青年は遊郭で恋を知る

seinen wa yuukaku de koi wo shiru

青年は遊郭で恋を知る
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
24
評価数
9
平均
3 / 5
神率
11.1%
著者
まくや 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
DaitoComics マカロンリンクス BLシリーズ
発売日
電子発売日
ISBN
9784864954778

あらすじ

大正後期、政治家一族の長男・永山千秋は吉原に通い詰めていた。ある日、父の書生・孝一を遊郭に連れ出すことを思いつく…。

表題作青年は遊郭で恋を知る

永山 千秋,名門政治家一族の子息
奥村 孝一,書生

レビュー投稿数1

学ランのオンパレードで、それだけで萌える

まくや先生の初BLデビューコミックスだそうです。綺麗な表紙絵に惹かれて購入しました(学ラン萌え)が、てっきり男遊郭の話かと思ったら、どっちも学生でした(笑)

でも政治家の息子×書生…、萌える設定です♡

政治家の跡取り息子の千秋(攻)は、父親の期待に答えられず、愛されていない事から、少し偏屈な性格になっていた。一方、書生の奥村(受)は、優秀で父親に可愛がられていた。そんな奥村を嫌がらせ半分で、入り浸っている遊郭へ連れ出した千秋は、奥村にある事実を伝える。父親から援助されている学費は、この遊郭からの賄賂の一部だと。ショックで落ち込む奥村に、千秋はある提案をする。奥村を自身が金で買ってやると。そして遊郭で初めて身体を重ねた2人は、2人だけにしか分からない世界へはハマっていくー…。

絵は少々気になる構図などがあるものの、キャラクターが魅力的に描かれていて好印象でした!男の子も女の子もお顔が可愛くって好みです。ただエロシーンはいっぱいあるものの、全然エロく感じませんでした。なぜか裸だけ線が太くなるのも気になるし。初BL作品らしいので仕方ないのでしょうか…。身体から始まる関係なのに、ちょっと残念。

全体的なストーリーも好きでした。でもちょっと詰め込み過ぎてたのか、後半駆足で終わってしまって、細かい事が何も描かれずに終了。え?って感じでした。藤さんの事とか、火付けた人とか、想像出来るコマはあるけど、結局ハッキリさせておらず、そのままハッピーエンド。いや、いや、いや、もしそうなら無理でしょ!!ってツッコミたい気持ちが収まりません(笑)逃避行ならそれでもいいけど、中途半端だし。ただただ、ご友人の北川くんが良い人って事だけが、心に残りました。

デビューコミックスなら、もっと分かりやすい内容でも良かったんじゃないかなーと思います。分厚いから値段も高いし、デビューコミックスにしてはハードル高すぎで、編集さんのミスだわーって思っちゃいました。勿体ない。絵柄は好みだったので、次回作に期待したいと思います。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う