俺畜

orechiku

俺畜
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌6
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
44
評価数
14
平均
3.4 / 5
神率
21.4%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896442519

あらすじ

「お前はもう社畜じゃない…俺畜だ!」社畜の佐原は、ある日酔いつぶれた隣人・小暮を介抱するものの、いきなり監禁凌辱されてしまう。快楽を刻みつけられた身体は、解放後もなお、小暮を求め続け、仕事一筋だったのに、すっかり飼いならされてしまう。鬼残業&休日出勤当たり前の生活が一変、定時に即行退社しヤりまくるようになって…!? 
そのほか、しがないバーテンダーから、社長の愛人1号に昇格するために知恵を絞ってエロご奉仕にはげむ「愛人7号」、ピザの配達先で客が情事の真っ最中!!!!SEXをしている客同士にピザを喰わせろと無茶振りされて!? 「僕をあつあつデリバリー」、さらに表題作描き下ろし「恋畜」を収録したホットな作品集!

表題作俺畜

小暮紘人、隣に住む謎の男
佐原登志也、課長、残業が好きな社畜

同時収録作品愛人7号

片桐良紘、愛人が6人いるヤリ手社長
留衣、バーテンダー、自分の店を持つのが夢

同時収録作品ぼくをあつあつデリバリー

KOU(本名・浩一)、男専門デリヘル男子
平野、宅配ピザのデリバリー担当

その他の収録作品

  • 恋畜

評価・レビューする

レビュー投稿数5

表紙がイケメン 考えるのではなく感じる系の新感覚BL


表紙の男性が攻めの男性です。この表紙が本当にカッコいいです。
しかもBLの雰囲気があまりしないので
レジに持っていきやすいのがとっても有難くて大変助かります。
「うわあぁBL買ってるよこの人…」て思われてたらどうしよう(>_<)
という羞恥プレイを本屋さんのレジの前で毎度味わう身としては
本当に嬉しい表紙です。
(レジの方そんなこと思ってないでしょうが)

大変美男子で大勢の女性にモテるのにも関わらず
仕事以外に興味がなく完全に「社畜」の主人公。
ある日仕事帰りに彼が自分のマンションの前に行き倒れていた男に
心配して声を掛けたら
なんとそのまま彼の部屋に監禁されてしまい…というストーリー

その謎のイケメン男(表紙の男性ですね)は彼のことを
「俺色に染める」と言っていきなり無理やり主人公を押し倒す。
24時間彼のセックスとする羽目になる主人公。
拒みながらも体は次第に彼に溺れていく・・・

あんなに社畜だった男が仕事中に彼とのセックスを思い出してしまい
仕事が手につかない有様。
それだけじゃなくて職場でも無理やり犯されてしまう。
嫌がりながらも、もう彼なしではいられない
淫らな体に作り替えられてしまった…

謎の男に溺れた主人公の行く先は・・・?果たして・・・


と書くと大変ミステリアスでハラハラする感じなのですが
「看板に偽りあり」ていうんですかね?
作者様が「シリアス」だと仰っていたとおり
確かにシリアスな感じです。うん。
あらすじだけ聞くと・・・



エロが凄い激しいです。
ハードでガッツリなエロをお求めでしたら大変おすすめです。
無理矢理、カテーテル、腸内洗浄、〇〇管理、貞操帯、バイブ、
職場H、ハメ撮り
あと何でしたけ?とにかくこんなに沢山のプレイが積み込まれています。


紅蓮先生の描かれる絵てとても綺麗で線も細いのに
なぜかジャンプ作品を見てる気がしました。
しかも80年代~90年代前半の黄金期のバトルものの。


いつ「駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーーッ」とか
「お前はもう死んでいる」とか
「燃え上れ!俺のコスモよ!」とか
「カメハメハ!!」とか言い出すのかと冷や冷やしながら見てました。

ていうのはまあ少し冗談ですけれども、
BL読みながら「あれ?これって青年漫画だっけ?
エッチて異種格闘技だっけ??」
と頭の中がよく分からなくなったこと、初めてです。

