まさかの金太狼

masaka no kintarou

まさかの金太狼
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×27
  • 萌9
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
10
得点
148
評価数
39
平均
3.9 / 5
神率
46.2%
著者
紅蓮ナオミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス Cita Citaシリーズ
発売日
電子発売日
ISBN
9784832286818

あらすじ

「淫戯を尽くして真琴を堕とした者を 次代校長とする」
祖父である校長がとんでもない遺言を残したおかげで 学園中の教師達から貞操を狙われる身となった真琴。 そこで、昔から思い続けてきた幼馴染みの金太狼を 山奥より呼び寄せ、自分を守って欲しいと お願いをするのだが…!?
『おいなりさん締め』に『チンクロ股裂き』
次々と繰り出すチン攻撃にクラッ。 小ちゃい事が気にならなくなる スカット爽快★痛快コミック!! その後の描き下ろし付!!
(出版社より)

表題作まさかの金太狼

金太狼,幼馴染
小野寺真琴,高校生,私立学園高校長の孫

同時収録作品まさかの金太狼

木加井先生(オボット部顧問)
小野寺真琴,高校生,私立学園高校長の孫

同時収録作品まさかの金太狼

尾花先生(華道部顧問)
小野寺真琴,高校生,私立学園高校長の孫

同時収録作品まさかの金太狼

熊川,教頭先生
小野寺真琴,高校生,私立学園高校長の孫

同時収録作品まさかの金太狼

熊川,教頭先生
真坂金太狼

その他の収録作品

  • まさかの金太狼(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数10

頭がバカになる

重めのお話読んだ後の どうにもこうにも上手く気分の切り替えができない時につまんでしまう 最近とんとお気に入りの紅蓮さん


子どもの頃親から言われ続けた「マンガばっか読んでたら頭がバカになるッ!」ってあれ
今となっては 癒されすぎて空っぽになっちゃうって意味なんじゃなかろうかとすら思えてくる


そんな感じで どっちの方向に狙い定めて振り切ってるのかよくわからない
思いっきり読み手を厳選する

作者に選ばれるんだよ? 読んでいい人か 読んじゃいけない人か
そんな雰囲気満載の出だし ※ここで怯んだら あなたは読んではいけない人です


のっけから何いってんだかさっぱりわからないのに読んでしまうのは アホエロの中にもアホがあるから?←え?

いや ちゃんとありますって「愛」


家督相続争いに巻き込まれ 頼るものもなく困り果て 強く男前な幼馴染みを探すことに
トンチキじいさんのお陰で一癖も二癖もある先生達に手込めにされそうな孫


機械触手に三角木馬
何より穴に花を挿すのがお好きなようで

下腹部からチン先までの距離が変とか その体位で腰から下の長さがとか それ誰の足よとか そんな細かいことぶっ飛ぶくらい もう何がなんだか

いやッ!お前ら とりあえずパンツはけよッ!

なかなかパンツを穿かない彼らに 地味に道徳を叫びながら次の【まるだせ 金太狼】に移動します ←続けて読めるか心配なくらい1冊で疲れます

0

喉・アゴ痛注意

絵柄で敬遠していたかつてのわたしへ。お前はその時間、確実に損をしたと言いたい。

映画公開間近なので僭越ながらにぎやかしに書かせていただきます。
映画にもなる「まるだせ金太狼」の前作となるので、できれば先にこちらを読んで欲しいです。下ネタ耐性がある・某変態仮面などが平気な方なら絶対に合う作品です。(BLなら、はらだ先生の「ハッピークソライフ」が合う方)
とにかく最初から最後まで笑いが止まらなくなります!コロナ禍であるにも関わらず喉と顎を痛めてしまう可能性がありますので、本気で注意してください。
3話の人間花器と4話の「マッパで立った」に笑いが止まりませんでした。
アクションがシーンにしっかりと動きがあるからこそ、笑いが生きていますので途中で退屈することもありません。
もちろん笑いだけではなくちゃんとラブもあるので(個人的にラブは2割程度だと思いますが……)そこも楽しめます。
落ち込んだ時読む本に必ず入れているバイブルです!

