最愛のパートナーがしにゆく話

saiai no partner ga shiniyuku hanashi

最愛のパートナーがしにゆく話
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
28
評価数
6
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
よそのよそみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コンパス
レーベル
コンパスコミックス
電子発売日
ISBN

あらすじ

出会いは幼稚園。小中と共に成長し、一時は疎遠になるも社会人になり偶然再会した怜と渉は、いつしか永遠の愛を誓い合う関係に。しかしある日、渉が病気になりそのまま息を引き取ってしまう。
残された怜のその後、そして生前は結婚を許されなかった2人の愛の行方とはーー。
法や世間に縛られず、一生をかけて愛し合った幼馴染たちの純愛物語。

表題作最愛のパートナーがしにゆく話

レビュー投稿数1

ちゃんと 立派に 最期まで

幼なじみであり恋人でもある渉(攻め?)と怜(受け?)の二人。病で渉が亡くなるまで、怜のその後の人生、そして二人のそれからを描いた、切なさあふれるラブストーリーでした。
参考までに書くと、死ネタです。電子配信限定のお話です。ちなみに表紙の黒髪の彼が怜です。

タイトルの「しにゆく」の言葉の強さに度肝を抜かれて思わず購入した作品でした。本編・描きおろし・特典含め45ページの短編です。でも、45ページしかなかったとは思えないくらい内容が詰まっていました。

ほぼ怜の目線で語られています。要所要所にある光の演出が印象的で素敵でした。

怜が渉のいない人生をどんな風に生きたのか
渉のもはや見守ることしかできなかったはがゆさ

これまでの二人の過ごしてきた思いに涙が出てしまいました。
そして、「ちゃんと立派に生きたよ」と渉に笑顔で言えるくらいの人生を送った怜に、全ての気持ちを持っていかれてしまいました。

もうね、タイトル、ですよ。
本当に、タイトルに釣られて良かったです。

胸のあたたかくなるお話でした。

2

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う