オレの体…どうなっちゃったの!?

今日からΩになりました。

kyou kara omega ni narimashita

今日からΩになりました。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
舞木サチ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784040654294

あらすじ

スペックが高いαの幼馴染×βだと思っていたら実はΩだった大学生

平凡なβの奏は、隣の家に住む幼馴染の宗近が好きだった。けれど、宗近は優秀なα。だから自分とは不釣り合いだと思い、気持ちはこっそり自分の中に仕舞っていた。しかしある日、奏の体に異変が。病院で検査すると実はΩだったことが分かって――…!?

舞木サチが送る、ほのぼので胸きゅんなオメガバース・ラブ★

表題作今日からΩになりました。

木津 宗近(α・大学生)
椎葉 奏(Ω・大学生)

その他の収録作品

  • 番になったそのあとで
  • あとがき
  • カバー下おまけマンガ「恋人」
  • 描き下ろし「番の証」
情報修正依頼中

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

ちょっとだけ焦れったい、ほのぼのオメガバース。

ちるちるの作家インタビューが全て。
そのものズバリ。両片想いのほのぼのオメガバースです。

幼馴染で、いかにもαでカッコいい、優秀な宗近。
そんな宗近に憧れる、奏。
側から見てると、宗近の奏に構いっぷりは、執着愛に他ならないんだけど。
言葉にして伝えて無いばかりに、奏には伝わっていない。
どころか、突然の誤診により、実はΩだと判明して、奏は慌てる。
親切な宗近は、好きでも無い自分の相手(処理)をしてくれているだけで。
自分を好きになってくれたわけでは無いと。卑屈。とにかく卑屈なのだ。
しかも二人の親同士が祝福するほのぼのした環境なのに。
宗近は宗近で、奏は、本能でαを求めているだけだから、落ち着くまで番いになろうと
求めてはならない、などと妙な自制をする。
その様子を見て、「宗近は、オレなんかと番いになりたく無いんだ‼︎」と、ショックを受ける奏。
言葉少ない為にドンドンすれ違って行く。
拗れてるとも言う。
結局、奏が他のαに襲われそうになって、ようやく。
ちゃんと告白する宗近。やれやれ。

謎に波多野先輩が、やはりΩで、発情期の苦しみを紛らわせる為にαを求めて、宗近に近付く当て馬かと思いきや。ただの親切な先輩っていう。
しかし、波多野先輩を尋常じゃ無く心配している保健医の安里先生が居るので。
こっちはこっちで始まりそうな予感。

子供の時から、βだと思っていた奏とずっと一緒にいるにはどうしたらいいか?
なんて、ずっと想い続けて来た、執着攻めなんだから、
奏がΩと分かって、もっと有頂天になってくれても良かったのになぁって、思いました。
描き下ろしは、宗近がペアリングならぬ「番いリング」を買う、めちゃ甘な後日談。
奏を溺愛してる様子はもっと見たかったです♡

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