今日からΩになりました。安里と波多野 2

kyou kara omega ni narimashita asato to hatano

今日からΩになりました。安里と波多野 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
29
評価数
7
平均
4.3 / 5
神率
57.1%
著者
舞木サチ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784046808301

あらすじ

「おまえには番が必要だ――」切ないオメガバースラブ・第2巻!!

「おまえのこと、幸せにしてやれなくて――ごめん」

不安定な発情期のせいで、
どれだけシても、もの足りない様子の透。

安里はそんな透の様子に気づきながらも、
抱くことしかできない自分に歯がゆさを感じていた。
しかしある日、これまでにない強い症状が出て、
透はついに倒れてしまう。

病室で横になる透の姿を見て安里は、
「βの自分では透を救えない」と思い、
別れる決意をして――…。

養護教諭×大学院生
切ないオメガバースラブ・第2巻!

レビュー投稿数1

切ない2巻

続きが気になっていた2巻が発売!1巻が出たのが6月だったので半年経たずして続刊が出たことがとても嬉しいです。そしてまだ続きます、早く読みたいので次も半年経たずして出てくれたらいいな…。



↓かなりネタバレ含みます↓

1巻でも透の体調悪化フラグが立ちまくっていましたがやはり体調が悪化してしまいます。そしてついに別れてしまいます。お互いがお互いのことを本当に好きなのに大事だからこそ別れを選ぶシーンは切なすぎます。この二人が別れを選ぶだけでも胸にくるのに先生が病室を出る前後のシーンの見せ方?が良くてもう涙が出ました。別れのシーンでお互いのことがどれだけ好きかが伝わってくるって切なすぎます…。
別れの後は約1年後に飛びますがやはりまだお互いが好きな二人。スピン元に日時が重なりスピン元にあった椎葉と透のシーンが透目線で描かれています。ここも本当切ない、透と先生も幸せになってくれ…。書き下ろしは仲良し看病エピソードなので本編と違いニコニコ平和に読めました。
今巻は上記の通り色々と切ないシーンが多く胸がギュッとなりました。お見合い相手の藤堂さん(多分良い人)も出てきてこれからどうなるのか。ラストもまた不穏な感じのフラグがあったので今後が心配です。どうやってハピエンになるのか、そもそもハピエンになるのかと心配しつつあとがきの感じと例え別れてしまってもお互いを強く想っている二人を信じて続きを楽しみにしています。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う