嘘と誤解は恋のせい

uso to gokai wa koi no sei

嘘と誤解は恋のせい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神101
  • 萌×248
  • 萌42
  • 中立10
  • しゅみじゃない10

214

レビュー数
58
得点
833
評価数
211
平均
4 / 5
神率
47.9%
著者
小林典雅 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
小椋ムク 
媒体
小説
出版社
白泉社
レーベル
花丸文庫
シリーズ
嘘と誤解は恋のせい
発売日
価格
¥581(税抜)  
ISBN
9784592875956

あらすじ

大学生の結哉は隣のエリートサラリーマンにこっそりひっそり片想い☆ある日お節介な先輩に「これでお近づきになれ」と、奇天烈な偽アンケートを手渡され、拒むすべもなく挑むことになるけれど…!? 
(出版社より)

表題作嘘と誤解は恋のせい

和久井仁,26歳,結哉の隣室に住むサラリーマン
嵯峨結哉,20歳,隣室の和久井に恋をする大学2年生

その他の収録作品

  • ラヴァーズ・ブートキャンプ
  • あとがき

レビュー投稿数58

おもしろすぎる!

ムクさん挿絵に惹かれ購入~小林典雅さん初読みでした。

とりあえず、めちゃめちゃ面白い!!アンケートで笑わされ、
騎一の発言で笑わされ、結哉と和久井の心の声で噴出し!
こんなに小説で突っ込みながら笑ったのは初めてかもしれないww

主人公達の心の声がムッツリで変態でアホで超面白かった!
(特にキャンプ編)
どっちもどっちだよーこの天然バカップルww
和久井が結哉の生足を撮影しようとしてる絵なんかホント只のエロ親父すぎて笑いまくったwww
早くお互い曝け出してしまえばと思いながらも、こんな笑える心の声をぶっちゃけてしまうのは惜しい気もする!
ポジ&ネガ<ティブ>カップルの今後は甘々だといいなぁv
続き早く買わなきゃ!!騎一が主人公だし、期待大vvv

先輩の騎一が本当に良い味出してるんですよね~
駱駝めっちゃウケるww
小林典雅さんもっと漁ろう!笑わせてくれそうだーーー!

8

アンケートに爆笑

やっぱりあのアンケートは反則です!おもしろすぎ。あれで恋に落ちるものなんだ・・・。

恋人になったあとの和久井さんのはっちゃけたテンションはなんなんでしょうね(笑)。あんなに結哉にベタぼれなのに、結哉はまだ不安なんですね。

まあもともと自分に自信が無い子だし、和久井さんは自分が引き摺りこんでしまったと思っているのだから仕方ないんでしょうけど。もう少し図々しくなってほしいものですね。

あと個人的にあらすじにもツボりました。なんだか白泉社の本気を見た気がします(笑)。

8

「アンケート」という言葉に心躍るあなたへ

問)琴線に触れるBLをお捜しのあなたに伺います。
a.恋のきっかけは突拍子のないものに限る
b.恋愛成就効果のあるアンケートを体験したい
c.「泥酔襲い受」もしくは「洞窟羞恥プレイ」という
 ワードにちょっとピントきた
d.つい、味のある脇役に会いと萌えを感じてしまう
e.片思い時と両思い時、それぞれを楽しみたい
f.小林典雅または小椋ムクと聞くと胸がトキめく
ー以上、どれか一つでも当てはまったあなたは同志です。
(勇気を持って)お買い求めください。
<裏表紙より>

この、裏表紙のあらすじ(?)で、私の心はがっつりつかまれました。
(ちなみに私は、以上の項目のうち、cとdとeに惹かれて、
購入を決意しましたw)
そして、付け加えるならば…
g.無自覚さんの自覚、または、ノンケの覚醒が大好物だ

今までにない、斬新な設定。
そして、まさしく、中身も「アンケート」満載でした。
アンケート内容が、また、おもしろい!

エロ可愛いゲイの結哉(ゆいや)はお隣さんの和久井に一目惚れ。
毎朝、和久井の出勤時には窓からこっそり見送っては、うっとりしているシャイな大学生。そんな奥手の結哉を見るに見かねた先輩の騎一は、結哉のために一肌脱ごうと、ある作戦を伝授する。それは、アンケートを利用したもので…。

騎一先輩は、eの味のある脇役です。本当にこの人がいないとはじまらない!
性格も、なんか破天荒で豪快、なかなか頭が切れる策士です。
この人に結哉も和久井も、いいようにおどらされてるなぁとw

そして、結哉のエロ可愛さwそりゃ、ノンケの和久井もイチコロだわ。
しかも、普段は純真無垢な天使、ベットでは娼婦って…。まさしく。
エロ過ぎです!結哉の片思いの時のがんばりと和久井が少しずつ結哉にメロメロになるところが、本当に萌えます!
後半では、両思いになってお互いが悶々、じりじり、そして、バカップルっぷりが爆発するところが、すごく萌えます…いえ、笑えます。

エロも文句なし、大好物要素満載のこの作品、私は大満足でした!

