借金返済の代わりに要求されたのはヤクザの愛人!? 雄み覚醒一途ワンコ×訳あり美人なインテリヤクザ、不器用なラブゲーム

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作富美菊さんのお気に入り

腰乃朝陽 25歳 マグロ漁船に乗る予定
富美菊清次郎 ヤクザ

あらすじ

天涯孤独でお人好しな腰乃朝陽(こしのあさひ)は、借金返済のためマグロ漁船に乗り込もうとしていた。
最後に働いていたバーでお世話になった、大好きな常連客の富美菊(ふみぎく)さんに別れを告げようとすると、その夜…朝陽の前に富美菊が迎えにきて――。
優しくていつも自分に甘い彼の正体は、なんとヤクザ!
借金の肩代わりと引き換えに夜のお世話係を要求され、富美菊の誘惑に頷きズブズブと関係を持ってしまう。
始まった愛人ライフは思いの外快適だけれど、身体を重ねても縮まらない心の距離をもどかしく思い始め――…

雄み覚醒一途ワンコ×訳あり美人なインテリヤクザ
愛し、愛され不器用な二人のラブゲーム

◆単行本収録の描き下ろし後日談(朝ハメ逆襲H)付き
◇電子限定の描き下ろし漫画8P(酒でトロふやH)収録

作品情報

作品名
富美菊さんのお気に入り
著者
ナツマサキ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
リキューレコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784824004345
4.1

(21)

(10)

萌々

(5)

(5)

中立

(1)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
4
得点
86
評価数
21
平均
4.1 / 5
神率
47.6%

レビュー投稿数4

富美菊さんの年齢が気になりました。

お試し読みで、富美菊さんが朝陽を助け出すところを見て、これは買いだな、と思いました。
権力を持っている人が、それを隠して好きな子に会いに行くという設定が好きなんですよ。

富美菊さんが朝陽をやや軟禁状態にしたり、朝陽が富美菊さんに相応しいか若頭が見にきたり。
でも、根底には、富美菊さんは子供の頃のトラウマのせいで、人を手放すクセみたいなものがあるようです。
朝陽は、富美菊さんを手放さないと思うので、富美菊さんは、他のセフレと手を切って、朝陽と末永く一緒にいてほしい。
刺青のあるおじさんって言うけど、何歳なんでしょう?色気のあるアラフォーに見えますが・・・。すごく魅力的です。
自分は価値ある人間だとわかってほしい。
朝陽も、自分自身を大切にしてないところがあるので、気をつけてほしいですね。

富美菊さん、新しいマンション見つけたらアパートから出て行くの?朝陽も連れて行ってほしい。
ずっと2人で暮らしてほしいです。
そして若頭やバーのママとも仲良く暮らしてほしいですね。
朝陽くん、良い子なんだから幸せにしてあげてください。

2

えっちなお兄さんたまらん!!!!

試し読みが良かったので購入。
えっちなお兄さん受けが好物なんで、大興奮で読みました。
他の男に抱かれてきたりって描写もあるけど、それも含めてエロい〜〜。

柴野がただのモブではない香りがするのだが、もしかして今後三成と何かあったりなかったりがあるのかしら…?

ちなみに富美菊さんは36歳とのことです。
ナツマサキ先生がTwitterで書かれてました。
11歳差かぁ…本当にたまらないなぁ…
それを踏まえてまた読み直そうかな。

先生これがデビュー作なんですね。
デビュー作とは思えない安定感。
今後が楽しみな先生。更なるご活躍に期待を込めて神にします。応援してます。

0

ヤクザ受けはいいぞ

こちらデビュー作とのことで、おめでとうございます!!

タイトル通りなんですけど、ヤクザ受けっていいですよね!!!しかも36歳とのことで...いいですよね!!年上受け!!(年齢知らない時は40代くらいだと思ってましたすいません)

攻めが真面目というかピュア(性格的な意味で)な感じなのが久しく見ないタイプの攻めでとても良きでした◎
お話の流れなど、いきなり変わっていく感じはありますが最後まで楽しく読ませていただきました!!

受けが攻めが以外とした描写がありますが、話が凄いディープな物ではないので、わんこ系攻め×年上ヤクザという設定が好きな方におすすめです!!

志野×三成のお話待ってます(熱望)

0

前向きさに救われる

知人が作った借金を肩代わりして…というか騙されて背負わされ、マグロ漁船に乗ることになった朝陽とそんな彼を救ったヤクザの富美菊さんとのお話でした。

始まりから結構悲惨な状況に陥っているけれど、どんな時でも前向きな朝陽のおかげで暗いお話になることなく、ほんわかした気持ちで読むことができました。
富美菊さんがヤクザと知っても怯んだりせずに、彼に対する自分の気持ちを信じている真っ直ぐな姿が眩しかったです。
バーで会っていたときはただのお気に入りというか可愛いだけの存在だったのかもしれませんが、富美菊さんも朝陽のそういう素直さに惹かれたのかなと思いました。

でも。お互いに相手をすごく好きなのは伝わるのだけど、その感情の始まりが描かれていないのでなんとなくエロに偏り気味に見えた気がして。その部分を知ることができたらもっと楽しめたかなと思いました。 

組の若頭なんかも出てきますが物騒なことは起こらないので、特にハラハラするところもなくて。
ヤクザとの恋というよりもちょっぴり癖のある年上との恋、という感じ。
これから色々な大変なことがあっても前向きに楽しく乗り越えていくふたりが見えるような、幸せなお話でした。

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP