イン・ジ・エデン

in the Eden

イン・ジ・エデン
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×22
  • 萌11
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

169

レビュー数
2
得点
92
評価数
25
平均
3.8 / 5
神率
40%
著者
色野イト 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784403667633

あらすじ

幼い頃から女性用ランジェリーが好きだった神父の要は、今では身につけて過ごす日もあった。
ある日、その秘密がステンドグラスを修理しにきたガラス職人・桐人に知られてしまう。
だが、桐人はその秘密を共有してくれて…。

表題作イン・ジ・エデン

雨篠桐人,ガラス職人
墨野要,神父,女性用ランジェリーが好き

その他の収録作品

  • オレの弟分の彼氏(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数2

絵柄も話もいい!けど…

絵も綺麗で話もとても素敵だけど、展開と構成に違和感を感じて没入できませんでした…。
展開が急なのとコマ割りや構成に粗さが目立ちます。
ですが、全体のストーリーや人物の絵はとても綺麗なので、視覚としては楽しむことができました。

0

言葉巧みな攻のねちっこさが◎

「今日、私に散らされるために純潔を守ってくれてありがとう。神父さん」

幼少期に見た女性向けランジェリーの美しさに惹かれ、
大人になった今はこっそりランジェリーを着て出かけてスリルを楽しんでいる受・要。
控えめで大人しい性格の要が、神父服の下にランジェリーを着ている背徳さが最高にえっちです。

そんな要の秘密を知り、守る代わりに要の身体を要求する攻・桐人。
要求といっても優しく、壊れ物に扱うように丁寧に要のことを抱いてくれます。
恥ずかしがり屋な要のことをドSにねちっこく責める言葉責めが凄くグッときました。
そこで「この作品神かも」と予感したぐらい、Hシーン、甘さもありつつエロいです。

「要の秘密を守るための取引」という約束で始まった2人の体の関係。
だからこそ、桐人のことが最初のHで好きになった要はあくまで自分はセフレだと思い込み、諦めようと苦しみますが…

実は桐人も最初から要のことが好きで、
「取引」はきっかけを持つための言い訳に過ぎなかった、ということが後半で明かされます。

両片思い作品好きな私としてはそこも神!でした。
少ないですが攻視点のページもあり、桐人が要のことを溺愛してるのが伝わってくる甘さが最高です。

攻も受もそれぞれえっちで、そして甘々両片思い作品。
受のランジェリー姿もとても美しく、そこも含めてオススメです。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う