コミック

  • 甘くて熱くて息もできない 番外編 甘くて熱い二十歳の夜

甘くて熱くて息もできない 番外編 甘くて熱い二十歳の夜

amakute atsukute iki mo dedkinai

  • 電子専門
  • 電子書籍【PR】

表題作甘くて熱くて息もできない 番外編 甘くて熱い二十歳の夜

枇々木理央、専門学生、20歳
瀬名絢斗、専門学生、19歳

あらすじ

【いつもよりすごく熱い…っ】
誕生日を迎えて二十歳になった理央。「酒は絢斗が二十歳になったら一緒に飲む」と言うが、直樹に勧められて一口試してみると――!?
いつもと様子が違う理央に迫られて、絢斗は戸惑いながらもトロトロになってしまい……。
大人気カップルの甘い夜を描いたいちゃいちゃ番外編!

※本作品は、ダリア2023年6月号に収録されている作品と同一内容です。

作品情報

作品名
甘くて熱くて息もできない 番外編 甘くて熱い二十歳の夜
著者
蜂巣 
媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
電子発売日
4.7

(12)

(10)

萌々

(1)

(1)

中立

(0)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
2
得点
57
評価数
12
平均
4.7 / 5
神率
83.3%

レビュー投稿数2

酒は飲んでも呑まれるなとは言うけど…

理央ぉぉ〜…君ってヤツは〜(〃ω〃)
素直×エッチの最強コンボに、脳みそがトロけそうでした!

理央のデレと好き好き攻撃…これはシラフだとなかなかお目見えできない姿ですね。
とっっっても良かったです!
絢斗を抱き潰す理央……ちょいと強引だけど、無理矢理とかじゃなく甘さもたっぷり。恥ずかしがることもなく言葉でも攻める理央が最高でした(*´︶`*)♡

普段は表に出さない自分の願望と欲望がそのまま出ちゃったのかな。絢斗の身体的には大変でしょうけど、気持ちはすごく満たされたと思います。その証拠に、絢斗も嬉しそうな感じでしたしね。


酒は飲んでも呑まれるな。
とはよく言いますが、こういった甘くてエッチな呑まれ方なら、刺激剤としては良いんじゃないかなと思います♪
飲酒に関してはザルそうに見えた理央が、まさかの激弱だったのが意外性あって良いですね。私も激弱なんで親近感をおぼえました(^ ^)


二十歳の理央の誕生日は良い意味で?思い出に残った一夜だったと思います。次は絢斗の誕生日の番ですね。
また番外編の再登板あるかなと期待しています♪

2

推しが可愛い・・・!

基本受ちゃん至上主義ですが、こちらはリオくん>>>越えられない壁>>>アヤトくんという攻くん最推し作品

今作21ページと短いですが、誕生日会でビールを飲んだリオくん(一口しか飲んでない)が酒に酔って超絶素直な甘えたちゃんになるというスーパー私特展開・・・!

アヤトくんに「かわいい」「すき」と言いながらガツガツ腰振っちゃう姿が本能的でめちゃくちゃに可愛いです。翌朝バッチリ覚えてる設定まで含めて天才。

欲を言えばイチャイチャの尺がもう少し長ければ・・・!

0

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP