新・美味いもん食わせろ!

新・美味いもん食わせろ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784835212043

あらすじ

BIGになって仏から東京に帰ってきた天才料理人・正徳と京都で修行中の板前・弥栄は、相変わらず遠距離恋愛中。正徳が念願の店をOPENする事になり、上京した弥栄は重要な「メニューの最終試食」を頼まれるが、仏から正徳を追ってきた美パティシエ・光一はそれが納得できなくて!?

表題作新・美味いもん食わせろ!

八重正徳,料理人
吉野弥栄,料理人

同時収録作品僕の声

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

字が多い

漫画なのに 字を読んでいる感が強い作家さんですね。

1冊目と同じく ラヴというより生き様。

「なにかを始める勇気は どんな人間の上にも平等・・・・」

この言葉に唸ってしまった 人生迷い中の私。

いつもお説教 ありがたく拝見させていただいております。

0

続編

料理修行ってつくづくドラマになるんだなァと思いながら読みました。
こういうのを読むと、日本料理って素晴らしいなぁと、味覚音痴な私でも思います。
この続編、主役カップルの関係は安定してます。
お互いに相手を思いやりながら、自分の選んだ料理の道を歩んでいる。
こだわりを語る男の姿はカッコイイです。
ただ、波風をたてる役目となった脇役の千島光一はイマイチでしたね。ピエロ以上の存在にはなれなかった。彼をもうちょい魅力的に描いて欲しかったなとは思いました。
そのかわり、攻めの父親はカッコ良かったです。老化による味覚の退化で現役引退を決意したパパ。お疲れさまでした。

『僕の声』
ひいいいい、なんか恥ずかしいー!
BLCDをされてる声優さんたちが主役です。
萌えるより、恥ずかしくてたまらなかったです。
声優さんたちに読ませたいような読ませたくないような、そんな気分。
だって腐女子はリアルな声優さんでこんな妄想、してない…!とは言いきれない…ww

1

美味いもんくいたい

美味いもん食わせろ!の続編www
帰ってきましたこのコンビ!。
って、まぁ・・・ちゃんと2冊そろえて読んだので待ってもいないんですが( ・∀・)アヒャ
お話は、修行で腕を上げ、階級を上げた弥栄と、自分の店をオープンさせた正徳のお話。
最初のときからは何年も経っているので、立ち居振る舞いや料理の腕がグンとあがってます。
なによりすごいと思うのは、その上達の具合を、これまた上手い具合に表現されていることです。作家さんの腕が鳴りますねww
ラブラブの二人に割ってはいる、正徳のところの従業員クンがなにげに好きです。
正徳が好きで嫉妬!?なんて思ってたんですが(不純)、ちゃんと店のことを考えて~なのにはちょっと感動。
大将引退~の川口さん。ちょっとあのシーン好きです。
いや~私も弥栄がなるとおもってたv
トータル。よくできたお話でした。

『僕の声』の読みきりは、声優さんの話。
BLCDの収録現場から~な話は妙に新鮮でした。こんな感じなのかな~と。
一生に一度は収録現場を拝んでみたいのですがね。
攻の変わり具合がちょっと可愛くもあり

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