この人がかわいいとか、俺どうかしてる…

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よ

kusojoushi ha yarimederu mono to okokoroeyo

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×220
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
12
得点
208
評価数
50
平均
4.2 / 5
神率
44%
著者
海野えび 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
彗星社(星雲社)
レーベル
Glanz BL comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784434295362

あらすじ

元ウリ専ボーイ(バリタチ)の虎尾は、
安定を求めて転職し、会社員として暮らしていた。
平和な会社員生活の唯一の不満は、
口うるさいパワハラ上司の丹羽部長。
ある晩、泥酔した丹羽部長がトイレで電話しているのを見かけるが…
あのクソ上司、電話しながらオナニーしてる!?
弱みを握った虎尾は日頃の憂さ晴らしにと
丹羽部長に近づくが――…?

表題作クソ上司はヤリ愛でるものと心得よ

虎尾,リーマン
丹羽 葵(部長),35歳,リーマン

その他の収録作品

  • 書き下ろし/初期キャララフ

レビュー投稿数12

絵がめっちゃ好みで萌えた~!

一話一エロ系の作品で、メイン二人がちゃんと恋してすれ違ってて良かったです。電子だと巻数表示があるので続くんですね。終わり方が綺麗なハピエンとは言えなかったので、続きがあってほっとしてます。何より絵が好みで萌えました!
パワハラ上司とわりと性格悪い部下のお話。でもこの上司の丹羽は一話であっさり可愛くなっちゃいます。驚きのギャップ。素直になれないにもほどがある!って感じなんですが、ボロ出しまくりでなんかもう丹羽ガンバレ~って気分になってきます笑。
トラの良さは私にはよく分からなかったけど、丹羽には良い相手なのかな。攻め萌えは今の時点ではちょっと足りません。
二人ともがっちりめで筋肉質で体格差があまりなく、Hシーンに見応えがあります!カラミに男同士っぽさが出ててすごく良かったです。海野えびさんの描かれるHシーンのファンになりました!

0

クソ上司はヤリ愛でるものと心得よ

めちゃめちゃ良かった!
まだ続いてるんですかね
他の方も書いておられるように唐突に終わります
他のキャラも気になるし、まだまだ読みたい
すごく良かったです

アオがエロくてキレイで可愛くて
ツンデレ、とはまた違うようなちょっと新しい感じ
照れ隠しにしては豪快で、恋愛には臆病でそのアンバランスさが良かったです

トラはめちゃめちゃ良い男ってわけでもないのに、なんかカッコイイ
ほんのちょっと嫌なヤツというか、今どきというのか、めんどくさがってるくせに自分が一番めんどくさいタイプ(笑)

取引先の社長さんが好き
秘書さんとの関係も期待しかない

0

広告で焦らされ、一年待ってました…!!

もどかしい感じに終わる、またそれがイイ…!!(Mかもしれない)
という感じのすっごい次巻が楽しみ作品です。

クソ上司具合も今の時代でやったらパワハラ枠に入るのですが、クソ上司が過去に後輩と
とある関係性にあった…という意味深な関係がありそれ故の行動なので今考えれば可愛いです。

そして…その関係を後輩が思い出して愛でていき同時に可愛くなっていく上司クソ可愛いです。(言葉悪くてすみません)

えちえち度合いがとっても高く画力も神がかっている先生なのでえちシーンが終始興奮します。

えちえちコメディーが好きな方是非チェックしてみて下さい!

0

カワイイ!!

広告で見て気になってて、書籍化すると聞いてずっと楽しみにしてた本でした!
絵柄が凄く好みで、受けが可愛かったです。
私的に年上が受けなのがめっちゃ好きなので好みが詰まった本でした!