7

笑って、悶えて、きゅんとする!

この、普通にはありえない設定をぐいぐい読ませてしまう文章力と構成力。結哉くん可愛すぎでしょう!和久井さんは読み始めた頃と読み終わる頃では少し印象が変わります。愛しいギャップです。
BL小説でこんなにわくわくして、ぐいぐい読み進めてしまったのは初めてでした。
本当に大好きな作品です。

7

破天荒ってこのことなのね

わたしの初・小林作品です。
小林さんの作品導入にはもってこいかもしれません。
小林さんの書かれる世界観がわかりやすい形で描かれています。

わたしは攻め視点が好きなもので、こちらの作品は攻めと受けともの視点で読めますし、何よりHもしっかりあるのに笑える!のが二度美味しい。

受けの結哉はお隣さんの仁に片想い中のゲイなのですが、とても性格が良いのです。
わたしだったら先輩(受けの協力者?のちのスピンオフ主人公)にあんなに優しくできません。
もちろんこの先輩の存在なくしてこの作品も、結哉の恋も成り立ちませんけども(苦笑

攻めの仁はノンケサラリーマン。
爽やかな外見に似合わず、実はかなり明るい変態?入ってます。
その肉付けが仁のキャラクターの魅力ではないと。
後半は両想いになってからが描かれていますが、変態度UPしてます。
(スピンオフ作品の中に入っている仁×結哉のショートでも爆発中)

弱々しい受けは好みではないのですが、結哉は大人しい系ではありますがその辺り嫌味がなく、読んでいるとなんか苦笑してしまうキャラです。
弟にいたら、わたしも先輩のようにパシリにしてしまいそう…
そんな乙女系結哉に隠れ爽やか変態の仁はお似合いでした。

先輩作成のアンケートがこの作品のキモです。
ぜひ、読んでみてください。

7

インチキもトンチキも 笑ってキュン♡

小林さん作品二作目。
初読みだった一作目は不発に終わり、
いやいやいい作品があるんでっせ!という声に背中を押され
ではでは今度は外さずに読みたいものだ……と、こちらを読んでみました。

電車の中、BL本読んでいるだけでなんとなく怪しかろうに
いや、これ、グフフフ……と笑いを噛み殺し、
さぞかし怪しいおばさんになっていたことだろう、ワタクシ。
ああ、思う存分笑える場所で読み始めるべきだった、と
反省するも止められず、読み続けてしまったことでありますよ。
さてさて(笑)


美形でお坊っちゃまなくせに超ネガティブな結哉は、
マンションのお隣に住むイケメン会社員に、密かに片想い中。
振り向いてもらえるなんてあり得ない!とただ陰から見ていた結哉だったのだが、
高校時代からの腐れ縁的先輩・騎一がお節介にも考え出したアンケート作戦で、
お近づきになることに成功!

このアンケート場面がめちゃくちゃ笑えるし、
質問も爆笑だし結哉の行動と妄想もおかしい。
このアンケートの質問が、後からチョロチョロきいてくるのも上手いなぁ!
ラブがちゃんと散りばめられたコメディで、笑いながらキュンとして読了。

続編では、まとも(だったはず)なイケメン会社員・和久井視点。
そして、実は相当変な人になっております。
一皮むけば、って話なのか、
可愛いけれど実は妄想変態体質の結哉と付き合ってこうなったのかw

あ〜、面白かった!


7

どきどきしたり、あわあわしたり。恋はいつでも 初舞台~♪

BLCD化が決定しているそうです。(インターコミュニケーションズにて)
発売日、キャストは、いまのところ(2009.11.16現在)未定なのですが
嵯峨結哉のCVは、井口祐一さんがいいなvと、思いながら読みました。
和久井仁のCVは、前野智昭さんがいいなvと、想いを馳せておりますv
┏○)) よろしくお願いします。

さて、本編の感想です☆

大学生20歳の嵯峨結哉は
お隣に住むサラリーマンの和久井仁26歳に一目ぼれして早1年・・・
見てるだけの片思いをみかねた先輩・騎一が
和久井と知り合うきっかけのための台本を用意してくれるんですww
騎一の筋書き通りにミッションをはじめる恋の行方は・・・