エッチの時の効果音が
「ああああ」とか「ああああああ」「ずごごごご」
もの凄く独特でまた文字が大きいんですね。
初めて見ました。エッチの時の効果音でページ埋もれているの。
あれこれってスタンド出てくるあの大作漫画だっけ?
エッチシーンはもの凄く過激ですが、
「うわぁ~エロい(照)」にはならなかったです。


もうこれだけ良く分からない(褒めてます)突き抜けた作品だと
逆に不思議と「なにこの設定…」とかいう気分がしません。
いっそ清々しいです。
初めて見ました。こんなぶっ飛びBL。
もうどこからツッコンデいいのか分かりません。
逆に「BL読んでここまで元気を貰ったの初めてです!」と
思えてきました。
楽しい時読んだら勿論楽しいし、つらい時・落ち込んだ時に読むと
「あ、私が悩んでいたことって凄く些細なことだったんだな☆」
と思えてきます。



「愛人7号」

ひとことで言うなら
「読んでて作者様が「俺畜」をシリアスと言ってる意味分かりました」
です。
そのぐらいぶっ飛んだ設定で何から突っ込めば良いのか最早分かりません。
人間がやる技なのか?!みたいな体位とかもう山のようにあります。
読んでいる間私の顔は( ゚д゚)ポカーン でした。


とにかくもう笑うしかないぶっ飛び設定と
有り得ない体位のエロが続きます。
富士急ハイランドレベルで超高速で駆け巡りますので
振り落とされないようにしっかりついて言って下さいね!


…よくこのちるちるでの広告で、食べ物いっぱいのせた男の子が
「あつあつです♡」て言ってる男体盛りのBLが出てくるのですが、
「は?意味分かんね。」て見るたびいつも思ってました。
(失礼を申しました)。
「出てきた食べ物は後で全部スタッフが食べました」みたいなあれって
この漫画だったなんて。。。(驚愕)
読むまで気づかなかったです。。。




エッチの時の修正なんですが全作品通して
全体的にぼやかすわけでも白抜きでライトセーバーみたいになってるわけでもないです。
修正液垂らしちゃったの?て思わず思うぐらいに
白い丸が点々としてます。
それがピンポン玉に思えてしまって激しいエロなのに余計ギャグというかなんというか・・・
ある意味効果的な修正なのかな?
とにかくエッチシーンでは修正点に目がいってしまいました。


今BLて沢山の作家さんがいて百花繚乱の中、
皆さん如何に自分の個性を打ち出すかで
大変苦労されてるなと常々思うのですが、
作者様は安泰だと思いました。
唯一無二の誰にも真似できないスタイルですから。
いやギャグとかはちょっといいや…と思われてる方でも
最近同じようなBLが続いたな~と少しでも思ったのなら
是非おすすめします!
新しい何かに目覚めること間違いなし!です。

・・・ただ何度も読み返したくなる作品かと聞かれれば「否」です。
深く考えたくなくて軽く読みたい人に最適だと思います。
またエッチはハードですが病み系だったりグロかったり薄暗い感じでもなく
二人の間にちゃんと愛があって
お互いに合意の上だし、受に物凄い負担がかかっていて
「なんか受可哀想…」てならないので安心して読めます。


3

笑えてエロも堪能できます

エロエロな一冊ですね…というか、
収録されている作品どれもぶっ飛んだシチュエーションで途中で一瞬何の漫画を読んでるのかわからなくなりました。笑

個人的には、「愛人7号」が一番お気に入りです。
突拍子もないアプローチ方法でなんとか7号から昇格しようとする少しおバカな受け留衣が可愛いです。

ハチャメチャな内容のBLですが、しっかりエロは堪能出来るしストーリーも充分楽しめる内容ですのでドップリ エロエロでアホなBLが読みたくなったらおすすめです。

0

紅蓮さんの突き抜けたセンス最高です!

