遊んでください、ご主人様

レンタルキャットに首輪

rental cat ni kubiwa

レンタルキャットに首輪
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
42
評価数
13
平均
3.5 / 5
神率
23.1%
著者
花川戸菖蒲 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
山田シロ 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
レーベル
アズ・ノベルズ
発売日
価格
¥850(税抜)  
ISBN
9784781600628

あらすじ

昼間はお堅い薬剤師…だけど木曜の夜だけ、ユキナリという名のわがまま猫になって好みの男を漁る。期間限定の気ままな暮らし――そんな由紀也が一夜の相手に選んだジュエリーデザイナーの岸田は、カッコよくて構い上手でベッドも最高! 俺だけに飼われろよ…と言われ、初めて本気の恋にはまってしまった。でも…。岸田に昼間の顔を見られても、自分は双子の弟だと言い張る由紀也で…。ハニーえっちな書き下ろし
出版社より

表題作レンタルキャットに首輪

岸田匡貴 ジュエリーデザイナー(30歳)
ユキナリ(鷲見由紀也)25歳

その他の収録作品

  • あとがき(花川戸菖蒲)
  • あとがき(山田シロ)

レビュー投稿数2

猫に首輪は飼い猫のしるし。

花川戸先生作品評価が少ないのはなぜなのかっ((;゚Д゚))評価ボタン押しにきたらまたまた評価数が少ないので、布教活動を!
ビスクドールシリーズに続き、私が読んだ花川戸作品の2作目です。

読みやすく、面白かったです。
作り込まれた物語りというよりは、〝萌え描写に全振り〟といった感じの作品でした。
…前述した花川戸作品と被るところもあって、これは花川戸先生の萌えポイントなのねと思ったりも。
受けが訳あって性に奔放なところ、性技が巧みなところ、バンビの様に可愛いところ。
被ってても良いです。私もそこに萌えたので!(受けの性技が巧みというのは、花川戸作品により目覚めた新たな萌え。そんな受けに最初は翻弄される攻めも良かったですし、結局最後は攻めに泣かされる受けも良いですな。)

心情面も分かりやすく書かれているので、そうかあなたはこんな子なのか。と理解できる故に、キャラクターがより可愛く感じられるというのは、花川戸先生の上手いところだと思います。

上手いと言えば、登場人物同士の会話も巧みだなぁと思います。とんちや機転が利いて。
一度会話が始まると、しばらく言葉の応酬が続くため会話シーン多いです。

おっと、作品の内容にあまり触れていなかった。
気ままな野良猫受けを自分だけの飼い猫にしたい攻めのお話。
早い段階でお互い好意をもっているので、会話も行動もずっとイチャついて(いるように感じ)ます。
私は何を見ているのだろう…と冷静になってしまっては負けです!笑(私は2回ばかし負けました!)

攻めの、「できる男」感って良いですよね。今作の攻めもそういうできる男感漂う人でした。
仕事面もそう、プライベートでもそう。
安心して見ていられる。
多少の強引さはありましたが、肝心なところではちゃんと優しいので、優しさの方が目立つ良い攻めさまでした( ˆoˆ )/

受けが奔放だった「訳あって」の部分は、解決してないのでは…と思ったり、他にも惜しい…と思う部分はあったのですが、萌える、イチャラブを楽しむ、という点においては、私採点では加点対象な作品の為、トータルスコアは高いです。
イチャラブを楽〜な気分で楽しみたい方は是非♪

1

僕の子猫ちゃん

気まぐれで上から目線で甘えん坊なユキナリ。ワンコとは対極にいる猫のようなユキナリと飼い主・岸田の物語。
ユキナリはなかなか思い通りにならず、岸田は猫の飼い主特有の精神的にはMっぽい状態になりますが、そこは飼い主。
セックスに関しては飼い猫に愛ある躾を施すような、きっちりとした攻めで対抗します。

奔放なユキナリには日常的な別の顔もありますが、
これは単にギャップとして片付けられないものです。そんな辛い状態を、本気で飼うことで救ってくれた岸田だから、支配されることを嫌うユキナリでも飼われようとしたのでしょう。飼う快感と飼われる快感が二人に芽生えます。

最初から最後まで心地よいテンポを感じたのは、ワタクシが猫スキーだから?
猫スキーもそうでない方も、ユキナリの可愛さにはヤラレちゃうと思いますよッ。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う