CD

  • 好きって言ったのお前だろうが!

好きって言ったのお前だろうが!

sukitte itta no omaedarouga

  • 配信購入【PR】
  • 通販購入【PR】

表題作 好きって言ったのお前だろうが!

大前鷹雄 → 阿座上洋平

桐生暁 → 千葉翔也

あらすじ

【ストーリー】

無自覚セクハラ理系男子×チョロくて不憫なツンデレ俳優凸凹同棲生活スタート♥
売れない俳優・桐生暁が再会したのは、かつて自分の大ファンだった同級生・大前鷹雄。
だけど彼は暁のことを一切覚えていなくて……。
「俺のこと好きだったくせに忘れてんじゃねーよ!」 ムカつく大前に一泡ふかせるべく、絶対オトすモードの暁。
一緒に暮らし始めたまではいいものの、エッチな罠を仕掛けるたびに、返り討ちにあってしまい!?

作品情報

作品名
好きって言ったのお前だろうが!
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
川和浩之
脚本
久礼野ハジ
オリジナル媒体
コミック
メーカー
Ginger Records
収録時間
79 分
枚数
1 枚
ふろく
コミコミ特典:大判描き下ろしペーパー アニメイト特典:ミニドラマCD
発売日
JANコード
4571453601244
4.5

(36)

(27)

萌々

(6)

(1)

中立

(0)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
9
得点
162
評価数
36
平均
4.5 / 5
神率
75%

レビュー投稿数9

「いちゃラブ増量盤」絶対に手に入れるべき!

大前×暁


買ってよかった!
もどかしい同棲生活、
2人の間の掛け合いで、
リアルすぎて、
一秒たりとも飽きさせない展開!
笑いあり、キュンキュンあり
最高すぎて耳から全身〜幸せ~!


暁の声、予想以上に男前でも、
甘えるときのその声のトーンチェンジ、マジでいい!
機嫌のジェットコースターとか、
一瞬冷たくてツンツンしているかと思ったら、
次の瞬間にはデレデレで、
リアリティが凄まじくて可愛すぎる!

大前の低い声、破壊力がある!
奥まで響く感じで、
それに加えて敬語でおっとりとした口調。
頭脳派で変わり種な男子の中に潜む無自覚な感情に、
惑わされるの、当たり前じゃない?

「いちゃラブ増量盤」をゲットしないと、
エッチがお預けだから、
迷う理由なんて一つもないよね。

「いちゃラブ増量盤」 特典小冊子(B6サイズ)
絶対に手に入れるべきアイテム!
描き下ろし17P漫画:

『観察者 大前』
付き合い始めの2人の探り合いや、
ちょっぴりエッチな暁のアナル観察!
暁の天然な純粋さと
大前のめちゃ深~い愛情、見逃せない!

「いちゃラブ増量盤」CDの内容:
・コミック1巻の11.5話
・コミック1巻の描き下ろしの12話ーーキュンとくるエッチ!
・コミック2巻の合コン編ーーニヤニヤしちゃう!
・コミック1巻の電子描き下ろし『同担拒否 大前』
・ドラマCD特典小冊子『観察者 大前』
・フリートークーー千葉翔也さんと阿座上洋平さんの裏話や感じたことなんかを聞けるのが本当に嬉しい!

リッチな気分で、
次回作もますます楽しみが膨らんでくるのです!

3

自然なドラマ

全体の印象として脇役も含め芝居がすごくスムーズで他の作品と比べても自然なドラマで好感を持って聴けました。いかにも話を動かすためのセリフとキャラというのが見え隠れして気になることがあるんですが。それをここまで感じないのは初めてです。暁のマネージャーの丸子さんとか、大前の研究室の同僚とか。二人を目撃する腐女子?のゆかりさんとか。よくあるシチュですが、全員がこの中で生きてるんだなと思えました。主演二人も自然体で「売れたくてギラついてる」暁のcv千葉さんの爆走ぶりと、「性根からマイペース」の大前のcv安座上さん。二人とも気持ちを前に出して生きててそんなに辛そうでもないな、ノーストレスね。と思います。原作と比べて二人ともドンと真っ直ぐなせいかラブストーリーのずれ方がコメディというよりリアルに噛み合わない感じなので、萌をあんま感じない?そこは分かれる気がします。あとはディスク2にしかいちゃいちゃが入ってないため通常版だとかなりあっさり終わりそうでそこは気になります。ディスク2も良くてノッて作ってるという感じで。主演二人のトークも楽しそうだし、本人たちのまんまだったなと思いました。私はこの自然な感じがすごく趣味に合いました。楽しかったです!

