「こういうときは"下"以外もするんだよ――」

青春なんて気易くない

seishun nante kiyasukunai

青春なんて気易くない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×29
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
64
評価数
18
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
おおや 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784758023207

あらすじ

高校生の光浬は母親に厳しく管理され、青春とは程遠い生活を送っている。
父親の不倫が原因で変わってしまった母親に性的なことの一切を遠ざけられ、あらゆる欲を抑圧される毎日。
光浬は次第に監視の目が行き届かない学校の保健室で性欲を発散するようになっていた。
そんなある日、クラスの人気者である一月にオナニーを見られ「下手くそ」と、その手で激しく扱かれイカされてしまう。
秘密にしてほしいと懇願する光浬に一月はとある条件を提示し――。

【描き下ろし17Pあり】

表題作青春なんて気易くない

一月慧,高校生
佐々木光浬,高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数2

読み返したくなるはなし

最初に言わせて。わたしあんまりbl漫画において何度も出てくる特定の重要人物的な女がどうしても鼻につく?気にしちゃうの。今回は保健室が主な場所だったから仕方ないのかもしれないけど、保健医の先生ちょっと出てきすぎじゃないですか(敏感過ぎ(?))

そんなことは置いといて、表紙ではそんなこと思わなかったんですけど、最初読んだとき、この受け絶対ナヨナヨ系だ〜って思ったのね、でもなんか読み進めたら意外と普通に受け入れられた。あまあまな話じゃなかったおかげかもしれない。
舞台は学校です。でも教室で如何わしいことするシーンは一切ないしなんならえっち(最後までのほう)も少ないからそれを期待してる人なら物足りないかもしれない。でも2人のやり取りがひたすらに見てたい感じ(伝わらない)だからこれは結構すきだった!そこまでしんどい訳じゃないけど、ちょっと逃避行感が良きです。2人だけの特別な世界がある感じは嫌いじゃないので普通に好きな漫画でした。

0

まさに、THE青春!

思わずダサいタイトルを付けてしまいました。それくらい青い春なお話。

おおや先生の初コミックスだそうで、とにかく癖のある絵柄なので、好みは別れるかも…。私は線が細くて、でもハッキリ描かれている感じが、とても好きでした。

家庭事情が少し複雑で、保健室で過ごす時間が多い、佐々木と一月はクラスメイトだが、接点はあまりない。たまたま一月が佐々木の自慰行為を目撃してしまった事から、関係が始まる。実は自慰はするものの射精も知らなかった佐々木。母親から色々な事を抑制され、無知な佐々木に一月は、新しい快感を教えていく。教えていくうちに、お互いただの友達だけじゃない感情が芽生えー…。

とにかくやってる事とは正反対に初々しい2人にキュンが止まりません!!複雑な家庭事情のせいか、上手に言葉に出来ない2人がもどかしくてもどかしくて。思ってる以上に青春は簡単じゃない。でも、もうそう思ってる時点できっと青春なんだろうな〜。似ている環境の2人だから分かる事があるだろうし、分かり合える事がある。それに気づけただけで世界は大きく変わっていく。

ラストはとっても明るし、素敵なストーリーだったので、絵柄が気にならない方は是非読んでみて欲しいです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う