2

熱血!下ネタコメディ

映画化と聞いて気になって電子書籍で購入。
半分くらいは下半身丸出しです。
何でも来い人向け。
想像以上に下ネタオンパレードでした。なんと言葉にしていいのか。
三角木馬を見たのはいつぶりか思い出せない。
オススメしたいけど覚悟して読んで欲しい。

故・前校長の孫である真琴を淫戯で堕とすため、あらゆる技をしかけてくる教師たち。
ある者は触手ロボを使い「ヌルヌルネルネ」攻撃。
またある者は者、花器として花を「中心」に活け、
そしてまたある者は真琴のファーストキスを奪い水泳の授業で水に溶ける海パン穿かせ恥をかかせようとする。

作者さんがあとがきで少年漫画のようなBLを目指したと書いていましたが、
その通りだと思いました。
特にラスボスを倒すために今までの敵キャラが味方に付くところなんて、ちょっと感動しました。

攻めも受けも割と酷い目に合います。攻めが過去受けをしていた経験あり。
恥殺「ポロリ落とし」が個人的推し技です。作品を読むと納得できる技名。

読後この躍動感は紙で味わいたいと思いました。
でも紙本は中古でしか手に入らないようです。
映画化で重版してくれるかもしれないので中古購入はちょっと待っておきます(実際映画化するのはこちらの続編)

修正(電子・ひかりブック)
点描 ほぼ丸見えです。
ソフトな書き心地の一物です。





1

セクシーすぎる珍ヒーロー

突然学園中の教師たちから貞操を狙われることになった真琴と、真琴を守る幼馴染の金太郎の、スカッと爽快でアホエロなお話です。

真琴は祖父が学園の理事長で、亡くなる時にその祖父がとんでもない遺言を残していきます。それは、真琴を堕とした者を次代校長にするというものです。
貞操の危機を感じて、守ってくれるのは幼馴染の金太郎しかいないと思い、山奥から呼び寄せる真琴。

そして、教師たちからの危ない真琴争奪戦が始まります。
その内容が、アホエロで笑えます。イカのロボットを作って触手で真琴を襲うロボット部の教師、真琴のお尻やおちん●んに花を生ける華道部の教師など。
対して、金太郎の反撃内容も、物凄いです。相手のおちん●んをモロ出しにする恥っ殺ポロリ落とし、●玉で押さえつける秘技おいなりさん締めなど。
おまけに、教師たちをエッチのトリコにしたテクニックも。

そして、一番おかしいのが、そのポロリ落としを、いいな~とヨダレを垂らして見てる真琴です。
最強なボスキャラも倒して、やっと結ばれた二人。
最後に、道場を受け継いだ金太郎の、あの秘技を習いに来る生徒たちの数の多さに驚きます。全員で秘技をやってる姿に爆笑です。

4

某巨大掲示板で頭がオカシイとおなじみのネタBL

いやーホントいい意味で頭オカシイですw
ギャグ職人魂をめちゃくちゃ感じました。どんだけボケ倒したら気が済むんじゃいw
ギャグを畳み掛けすぎて画面が濃ゆいわ。作者超頑張ってる!

ストーリーとしては
ヒーローがどうみても女の子なヒロインを、
(性的に)襲い来る敵から助けるトーナメントバトル的な展開。
見事優勝すると学園校長の座とヒロインがもらえます(笑)

腐女子たるもの、巷で有名なネタBLを読んでおいて損はありませんし
王道少年漫画の手法に即しているのでBL未経験者でも読めます。(たぶん)
ギャグから布教してみるのはいかがでしょうか?

7

痛快です

新しい作家さんを開拓しようと思って、表紙に惹かれて(攻めが好みのルックスだったので)読んだわけですが、こんなに痛快なBLは初めて読みました。
痛快アクション少年漫画のノリでエロをやってる感じですね~^-^
いや~、ここまでやってくれるとアッパレです。もう笑うしかありません(爆)。
中途半端にこういうものをやると白けてしまうと思うんですが、ここまで弾けてくれてよかった!
また絵が上手いし、カッコイイので先が読みたくなるんですよね。

6

繰り広げられる恥技の数々!

帯『まさかりかついだ色男……セクシーすぎる珍ヒーロー誕生!』

紅蓮さん今回も素晴らし過ぎます!!
毎回毎回どこからこんなアホな事(←褒め言葉)を思い付くのかと感心しますですよ、アホエロを描かせたらぶっちぎりのBL界第一位だと思ってます、素晴らし過ぎる……ほう。
裏表紙のコピーにもあるんですが、確かに読んでいて「小ちゃい事が気にならなくなる」その通り!

