専制君主のワガママ ぼくのプロローグ(2)【BLCD】

senseikunshu no wagamama

専制君主のワガママ ぼくのプロローグ(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
イラスト
媒体
CD
作品演出・監督
小川信寛
音楽
武井浩之
脚本
沙藤いつき(原作/ゆらひかる)
原画・イラスト
桜城やや
オリジナル媒体
コミック
メーカー
ムービック(CD)
収録時間
80 分
枚数
1 枚
ふろく
ゆらひかる書き下ろしショートノベル
発売日
JANコード
4961524237036

あらすじ

おれが徹底的に調教してやる。おまえの身体が誰のものか、よく覚えておけよ――世界的な天才イラストレーター・慎一の恋人になったひかる。ひかるを監禁してでも、手に入れようとした松村は相変わらずひかるを狙っているし、今度はミュージシャンの怜司もひかるに告白してきて…。可愛くて人を信じやすいひかるが心配で、独占欲をむき出しにする慎一との恋人生活には、まだまだ問題は山積み!?

表題作 専制君主のワガママ ぼくのプロローグ2

風見慎一 → 小杉十郎太

月充ひかる → 櫻井孝宏

あて馬
松村直樹 → 緑川光
その他キャラ
中尾怜司[小西克幸]

レビュー投稿数2

専制君主というけれど

タイトルがタイトルだけに、攻がもっとアレな人なのかと思いましたが、なんだかんだで甘い作品でしたww
ちゅぅか、1作目を聞いてないから「あれ?最初からカップル・・・!?」と思ってしまいました。
単発でも十分楽しめる作品だと思います。
イラストレーターな攻とかけだしのBL小説家くんのお話。
カップリングされて、ほのぼのを描くのかと思いきや。
専制君主な彼に翻弄されるのかとおもいきや。
どっちかっていうと、とりまく人たちに翻弄されるというお話でしたねw
ストーカー!?な緑川さん演じる彼。
実はけっこうツボでした。
あのめげない感じがいい((´∀`*))ヶラヶラ
普段は無口~なハードボーカルさんも結構キャラ的にはよかったですね。
男ばっかりにモテるのは、BL受のセオリーではありますが、バラエティにとんだキャラクターで楽しませていただきました。
そしてなんだ。
一番のインパクトだったのは、受の攻に対する言葉。
セックスがしたくなったら、ピョンピョン飛び跳ねるとか~な台詞であります。
セックスがしたくなると、跳ねてしらせてください。
ピョンピョン跳ねながらやってきたら、したいんだな~のサイン。
思わず想像して噴出してしまったよw
さすがに逃げるわ~

思ったよりコミカルで笑えるシーンあり。
甘いカップルらしいシーンありで、楽しい一作でした。
カップルになるまでを描いた前作があるのなら聴いてみたいですな

1

勢いで続きも聞いてみた

懐かしさのあまり、聞いてみた第二段です。
当て馬が前回と同じというかストーカー呼ばわりされてるけどホントにストーカー(笑)
緑川さん、当て馬変態ストーカーぷりがちょっとキャラ濃すぎていい味だしてます。確かに何度も出したくなる作者の気持ちもわかります。
そして、新キャラがこれまた小西さん。
こういうおとなしいキャラで小西さん、珍しいんじゃないかな。
全体的にはしょりすぎてて放し飼い飛び飛びなのが否めないですけど本当に事件と言う事件も起きないコミカルほのぼのな作品なのでこれはこれでありかな??
前作でもいいましたが、濡れ場が近年の作品と比べ物にならないくらい少いし短いです(笑)
昔のってこんなに短かかったのですね。
なので、ここ近年のBLCDで活躍されてる声優さんはほんとたくましいなと(笑)
感心してしまいます。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う