片想い

kataomoi

片想い
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
2
平均
5 / 5
神率
100%
著者
和泉桂 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
hato 
媒体
小説
サークル
シロップノベルズ<サークル>
ジャンル
電子発売日
ISBN

あらすじ

出版社に勤める倉知は編集者泣かせと評判の推理作家の真木の担当になり、やはり編集者で幼馴染みの武田と真木の家で鉢合わせする。
自身と正反対な性格と容姿の武田は苦手なタイプなうえ、真木の原稿を巡ってはライバル同士になってしまう。
だが、ゲーム好きの真木から原稿をもらうため、二人は協力してゲームを攻略することに。
そうしているうちに、倉知は自分の中に不可解な感情が存在するのに気づくが――。

★小説リンクス2009年6月号掲載の同名の作品に加筆修正しました。
★このほか同人誌掲載作品を1本再録、新作ショートを1本書き下ろしました。
★読み切り作品です。

表題作片想い

武田脩司,編集者
倉知啓,編集者

同時収録作品温泉旅行

武田脩司
倉知啓

同時収録作品両想い

武田脩司
倉知啓

レビュー投稿数1

満足感アリ!

昨年末同人誌で刊行された作品がkindleで配信され、ずっと気になっていたので購入しました。unlimitedでも読めます。表紙に自分の好きなイラストレーターさんが選ばれていなかったら、きっとこんなにハマる作品には出会えなかったです。

初出は2009年の小説リンクス掲載作品で、そちらに同人作品と書き下ろしを合わせた全166ページ。文芸誌編集者同士の幼馴染み+ライバル関係を描いたキュンキュンラブです。ページ数的に物足りないどころか、めーっちゃ性癖で、ガッツリ楽しませていただきました♡

キャラがツボな上に大好きな三角関係萌えもあったりして、受け攻め両者の思いを想像しながら読んでいると、恋だな〜って甘酸っぱい気持ちになりましたね…。タイトルどおり、どれだけ強く望んでも叶わない思い。断ち切ろうと決心してみたり、関係を切らさないように嫌なヤツを演じたり……それぞれが気持ちの落とし所に苦心してる。男の人の、恋心を隠しながらリアルを生きなくちゃいけない切な苦しい感じが、いい歳の大人(のわたし)にも沁みてきました。長年のわだかまりに囚われ続けているせいでなかなか素直になれない主人公も愛おしかったな。

主人公はいわゆる「美人」キャラ。このご時世、逆に萎えちゃう人もいるかもしれないけれど、フェチ萌えに重点を置くタイプじゃなければ、メイン二人の関係性や恋情の描かれ方にキュンとできるんじゃないかなと思います。

書き下ろしもラブラブなのに、キャラのツンデレ度合いが過ぎるコミカルさが◎。甘すぎるのはちょっと苦手なわたしには、ちょうどいい塩梅でした。王道なキュンキュンをサクッと摂取したくなったら、ぜひ!

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う