オオカミは探偵を食べたい(1)

ookami wa tantei wo tabetai

オオカミは探偵を食べたい(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
30
評価数
6
平均
5 / 5
神率
100%
著者
大村陽 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
スクウェア・エニックス
レーベル
ガンガン BLiss
発売日
電子発売日
ISBN
9784757575837

あらすじ

「そんな顔されたら”待て”できる自信ないから。」”人狼症候群”――それは突然発症すると言われる幻の奇病。発症した人間は食人衝動を表し、人間を襲い喰らうようになる。世間では都市伝説とされているが、黎人は10年前、実際に兄を人狼に殺され亡くしている。それからは独り、探偵として人狼の正体を暴く人生を送っていた。そんな中、ある日生き別れの甥・夜と10年ぶりに再会する。泣き虫な子供だと思っていた夜が、自分よりも成長したイケメン大学生になっていたことに驚いたのも束の間、夜に「自分を探偵事務所に雇って」と持ちかけられ…!?獣人×発情×年の差バディの予測不可能なサスペンスBL!!

表題作オオカミは探偵を食べたい(1)

灰島夜,18歳,大学生,人狼
赤月黎人,28歳,探偵,夜の叔父

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数1

汝は人狼なりや?

兄夫婦を人狼に殺されたのち、人狼専門の探偵をしているほだされ系キレ者イケメンの黎人(28歳・受け)と、両親を人狼に殺されたのち、10年ぶりに会いに来た黎人の甥のワンコ系黎人大好き大学生の夜(18歳・攻め)の、謎ありスリルありケモミミシッポありの甥×叔父ワクワク年の差バディBLでした。参考までに書くと、二人に血の繋がりは無いです。そして続きものです。とてもいいところで待て次巻!です!

アツい!しかもこのアツさでちゃんとBLもしているんですよ。私にとってはごほうびのような一冊でした。あらすじだけで即買いモノだったのですが、サンプルを読んでマンガが面白くて。そしてスリリングなシーンがカッコイイ!特に夜のピンチを助ける黎人がたまりません。強い受、スゴくいいです!

2話分の尺でじっくり世界観や人物像、二人の現時点での気持ちなど物語の導入部がしっかり描かれていました。読んだらあっという間で、スピードの緩急で内容にグイグイと引き込まれてしまいました。話のなかで人狼ゲームの設定や語句を生かした所があるのも面白かったです。

彼らは普段普通の人間と変わらない姿で社会の中に紛れている
我々のすぐそばに潜んでいるかもしれないのだ
あなたの隣人は
あなたの大切な人は
そしてあなた自身は
”汝は人狼なりや?”

と、本文より一部抜粋しましたが、
疑わなければ殺されるかもしれない疑心暗鬼の渦巻く中で、信じるもの、変わってしまったもの、変わらないもの、そして変わっていくものを考えるお話なのかなあと思いましたね。

人狼の謎や、対抗する組織、そして夜の恋は無事に成就できるのかなど、色んなフラグが立ちましたが、この先の展開をワクワクしながら次巻を待とうと思います。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う