と、いうお話なんです。

小椋ムクさんのイラスト効果も大だと
思うのですが小林典雅さんの描く恋愛模様、かわいくてたまりませんでした。
乙女思考の受けは、勢い余ってときどき支離滅裂で変態気味なのもよかったw
どきどきしたり、あわあわしたり、読んでるこちらまで
結哉の感情が伝わってくるんですよv

だらだらと長いモノローグもないですし
ふたりの心情が駄々漏れで読めてストレスもなく読みやすい。
ふわふわとしたかわいい恋のお話にエロの入れ方もちょうどいい。
恋する気持ちや純情な気持ちをぶった切ることなく
エロの流れがすごくよかったと思う。
もったいぶってるわけでも、エロ豹変しすぎだろっていうのもなく
ほんとうにちょうどよかった。

『ラヴァーズ・ブートキャンプ』では洞窟エッチがv
これCD化したときに、喘ぎにエコーとかかかっちゃうのかな?
あぁー。早くCDが聴きたいっ!井口祐一でv

6

ココナッツローションは媚薬の香り。笑

ツボった×2。ツボりましたとも!!!

感動すべき笑いの嵐です。

きわめてコメディな本作なのですが、きちんとエロいんですよ。
えぇ。確かにエロシーンはあるんです。
あるんですが。
エロいシーンなはずなのに笑うんです!
結構な濡れ場なのに笑うんです!!!

・・・だって心の声がお馬鹿すぎるんですもんっ

小林先生は初読みだったのですが。
姐様方ご推奨だけあって抱腹絶倒なのであります。
ホント、これは外では読んではいけません、ね。<読んで失敗した人。笑

どちらか一方ではなく結哉(受)、仁(攻)両方の視点で
描かれているので、すごく読みやすかったです。
というか、もう、ホントに二人のお馬鹿っぷりが高波で押し寄せてきて
遭難しそうでした。(゚ー゚;A

どんどん結哉のかわいさにほだされていく仁が
騎一作成のアンケートの設問をことあるごとに思い出し、
脳内で言い訳をしつつ翻弄されていく姿はニヤニヤが止まりません。
( ´艸`)ムフフ

そして!
酒の力を借りて結哉に告白する仁。でも中々承諾しない結哉を誘うキメ台詞がコレ。

『 …君も想像して。ここは、二人だけで漂流した無人島だから… 』

波の音のCDにエアコン温度を最高温度に設定。更に蝋燭で焚き火変わり。
いくら酔った頭とはいえ、よくぞここまで。笑
そして極め付けが「ココナッツフレーバーローション」!!!!
つまり。

「無人島」=「南の島」=「ココナッツ」

ってことですね!!!
バカです。おバカすぎて腹が切れそうですっっ ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!
結哉も結哉で夢だと思って夢が醒めぬうちに…と、普段の大人しい控えめな性格が一変し、泥酔襲い受けに変貌!
かわいくて、えろえろしくて萌え萌えします。笑
また、小椋先生のイラストも作品のイメージと合致してて更に萌え度をUPさせてくれます!


結哉の超ネガティブ思考のため、紆余曲折の後付き合いだす二人ですが、
えせ無人島で繋がった二人は本物の無人島でレッツ再チャレンジです。笑

ホント付き合ってからの仁は欲望に忠実になったなぁと思います。
脳内での言い訳は減って(妄想はアホのように広がってますが…)、
もっともらしいことを言っては結哉を丸め込んで
えろい恋人を引き出そうと頑張る姿は涙ぐましいです。笑
(いやぁ・・・あれは単純に変態なだけ・・か?笑)
竜巻が襲ってくるのに島からの脱出あらず洞窟プレイを選択するんだもん。
(゚∀゚ )アハ
ま、ここでかみ合わなかった結哉との距離を縮めたから結果オーライだけどね。

ここまでくると後は激甘らぶらぶ変態な日々が送られるんでしょうね。
(*´エ`*)ウットリ


お馬鹿なアンケートからはじまり、らぶらぶに至るまでぎゅっと詰まった
作品でした。あぁ。満足。
ホント要所々にあほアンケートの内容が伏線のように張り巡らされているので、これはぜひ、実際に読んでお馬鹿っぷりを堪能いただきたいです♪

騎一のスピンオフの作品でもこの二人の話もあるみたいなんで早速入手しなくては!