校長の座を狙う教師達に対抗する為に真琴[受]は、幼馴染みで山で修行中の大学生金太狼[攻]の元へと訪れ自分を守ってくれる様に頼みます。
その頼みを受けて、金太狼は学園へとやってくる訳ですが、そこには次から次へと真琴を狙う変態教師達がエロ手管を使って襲って来ます。
それを金太狼がやっつけてくれるんですがその恥技は「おいなりさん締め」を筆頭に「ポロリ落とし」と技名も技自体も最高~!
しかもそれを見た真琴が羨ましいとか言ってるし!真琴はアホ系受ですが実にいい子です、ちなみに真琴はそれ以降も何度かうらやましいと繰り返してておもろい。
基本金太狼×真琴なんですが、敵に男前の金太狼の尻が狙われて彼自身に受要素が入ってくるとこもまた美味しい。
かなり笑えます。
終盤に今まで倒して来た教師達が揃って金太狼を助けてくれるのも少年マンガ的展開でGOOD!
ともかくいろんな意味でおもろすぎます!!迷う事なく神で!!

6

(ある意味)もっと評価されるべき作品

友人に「面白いBLあるよ」と教えてもらい、何気なく買った一冊…
面白い、のジャンルが私が思ってたのと大幅に違ってましたがそれはそれとして凄く楽しめた一冊でしたww

とにかくハチャメチャ。
初めて知った作家さんなのですが、普通に書いても充分通用するだろう画力で、何故このストーリーにした!!(゚д゚)と衝撃を受けました。
学園の校長の座を狙って、主人公の真琴(可愛い系の高校生)を狙ってくる先生方。
話自体はありがちな学園総ホモものだと思うのですが、学園の先生方が一味も二味も馬鹿げ…いや素敵に攻めていき、そこの窮地を救うのが幼馴染で、主人公がずっと好きだった金太狼。彼の繰り出す珍技はほんと、今までにない形で私の腹筋を鍛えてくれましたw
常にナニを露出させたままなので、正直こんなにち●こ率の高い漫画は大和先生の「ちんつぶ」と同じくらいかと…w(ギャグの質は大分違いますが)

萌えたのかと言われると何か少し違う気がするのですが、いい意味で私のBL固定観念をとっぱらった素敵な作品だったので今回神認定とさせていただきます。
いやー、ほんと面白かったです。この方の作品他のも欲しい…

6

鉞担いだ

今回もめちゃくちゃでした( ´∀`)ヵヵヵ
鉞担いだ金太狼と、幼馴染くん。
学校の理事長だった祖父の遺言から怒るチン騒動。
ぶっ飛びすぎている感じがしなくもないですが、やっぱり面白いなと思わせてくれるだけの実力はあります。
ここまでやってもクドいと感じないのがさすがです。

シモネタ連発なので、普通にラブものが読みたい方にはちょっと・・・と思われてしまう作品かもわからないですが、個人的にはウマでした。
でも、これだけ股間をあらわにしている割りに結合率がものすごい少なかったのだけが心残りです。
汁気が足らないょ(。´Д⊂)うぅ・・・。

金太狼くんの過去。
小さいころに、お稚児みたいなことをさせられて~な過去話。
これがいまだに気になってしかたがありません。
このくらいゴツイ人が受な作品が読みたいです。
この絵柄でwwwwまじめに書いても通用する画力。
それなのにあえて~なこの作品。面白いです。

6

おバカ炸裂!危険なコメディ

この作家さんの、綺麗な絵でぶっ飛んだ設定、おバカな展開にはいつも驚かされつつ楽しませてもらっていますが、今回は容赦ないほどのおバカエロコメディにしあがってました。
最強かもしれません(好き嫌いがわかれそう?)

自分の祖父が校長をしている私立高校の学生・真琴は祖父の遺言で、貞操の危機に陥ります。
助けを求めたのが、幼馴染の金太狼。
二人が別れる時に渡した金太郎腹がけの似合う男になっただろう?と山奥で修行していたのを、学園へ連れてきます。
そこで行われる、何ともおバカな真琴争奪戦!!

あの~まるでかつての永井豪作品の「けっこー仮面」を連想してください(若い人は知らないか?)
あれのノリです!!
全裸の時もありますが、下半身モロ出しで攻撃する金太狼。
真琴を手に入れんと、エロスな手管を使う先生方にお見舞いするのは”秘儀おいなりさん攻め”だの”恥っ殺ポロリ落とし”だの”恥技菊門アタック”だの”後方おいなりさん絞め”だの”チンクロ股裂き”だの・・・
ここまでくると恥ずかしいよりポカ~ンとして、あまりの清々しさに呆れかえったりww
技は名の通りです、想像して下さい。ばかばかしくて面白いです。

対抗する先生方も、”触手”だの”生け花”だの”三角木馬”だの、あれこれ使って攻めてくれてます♪

何だか解説ばかりになってしまってすみません。
そんな部分が萌えだったんですぅ。。。
つきぬけるバカ、これはBLというよりただのエロマンガかもしれません。
でも、面白かったからいいのっ!

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う