上司(丹羽さん)のギャップにやられます。覚えててくれて嬉しい…。とかずっとずっと部下(虎尾)に片想いしてたのがまじ可愛いです。語彙力が無さすぎるので、他の方のレビューを参考に…。あと虎尾の丹羽さんへの想いの変化が分かりやすく丁寧に書いてあって、アァ〜ってなってました笑

終わり方が、そこで終わる?!!ってびっくりしましたが、もともと電子で連載してたものなのでそちらを覗いてみたらまだ続きがあるようなので安心しました。できたら全て完結して例えば上下巻同時発売!みたいな感じだったら勢いよくうわぁぁぁってなりながら読めたなぁ〜と思いつつ、でもまだこの2人を見られるのかしらと思うと楽しみです。なので、一冊で完結ではなくまた巻数表記されてないので御購入される方は注意かと思います。まあ私と一緒に続刊を待ちましょうや。

続刊では社長と秘書のお話も見れたら嬉しいなあと思っております^ - ^あとこの上司部下のおつきあい編も見れたら最高です!
楽しみにしております。

3

ホントにクソかわいいです!

コミックスになる前にサンプルで1話を読んで、これはコミックスになったら絶対に買う!と思っていました。

コミックスの帯に書かれた「このクソ上司」「←※このあと泣くほど抱かれます」っていい煽りですよね!
表紙に描かれた抱かれた後であろう潤んだ瞳とセクシーな物腰を見たら、もう手に取るしかないですよね!

「クソ上司」じゃなくて「クソかわ上司」なんですよ~!!
乙女なんです。ピュアなんです。かわいいんです!

受けの丹羽さんはトラと再会してからずっとドキドキしながら、ホントはドМのくせして怒っていたのかと思うとそれがもう可愛くて仕方がないです。バレたくなかったのかバレたかったのか…。
自分から覚えているかとは聞けなかったけど、思い出してもらえたのを知った時の丹羽さんの嬉しい笑顔を見たら、もう応援したくなります。でも、好きなのに好きだと言えない事情もあって。その頑なな想いもいじらしかったです。

攻めの寅尾の気持ちが変化していく様子がとてもリアルでよかったです。そうだよね、そのギャップにはやられちゃうよね、かわいく思えちゃうよね、好きじゃないと言われたら意地になっちゃうよね、と同情してしまいます。Sのくせに自分がリードできなくなって、臆病になっていく攻めの姿も可愛かったです。

そして、最後にやっと素直になれて両想いに!!
やった!おめでとう!!
すごくよかったんですけど…
でもでもでも!!
え?え?これで終わり?ちょっと待って!この続きをもっと読みたいんだけど!!
…という消化不良的な叫びがありました。

両想いになってからのラブラブのふたりをもっと堪能したかったです。
それだけが残念。もったいない!!

小冊子付特装版ではラブラブが読めたのでしょうか??
う~ん、つづきを読みたいです。


ちなみに…
当て馬キャラの二階堂さんもきっと秘書の美薗くんと幸せになるんじゃないかなぁと思いました。

1

エロくてジレジレ

電子で1話を読んだとき、今は上司と部下のこのふたりが実は過去に面識があったという展開が面白くて
これはイッキ読みしたいな〜と思って1冊にまとまるのを待っていた作品でした。
結果的に完結ではないのでまとまっていなかったわけですが…。
せめて巻数表記してほしかったな〜!

虎尾にとってのクソ上司・丹羽が
かつてヤリ専ボーイをしていた時の客だったということがひょんなことからわかり、そこから身体の関係を持ち始める、と。
セフレだと思っていたのに、いつのまにか好きになっていたことに気付いた虎尾と
はじめからガチ恋だった丹羽のエロくてジレジレしたやり取りが面白かったです。

最初タイトルを見たときクソ上司をヤリ愛でて屈服させる話なのかと思ってしまいましたが
そういう感じじゃなくて良かったなと思いました(笑)
かなりいいところで終わっていたし、二階堂と薗田の展開も気になるところ。
早くも次巻が待ち遠しいです。

2

とても萌えます。が…

試し読みで気が強そうな上司受けが
部下の攻めに下克上的な感じで
エッチな事をたくさんされるお話なのかな〜!て
思いわくわくしながら購入しましたが…
過去に攻めと受けの面識があることが発覚したり、
途中から純粋に攻めと受けの
両片思いですれ違い。という感じのお話に
シフトしていくので、
上司わからせモノを期待しているとちょっと
肩透かしを喰らいます…。
私は両片思いのお話が好きなので2巻を楽しみに
してます。
※1巻等の記号がありませんが、引きからしてまだ
続きがあると思われます。



1

早く続きが読みたい!

