聖なる夜のスキャンダル【BLCD】

seinaru yoru no scandal

聖なる夜のスキャンダル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
4
平均
3 / 5
神率
25%
著者
イラスト
媒体
BLCD
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日
JANコード
4523513426113

あらすじ

道前寺家の別荘で仮想パーティーだって!?『最愛の婚約者』なんていうなー!! 深森春香は、独占欲の強い恋人・道前寺 司にいつもプライベートを独占されてきた。久々に寿たち東雲三銃士とアミューズメントパークへ遊びに行く予定を立てていたのだが、その前日 道前寺家のクリスマスパーティー会場が変更になったからと、司の兄・力に攫われるように別荘に連れて行かれてしまう。春香は司の婚約者という手前、男の格好をするわけにもいかず、女装姿で過ごすハメに!なのに、頼りの司と些細なことで喧嘩をしてしまい、気まずい雰囲気のままクリスマスパーティー当日を迎えるのだが――!?

表題作 聖なる夜のスキャンダル

道前寺司 → 三木眞一郎

深森春香 → 保志総一朗

その他キャラ
寿君近[森川智之]/ 鈴鹿裕満[檜山修之]/ 高橋飛鶴[置鮎龍太郎]/ 火崎珊瑚[緑川光]/ 道前寺尚[遊佐浩二]/ 道前寺力[中田譲治]

レビュー投稿数2

シリーズ四作目

相変わらずの金太郎飴です。
痴話喧嘩してエッチして、また痴話喧嘩してエッチして。
エッチしすぎて、ありがたみを感じないのが悲しいです。
その濡れ場も単調なのがなぁ…。
演技が単調というより、ストーリー的に単調で盛り上がりに欠けるため、濡れ場になってもいまいちコッチの気持ちも盛り上がらないというかなんというか。
脇を固める声優陣は豪華。もったいない気がしてならないです。

ただ、フリトは豪華声優さんたちみんなでワイワイしてるからとても面白いです。
保志さんの天然ボケっぷりと、周りが保志さんに総ツッコミしてるのが微笑ましくて笑っちゃいました。

0

もう限界です…。

ちょっと…聴くに堪えなくて正直ガッカリです。
ここまで、ほっしーの受けを聴きたいがために聴いてきたんですが、
つかさ@三木様が怖すぎて……。
前のレビューにも書かせて頂いたんですが、
三木様他作品の「~~な~シリーズ」を先に聴くのはやめた方がいいです。
慈英とつかさのギャップがヤバすぎて…。
慈英大好きな私としては、自分の中で作り上げた慈英のイメージが、
粉々に砕け散っていくかんじで…。
なので、このシリーズを先に聴くことをお勧めします。
好きな人を好きになりすぎるあまり、無理矢理性行為に及んだり、
部屋に閉じ込めたりするのはちょっと人として最悪だと思うし…。
よく耐えられるなぁ、とはるかたんに同情してしまいます。
一方はるかたんは相変わらずの可愛さで♪♪笑
ほっしーさんの喘ぎ声にメロメロになること間違いなしなので、
ぜひほっしーさんの喘ぎ声を一回聴いてみてください(*´∀`*)
なお、脇役の豪華さが相変わらずで、ちょくちょく出てきますので、
脇役目当てでも楽しめるのではないかと♪




0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う