「渇仰 新装版」「渇欲」コミコミスタジオ2冊同時購入特典SS小冊子「犬番付」

katsugou shinsouban,katusyoku

「渇仰 新装版」「渇欲」コミコミスタジオ2冊同時購入特典SS小冊子「犬番付」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

102

レビュー数
2
得点
9
評価数
2
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
「渇仰 新装版」「渇欲」
ページ数
32ページ

あらすじ

「渇仰 新装版」「渇欲」の2冊をコミコミスタジオさんで同時購入するといただける特典SS小冊子。
無くなり次第終了。
本誌代とは別に、+451円(税込み)必要な有償特典です。
B5サイズ/32P
SSのタイトルは「犬番付」。
SSの内容:宮緒先生のブログ・Twitterに掲載されたSSに加え、書き下ろしのSSが収録されています。
「思い出してごらん」(2012年3月作者ブログ)
「わるいひと」(2012年3月作者ブログ)
「真夜中の攻防」(2012年4月作者ブログ)
「真夏の攻防」(2012年8月作者ブログ)
「ハロウィンの攻防」(2012年10月作者ブログ)
「神様、仏様、あーちゃん様」(2012年12月作者ブログ)
「ゆくとし(前編)」(2012年12月作者ブログ)
「ゆくとし(後編)」(2012年12月作者ブログ)
「再会前夜」(2018年1月作者ブログ)
「出来る犬の贈り物」(2020年5月作者Twitter)
「デスゲーム…のはずだった」(書き下ろし)

表題作「渇仰 新装版」「渇欲」コミコミスタジオ2冊同時購入特典SS小冊子「犬番付」

青沼達幸,人気俳優で明良の飼い犬兼恋人
鴫谷明良,達幸の恋人で飼い主でマネージャー

レビュー投稿数2

是非とも手に入れて下さい!

「渇仰 新装版」と「渇欲」にハマった方には、まだコミコミさんにあるうちに手に入れて頂きたいです。

宮緒葵先生のブログやTwitterを追いかけていなかった私には初めて目にするお話ばかりでした。
しかも、エロが殆ど無いので私が好むお話ばかりです。

何でタイトルが「犬番付」なのだと思っていたら、今は亡き明良の愛犬のタツ視点のお話も入っていたからでした。まさかタツがあんな事を思っていたなんてと爆笑でした。流石は達幸です。野生の犬の感は当たっていました。タツと達幸の攻防が面白かったです。


それから「ゆくとし」の前後編が一番好きでした。実家である父親の公彦のマンションで明良と公彦が年末番組で審査員を務める俳優「青沼幸」をTVで観るお話でした。やはり、公彦は良い父親でした。


書き下ろしの「デスゲーム…のはずだった」も、達幸の人間離れした嗅覚とか身体能力を楽しめるお話になってました。

0

タツ登場

コミコミさんの有償特典。本編では無かったと思うタツ視点のお話が入っていてめっちゃ面白かったので萌2にしました。小編11編。

1.思い出してごらん
  二人の高校生時代の回想、あーちゃん視点。爆笑。

2.わるいひと
  シャワーを浴びているあーちゃんのことを、バスルームの外で
  待っていて悶絶している犬の話。

3.真夜中の攻防
  タツ視点!これ!これが最高に好き。
  タイトルからお分かりになるように、あーちゃんの近くで眠る権利の
  争奪戦。タツ頑張る。

4.真夏の攻防
  これも面白い。あーちゃんの水着にもよおしてしまった駄犬の悪行を
  タツがお知らせするお話。

5.ハロウィンの攻防
  あーちゃんとご機嫌散歩中に、ヤバイことに気付いてしまったタツのお話。

6.神様、仏様、あーちゃん様
  あーちゃんがエテルネ就職して1か月後のお話。
  なぜか皆さん色んなことをあーちゃんにお尋ねしてこられるのだけど
  その理由はあーちゃんのびっくりな才能で・・・というお話。
  こんな才能欲しい。やばい案件を見分けたい。

7.ゆくとし(前編)
8.ゆくとし(後編)
  大晦日、かの番組に審査員で参加することになった達幸をおいて
  公明と親子関係を温めるあーちゃんのお話。もちろん達幸のご褒美は
  あーちゃんの尻(ごめん)。

9.再会前夜
  あーちゃんと再会する前、あーちゃんに関する素行調査報告書を
  読んだ時の駄犬の話。松尾さんは本当に偉大。

10.出来る犬の贈り物
  バレンタインに明良からチョコレートをもらった達幸。
  すんごく一生懸命ホワイトデーのお返しを考えて・・というお話。

11.デスゲーム・・・のはずだった
  デスゲームに巻き込まれた二人のお話。達幸にかなう訳がなかろうが。

タツ視点のお話が読めてめっちゃ嬉しかった小冊子でした!タツ最高。

0