単話のサンプルを読み、酔ったパワハラ上司の可愛いギャップにビビっと来て、まとまったら読もうと思ってました。小冊子付特装版を購入。

部下×パワハラ上司という事で、体を陥落させて絆される系かな?と思いきや、実は過去にタチ専ウリバイトと太客という関係だった事が発覚。しかもパワハラ上司は客時代から攻めの事が好きだったとか!なにその展開、予想外!
更に攻めは攻めで現在進行形でパワハラ上司のことがドンドン気になって、もう両片思い状態。
なのにウリバイトと太客時代に言われた「好きとか言われたら萎える」という攻めの言葉が呪いとなって好きだと伝えられない受け…。

両片思いに勘違い?すれ違いが加わって、セフレ状態へ突入。お陰で今度は攻めまでぐるぐる悩み始めちゃう展開へ!

サンプルで思っていたのより、受けはずっと可愛くてえっちなギャップがあって可愛かったです。
攻めは強気でちょっとSで…ウリバイトをやっていた頃の攻めは優しさがないので余り好みじゃないけど、再会して受けに振り回されてる攻めは好き。執着攻め!

毎話えっちなシーン有。その作画も良いし、受けのとろとろの姿が可愛くて、もう眼福です。
話、展開はサンプル読んで想像していたものとは違っていたけど、攻めも受けもぐるぐる悩んで、少し近付いては離れて、嫉妬したり…そこが楽しく、受けの一途な可愛さ、攻めの執着にきゅん&ギュン!

ただ6話の終わりが唐突過ぎて「え、終わり!?」となりました…。
小冊子付を購入したので、そこで補完されるのかなと思ったけど、小冊子の内容は太客時代のデリ2回目のお話。
と思ったら続きがまだ配信中ということで、なるほど。妙な終わり方だったのは納得、とは言え消化不良〜。
絵も素敵だし、キャラもお話も良かったので早く続きが読みたいです!

1

エチエチで、純愛。

電子で数話だけ読んでいて、コミックス化されたら買うと決めていた作品。

海野さんてとっても綺麗な絵柄を描かれる作家さまで、しかもエロ度も高い。今作品もエロエロで汁っ気たっぷりな濡れ場がとても美味しいのですが、そこに受けさんの一途な恋心も加わりエロと切なさがミックスされたバランスのいい作品でした。

ネタバレ含んでいます。ご注意ください。





とある会社に中途入社した虎尾。
ホワイト企業で待遇も良い、けれど一点だけ欠点がある。それは直属の上司である丹羽部長のこと。パワハラ気質で毎晩のように飲みに付き合わされ辟易しているのだ。

が、ある晩、トイレに行った部長が電話しながら一人で致しているのを目撃してしまう。これは部長に反撃するチャンスなのでは?そう思った虎尾は丹羽部長を襲ってしまうが―。

パワハラ上司に反撃する部下、という下克上のお話かな?と推測させる出だしですが、まあ、この丹羽部長がめちゃめちゃ可愛いの。実は彼らは以前に会ったことがある。その時から、部長は虎尾くんのことが好きで好きで。けれどその想いに蓋をした。

身体だけのお付き合いのはず、それだけでいい。そう思っていた部長だったけれど。

丹羽部長の恋の成就のお話、に見えるんですよね。
けれど、今作品は愛を知らなかったゲスい攻めさんの恋のお話なんだと思うんです。人としての成長物語、と言ってもいいかも。

クールな見た目、けれど一途で健気で快楽に弱い丹羽部長。
ちょいゲス男の虎尾。
一見取っ付きにくいと感じる二人ですが、どちらもその上っ面を捲るとなんともまあ恋にモダモダぐるぐる悩む、めちゃ可愛い男子たち。そのギャップに萌える。王道のすれ違い、勘違い、といった展開のお話ではありますが、その王道さが上手に生きた、そんな作品でした。

海野さん作品て、身体先行のお話って多い気がします。
もちろんそれはそれで良いのですが、濡れ場メインな気がしてしまう部分も多く。けれど、今作品はゲイ専用風俗のタチと、その客という過去があって、そこからセフレ的な関係になっていく、というストーリーのために「身体先行」という部分が生きていたのも良かった。しいて言うならば、もう少し虎尾の感情が見えるとなおよかったかな、と思います。

で。
部長の相談相手として仕事仲間の二階堂さんという男性が登場します。
彼も良い…。

今巻は、え、ここで終わり?という終わり方ですがまだ続きがあります。巻数表記してくれると分かりやすいのになあ、と思いつつ、続巻も正座してお待ちしております。

1

こ の す れ 違 い は 萌 え る !!!