6

可愛くてしょうがない親戚の子の初恋話を読んでる気分

何かの記事かブログに、小林典雅さんの作品は面白いとあり、BLを読み始めた頃に購入してたものの、手が伸びなかった1冊。
普段、可愛い小動物系の受はイラっとするかハマるかのどちらかで、イラッとする系だとお話の方にもイラッとする事が多くて「おいおい、可愛い子ぶってんじゃないよー、かっこつけてんじゃないよー」なんて思ってしまい、あんまり面白いと思わないんですよね(性格悪いですね、私)。
で、あらすじとか表紙からして、なんとなくあんまり好みじゃないお話かなぁと思ってしまい後回しだったんですけど…

違いました。
面白かった。
笑えるってよりもにやけながら読んじゃいました。

普段の私ならイラッとする小動物系の主人公、結哉がもぅ〜可愛くて可愛いくて。親戚の子の初恋の悩みを聞いてる気分。大粒の涙をポロポロ流したり、畳に突っ伏してさめざめと泣いたりなんて、もう抱きしめてあげたくなっちゃいますね。
一方結哉の想い人の仁。イケメンサラリーマンの設定みたいですが、文章だけでいくと最初はただお隣に住む人ってだけ。お金持ちのボンボンなわけでもなく、芸能人なわけでもなく、ただの普通の人。これが私には良かった。ただの隣に住むちょっとカッコイイ感じの人ってだけだったからすんなり結哉の応援に回れて、かつ結哉の話を身近なままで見ていられたのかな?と思います。

今回の立役者、結哉の先輩騎一のアンケート、良かったですね〜。お互いの思ってる事が自然に文章に入ってくるから、どんどんこっちも結哉と仁の思ってる事が入ってきて、読んでて楽しい。あんなきわどい質問、質問するのは結哉なのに騎一はよく書いた!いやいやそれが騎一の狙いだったんだな、きっと。読んでて仁がなんで結哉の事が気になりだすかが自然に入ってきましたから。うん、騎一よくやった(笑)

その流れのまま2話目の無人島旅行への話へと突入し、ここでも2人の思ってる事が解説されながら話が続くので、これも読んでてすごく楽しい。いいですね、普通の人だった仁が恋する事によっておバカさん(いい意味で)になっていくのが。途中の挿絵、仁が結哉の写真を撮ってる絵は、カッコイイサラリーマンじゃなくて、ただの恋するおバカさんで、もぅ〜笑った。この挿絵が1番好きでした。

エロに関しては少なめとありますが、確かに回数は少ないけど、1回1回が濃厚。でも、濃厚なんだけど、台詞も「あら、いかがわしい」なんだけど、全然下品じゃなくて、読んでて楽しかった。ドキドキしちゃいました。

仁の事が大大大好きな結哉、
結哉にどんどんのめり込んでいく仁、
読んでて微笑ましくって、笑えるってよりも、可愛らしくてにやけてしまいました。
BLってせつないのが売りっていうけれど、そういうのも確かに好きだけど(木原さん大好き)、最近の私はどうもこういうのが好きみたい。
やっぱり明るいもの、いいですね。
後、今回で思ったけど、理由がしっかりしてるお話が好きみたい。
アンケートって最初「?」って思ったけど、私にはどんぴしゃでありました。

6

やべーよ私、笑いっぱなし!

すごい面白かった!
外で読みはじめたんだけど、あまりにも面白くて口元がヒクヒクゆるむから、「ここじゃダメだ!不審者になってしまう!」とカバンにしまい込み、家に帰ってからじっくり思う存分ゲラゲラ笑いながら読みました。

スーパーマイナス思考な受けくんだと聞いて、あんまり期待してなかったんですが(マイナス思考な受けってあんまり好きじゃないもんで)、そんな心配無用でした。
私、この受けくん大好きです。ハァハァ可愛い。
はじめてマイナス思考バンザイ!と思いました。
酔っ払ったときの誘い受けっぷりにギャップ萌え。もう萌え死ぬかと。
素材の調理方法によっては、マイナス思考も萌えポイントになるんだなぁ…小林典雅さんは料理の達人だと思いました。

受けの可愛さに負けてない、攻めの可愛さもポイント。
彼の「内心の気持ち」が面白くて面白くて可愛くて。
へんなアンケートに面食らいながらも、生真面目かつ仄かな変態風味なツッコミを繰り出す「内心の気持ち」にげらげら笑いながら萌えました。

あと騎一先輩の存在がいいですよね。存在感ばつぐん。当て馬ではない当て馬な脇役。彼なくしてこのお話は成り立ちません。
あとがきに書かれてた「騎一がゲイに目覚める番外編」とやらを是非!是非ぜひ読ませてください!

小椋ムクさんのイラストもぴったりでした。
小説ではイラストをあまり気にしない私も、心から小椋ムクさんGJ!と思いました。
オススメです。
超オススメ。
みんなにオススメ。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う