><)

いやあ、でも2人とも眩しいほど若い!
そして青春してる!ってのが、ガンガン伝わってきて良かったです。

7

疎遠だった幼馴染

幼馴染もの。高校であまり話さなくなりますが、再び話すようになって仲良くなっていきます。疎遠になったきっかけが萌えます。
そりゃ晄希は気まずくて寛人には顔合わせづらい…w

晄希はいつも違う女を連れてて長髪だしチャラ男かな?と思いきや
寛人と喋るようになってから人懐こくて癒し系な印象を受けました。
女の子とつるんでたのも、寛人を意識するようになって「俺はホモ
じゃない!」て確認するため。でもある出来事がきっかけで、また
寛人への気持ちを再確認してしまって悶々とします…。寛人は罪な男だ…!w

寛人は晄希のこと恋愛対象っていうより家族として好きなんじゃないかなーって感じてしまいました。ちょっと意識するきっかけがほしいな!

3

俺、お前になら抱かれてもいい..

いやぁ もう 胸痛いですよ....
高鳴り過ぎて....
リアルでいるんじゃないの??って都市伝説化しそうなくらい
のDK描かせたら右に出るものはいない市川さんの
幼馴染DKですよ!!この[幼馴染]がすごく効いてるんです
家族ぐるみでずーっと一緒で、しまいにはひろとと一緒に
居たいからひろとの姉のみよちゃんになる!って言い出した
小学生のこうきには可愛すぎるって罪を与えようかを
思うくらい可愛いです

そんなに大好きなひろとでぬけるようになってしまったこうき
「うわぁぁぁぁ」と自分に嫌悪&絶望ですよ...
俺はホモじゃない!!とひろとを避けて女子への逃げるこうき
思春期の敏感な時期に幼馴染で勃つって確かにショックかも

ひろともこうきに避けられてもだもだした二年間
そう、二年もの間交流を裁ってた二人
ひょんな事が切っ掛けで昔に戻り蜜月の仲の良さを取り戻す二人
俺は純粋にひろとが好き!ホモじゃない!!とこうき
でもやってしまったのです、またしてもひろとでぬいちゃったこうき

もう無理、俺キモイ...

露骨にひろとを避けるこうき
そんなこうきに意を決して詰め寄ったひろと
「俺、ひろとを好きなんだよ!!」
「はぁ そんなこと知ってるよ」
「違うよ、俺ひろとでこけるんだよ...キモいでしょ..」
と消沈のこうき
「キモくないよ、俺お前をこうしてるのは自然だ」
とキスを交わす二人
「ひろと..ありがと....」
とうとう結ばれた二人でした
ここからは、どんどん男前になるひとろに
わんこ化するこうきがたまらんくかわいいんです
セックスサミットで萌え死にました

いやぁ市川作品は私のエナジーです、癒しです。
彼らの今後が見たくて見たくてたまらなくなりました

7

ピュアピュアです☆

今回の作品は、微エロなので受け攻めハッキリしないと思いましたが、
ちるちるさんの見て、そうなのかと納得。でも、どちらでも良いと思います。とても萌えました。高校生の幼馴染のCPのお話丸々一冊になります。

ある事が、きっかけで距離を置くようになった二人。でも、縁があって二人は幼馴染として元に戻るのですが、攻めの小野田はぐるぐる悩みます。
俺は女の子が好きだし、ホモじゃないけど、幼馴染の仲島にドキドキして顔が赤くなってしまう!可愛いかったです。受けの仲島はどしっと構えてて落ち着いてて格好良かった。市川先生の描く、冷静で淡白そうな男子すごく好きです!大学生になった二人の続編をぜひ読みたいです。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