※巻数表記はないけど単話配信では続いてます。
(この1冊だけだと唐突に終わるので注意)

個人的には待望の紙書籍…!
基本、完スルーするバナーに惹かれ思わずクリックし
早く単行本になってくれ!と首を長くして待ってましたv

細かい部分で引っかかる点がゼロとは言えないんですが
吹き飛ばすぐらいガッツリと性癖ヒットの神萌え……!
床ローリングが止まらなかったです(∩´///`∩)

最高だったーーーーッ!!!!
(荒ぶっているので支離滅裂なレビューですみません)


お話はあらすじにあるとおり。
パワハラ上司の恥ずかしい場面を目撃した部下くんが
普段の腹いせも兼ねてエッチなお仕置きをしかける!
が、この身体、どこかで見覚えが…?となるんですね。

部下くんは以前ウリ専ボーイをしていて、
その時の相性が良い常連客がパワハラ上司だったのです。

最初は上司の弱みを握ったつもりでしたが
部下くんが近づくと途端に可愛くなるギャップが堪らず。
上司が可愛いくて可愛くてもっと触れたくてーーーと展開していきます。


特筆したいのが『 両 片 思 い 』!!!
これがもう最高に萌えました(∩´///`∩)

受け:丹羽部長はパワハラの自覚無しです。
虎尾と親しくなりたい下心がナナメ上に発揮。
(↑共通ペーパー参照)
中身は自分のことを"乙女おじさん"と自虐するお人です。

ウリ専ボーイの"トラくん"時代から虎尾が好きで。
でも気持ちは絶対に伝えちゃいけないと思ってて。
「本気になったら嫌われちゃう」と勘違いしてて。

これは性癖にガツッときました(∩´///`∩)
好きなのに言えない、言っちゃダメだ、
せめて身体だけでも繋がりたい、、、みたいなね!(スキ!!)

なのでガードゆるっゆるです。
仕事の時はパワハラるのに2人きりだとめっちゃエッチ。
"好き"がダダ漏れのゆるゆるな受けなんて可愛いさしかないでしょ…。(萌!!)

攻め:虎尾は元ウリ専のバリタチでチャラい感じ?
丹羽のことは客の時から気に入っており、その上に
"パワハラ上司を組み敷く快感"+"ダダ漏れな上司が可愛いぜ"が上乗せされ。

そりゃーもうあっという間にハマるわけですw

「絶対俺のこと好きでしょ?」と信じたいけど、
でも上に書いた理由で丹羽は完全否定するのでね。
段々と不安になってくるのですよー!(∩´///`∩)萌!

そうこうして出来上がった両片思いのすれ違い萌えが最高です…!!!

めーちゃめちゃ好き合ってるんですよ。
どこからどーみても虎尾も丹羽もダダ漏れでね。
むしろこんなに両思いなのになんで片思いしてんの?っていうw

(はぁ~~~~この両片思いを肴にするの超美味い)
(楽しい…萌える…楽しい…萌える…最高(∩´///`∩))

ぶっちゃけ本の厚みは薄くてですね。
(小冊子版なんて1000円超えなのに)
(貧乏性で申し訳ない)
でも個人的に性癖にダイレクトアタックだったので買って良かったですv

特装小冊子はボーイと客だった頃のお話。
ボーイ時代の虎尾はなんかこう妙にクズ攻めっぽいw
トラくんの惚れる寸前の丹羽は安定の可愛さです♡♡
そして先の姐様が書かれているようにミイラ取りがミイラの布石が良きでした。

余談ですが、脇CP未満の今後の動向も気になりますね。
秘書視点の脈ありな描き下ろしがちょこっとあったので
彼等のポジションも含めて今後が楽しみですヾ(*´∀`*)ノ

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う