2

原作を読むように 何度も聞きたくなる

聴き終わったあと、とても残る 癖になる感じです。
桐生くんの可愛い感じと 大前の お前なあほんと感が おふたりの演技の温度が絶妙なバランス!
原作読んだ時のあの面白さが うまーくうまーく味わえる作品でした。
この2人だから出来た感がとても良い。
上手く言えないけど(レビューにならないけど)私は 多分また何回も聞いちゃうなと思います。

1

原作ファンでも楽しめる音声化作品

 BL作品を「読む」ことはこれまで何度も楽しんできおりますが、BL作品を「聞く」ことは本作品が初めてとなります。そのため、BLCD初心者のレビューだと思っていただければ幸いです。
 
 これまでBLCDに手を出さなかったのは、濡れ場を音で聞くことに気恥ずかしさがあるからなのですが、原作既読の本作品については濡れ場が控えめなことを把握しており、キャスト様も好きなお芝居をされる方々だとわかっていたので、意を決し購入しました。
 購入は大正解でした。原作の良さが旨く表現されており、本を見ながらCDを聞いても、CDだけに集中しても楽しく面白く聞くことが出来ました。ただ、本を見ながら聞くと、構成上カットされる台詞も目に入り、原作ファンとしては「この台詞も音声で聞いてみたかった!」となりもするため、そうした気持ちを持たず聞きたいのであれば、まずはCDだけで楽しんでみるのが良いのではないでしょうか。
 個人的に、本作品はラブコメ寄りだと思っているのですが、原作でクスっと笑えたところがCDでもクスっと笑えて、テンポ感など、キャラクターの掛け合いがとても良かったです。もちろん原作同様、クスッと笑えるシーンだけでなく、真剣にグッと胸に入るシーンはCDでもバッチリでした。
 濡れ場が少ない作品ではありますが、濡れ場がしっかり見たい方は、「いちゃラブ増量盤」に手を出されるとより楽しめると思います。濡れ場が少ないから購入したはずですが、通常版が良かったので、「いちゃラブ増量盤」にも手を出しました。通常版でまず先に二人の馴れ初めをじっくり聴かせていただいていた後なので、濡れ場を音で聞いても気恥ずかしさより微笑ましさが勝ちました。可愛いカップルです。

 最後に、キャスト様方についてですが、メインのお二人も脇を固める方々も皆さん、声質、お芝居と、聞き心地のよいものでした。各キャラクターにしっかり合っていました。桐生も大前も落ち着いたお声だったのが個人的には聞きやすくて、嬉しかったです。
 桐生については、誘いをふっかけるようなときに出す、低めの色気のある声から通常モードの落ち着いた声、気持ちが高まったときなどに高めになる声とバリエーション豊かで、その声色のギャップが楽しかったです。全然隠し切れていない大前への感情が伝わってきて良かったです。
 大前については、基本は落ち着いた声ですが、所々可愛げのある言い方、声を出すのが良かったです。感情の起伏が少ないキャラクターなので、淡々とした話し方、声ですが、ストーリーが進むとどんどん感情が声に乗っていて、「この人、桐生のこと滅茶苦茶好きですよ!」と言いたくなる声色で最高でした。
 桐生も大前も、格好良さも可愛さもあるキャラクターだと思いますので、それをしっかり魅せてくれるお芝居をしてくださり感謝しかないです。原作ファンとして元々好きだったキャラクターたちにより愛着を持てる音声化でした。

1

是非ともいちゃラブ増量版を聴いて欲しい❤️

ドラマCD初心者ですが『すきおま』のCDは再現度が高く、大大大好きな原作のイメージが崩れなかったのが本当に安心出来て良かったです‍!
大前が大前らしかったし暁のチョロ可愛さも上手に表現されていてめちゃくちゃ楽しめました!おすすめです❤️

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(CD)一覧を見る>>

PAGE TOP