9th SLEEP

9th sleep

9次沈睡

9th SLEEP
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
17
評価数
5
平均
3.6 / 5
神率
40%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
双葉社
シリーズ
アクションコミックスBLシリーズ(コミック・双葉社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784575834949

あらすじ

大気が汚染され、一度は死んだ星…そこに獅子王という[神]が現れ、その星を救った…。その[神]の座を賭けて、ふたりの兄弟の闘いの火蓋が切って落とされた。この呪われた運命を悲しみ、兄との闘いを望まない弟、ルーグ。獅子王の力を欲し、弟の内面に眠っている[王の魂]を狙う兄、メルガ。幾度となく挑みかかってくる兄と、[神]の座との間で、ルーグの心が揺れ動く……!この悲劇の闘いは、永遠に止められないのか───……?
出版社より

表題作9th SLEEP

評価・レビューする

レビュー投稿数2

綺麗でした

BLではないとのことなのですが、立野さんの萌は沢山詰め込まれています。
兄弟萌え、獣萌え、変身萌え、そして王族萌え!
「神」が存在する架空の星が舞台で、少しSFっぽくもあるのですが、神話のテイストがあって綺麗でした。
主人公2人はその「神」の座を争って定めの時が来ると闘わなければならない哀しい運命の兄弟。
弟の方はその戦いを嫌って兄から逃げ続けているのですが、どこに逃げても兄は必ず弟を見つけます。
タイトルの「9th SLEEP」は、この神が持っているという9つの魂から来ているんだと思います。
世界観もお話も独特で、2人の兄弟の運命がどうなるのか楽しみで一気に読めました。
キスの一つもないのですが、十分萌は感じられました。

0

絆の解釈

作者の立野さん自身、後書きにて「BLじゃなくて
ごめんなさい」と繰返されている展開でありますが、
この兄弟の絆はBLと言う枠の中でしか恐らく描き
得ないでしょう。この二人はかけがえのない一対
なのですから。

最初弟が兄の元を離れたのは運命に抗う為でした。
しかし、二度三度と出会いと別離を繰り返す内、
弟は知るのです。頑なにされた兄を救えるのは
誰か、と。
一方、兄は弟に執心します。運命を遂行する、と
言う口実で。
しかしその執心は、いつしか弟自身に対する
想いに変わっていたのでしょう。

想いと言う絆あればこその物語です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