飴と鞭も恋のうち~Fourthメイクラブ~

飴と鞭も恋のうち~Fourthメイクラブ~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
4
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
いおかいつき 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
國沢智 
媒体
小説
出版社
竹書房
レーベル
ラヴァーズ文庫
発売日
ISBN
9784801929869

あらすじ

捜査一課のエリート刑事・佐久良は、
酔って記憶を失くしたせいで、
ふたりの部下と、同時に付き合うことになってしまった。
恋人を甘やかしたい若宮と、泣かせてしまいたい望月。
ふたりの『アメ』と『ムチ』で、
毎晩のように喘がされている佐久良だが、
ある日、ふたりの恋人のもとに、
全裸で眠っている佐久良の画像が送られてきてーー。
大ピンチ!! 事件に巻き込まれた佐久良の運命は!?

表題作飴と鞭も恋のうち~Fourthメイクラブ~

若宮陽生,30歳,捜査一課の刑事で部下
佐久良晃紀,36歳,捜査一課で班長

同時収録作品飴と鞭も恋のうち~Fourthメイクラブ~

望月芳佳,27歳,捜査一課の刑事で部下
佐久良晃紀,36歳,捜査一課で班長

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

要らぬ焼きもち無用な心配

2022年刊。
毎年1月恒例となったアメとムチのワンコ刑事×捜査一課班長の三つ巴ラブ、4冊目。
元はリロードシリーズのスピンオフだが、こちらだけも難なく読める。
敢えて脇キャラも把握したいならば、同シリーズより別のスピンオフとして派生した堤×藤村コンビの『弾丸キス』『スクランブル』をお薦めしたい。
捜査一課の顔ぶれが揃っているのはスピンオフのほうだ。

三人の関係は相変わらずで、秘密にしているはずなのにいちゃいちゃしているのを誰かしらに目撃される詰めの甘さが出るのも毎度の事だったりする。
今回は佐久良の身内バレのトラブルもあったが、若宮と望月が捜査熱心で誠意を見せた事でどうにか黙認してもらって良かったじゃないの。

プライベートでは佐久良がますます部下の二人に開発されまくってトロトロにされている。
思いっきりどエロが勝ってしまうのはレーベル故の特性で仕方がないか…

でもこのシリーズでは年下攻め二人にエロで主導権を取られているものの、捜査では連携が取れていて佐久良も班長らしいリーダーシップが取れている。
日々濃厚なセックスが気持ちいいから丸め込まれているって訳ではなく、佐久良も二人との関係を大切にしているうえでそんな状況を受け入れているって潔さを示しているのには感心した。

それにしても、若宮と望月が同じ捜査一課の本条や藤村に対する嫉妬が"出来る男だから"という理由が何とも微笑ましい。
佐久良に対してその気が全く無いのは一目瞭然なのに(笑)
要らぬ焼きもち無用な心配、だね。
むしろ隠し通せていない三人の関係を咎める事なく黙認してくれて口も堅い、いいセンパイだぞ。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う