理不尽な熱情

rifujin na netsujo

理不尽な熱情
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
いおかいつき 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
佐々木久美子 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
リンクスロマンス
発売日
ISBN
9784344809604

あらすじ

医師である恋人の陣内と、同棲生活を送り始めた雑誌記者の裕之。
ある日、女性に刺されて入院した先輩・如月から市長の贈収賄疑惑のネタを譲られた。
しかし、取材を進めるうちに、裕之は尊敬する如月が自らの身体を使って、市長の妻から情報を得ていた事を知り、ショックを受ける。
陣内に同意を求めるも、逆に如月との関係を誤解した陣内は怒りに任せ、大人の道具を使って裕之を陵辱し―!?大人気作『非常識な愛情』待望の続編、全編書き下ろしで登場。

表題作理不尽な熱情

陣内公隆,外科医
田中裕之,雑誌記者

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

非常識そのままの甘い続編

「非常識な愛情」の続編です。登場人物はそのままで、扱う事件だけが違うといった状態です。裕之の目線で進んでいきます。

裕之(受け)は、恋人・陣内(攻め)と同居して2か月ですが、お互い顔を合わせる暇が無いほど多忙です。そんな中、新米記者・裕之(受け)は、刺されて陣内の勤務する病院に入院した先輩記者・如月に不正のネタを提供されます。その取材中、如月のネタ元が明らかになり…。

相変わらず如月と陣内にふりまわされいる裕之でした。如月は一枚も二枚も上手ですし、陣内は裕之の想像以上の非常識な感性の持ち主です。

題名の「非常識」が「常識が通じない」という意味でしたら、陣内はまさしくそのもので。普通は恋人の他にも親友、家族、尊敬する人など「特別な人」がいるものですが、陣内には裕之より他に特別な人がいないので、如月が色仕掛けでネタをつかんだことを知った裕之がショックを受けているのが許せません。それで強姦や玩具プレイになってしまうのですが…怒ってもシリアスになりきれないのがこの作品の良い所で、裕之は素直に謝罪をする陣内を前にすぐに許してしまいます。

裕之が1本の記事を書くまでという仕事ぶりと、陣内とのなんだかんだいっても甘い恋愛、それを少しコミカルテイストに書かれた作品でした。陣内と如月が情報交換していることにも驚かされたのですが、甘いエッチの後の…にはニヤけが止まりませんでした。前作と今作品の2冊で完結ですが、別作品にでもちょこっと出して欲しいくらい気に入った二人でした。

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う