1年くらい前に何気なく読んだ「社長はエロシック」が他のアホエロとは一線を画するアホエロっぷりでハマった紅蓮さんなんですが、合ったもの合わなかったもの色々ありつつ、リーマンものの面白さは間違いないなと。
なんなら紅蓮作品暫定1位かもこれ。
なんなんだろう紅蓮さん…ほんとバカバカしいのに確実に掴まれちゃう。
もうねー、ページめくるたびにセリフ、体位、シチュエーションのどれかでまんまと掴まれるのですよw
なんでこの絵柄でこんなアホなエロマンガ描くの〜
めっちゃニヤニヤしながら読んでるので、読んでるとこ絶対人に見られたくないですね。

リーマン同士、社長×バーテンダー、デリヘルボーイ×ピザ宅配男子の3カプ入り。
身体から始まるエロエロストーリーばっかだけど、最後はどれも相思相愛のラブラブカプになるので安心して読めます!

「俺畜」(全2話+描き下ろし)
紅蓮さん曰く、コメディ要素ナシの初シリアスだそうです。
仕事に身も心も捧げるエリート社畜リーマンが、隣の部屋に住む男に仕事以外の楽しみを教え込まれ、社畜から俺畜になっちゃうお話。
シリアスかこれ?とツッコみたくなるけど、確かにふざけたことは何一つ言ってない……けど絵面の端々に紅蓮作品らしさが蔓延してるからどう読んでもコメディw
攻めの紘人(表紙のイケメン)が好みドンピシャの色っぽい美形なんですけど、スーツに咥えタバコでずっとカッコつけな上半身なのに、下半身は紅蓮さんお得意のヘンテコな体位を次々に取らされてるのが可笑しくて。
美形であればあるほど滑稽な体位で攻めてる姿に萌えます(変態で申し訳ない)

「愛人7号」(全3話)
これは紅蓮節全開な青年誌ノリの楽しくバカバカしいエロコメディ。
7番目の愛人くんが愛人1号に昇りつめるためアレコレ知恵を絞って奮闘するお話です。
紅蓮さんのこの手の話を読むと、サラリーマン金太郎か!ってツッコみたくなる。
奇抜なその知恵、もっと別の分野で活かそうよw
思いっきりネタバレしてしまうけど、この作品後半にスペシャルなエロがあるのですよ(*´艸`*)
どっからどう見ても絶倫攻めの片桐を素敵に攻めちゃうハイパーなおじさまが登場して、おじさま→片桐→留衣の構図で3Pしてます。
片桐さん攻められてます。
おじさまに攻められながら留衣くんを攻める片桐さんのエロさにヤられました(悶死)

「ぼくをあつあつデリバリー」(全1話)
こちらはツッコミ不可避な笑撃のセックスシーンが楽しい安定の紅蓮さん。
デリヘル男子(攻め)がピザをデリバリーして客の男とのセックスの最中に宅配男子に食べさせてもらうっていう、そのプレイになんの萌えを見出せばいいのかと問いたいエロコメ。
でも読み返したら「俺畜」の2人もピザ食べながらやってるシーンがあったw
なんなのセックス中のピザは紅蓮さんの中では萌えエロなの?(ちなみにピザはあくまでも食べてるだけ)
ハイレベル過ぎるんだけど。
自分をデリバリーする男(攻め)とピザをデリバリーする男(受け)のラブストーリーです。

紅蓮さん久々に読んだけど、やっぱ凄いわ紅蓮さん。
読んで笑って、疲れも鬱々も吹っ飛びました!

6

醤油ラーメン……塩かな?みたいな?さっぱり味

リーマン CP ?!って事で買いました!
シリアスかなぁ〜〜〜(ーー;)

醤油ラーメン ………(例えが、申し訳ありません❗ )みたい?塩かな??
さっぱり味なストーリー。

H たくさんで、色々なお道具も出てきますよ〜♪
でも、出会いから H まではサラサラ・ストーリー。
次のページでわ❗って感じ。
受けの表情が☆(^^)☆

個人的には、後半のピザ配達のストーリーのが好きですd=(^o^)=b

愛人7号から、昇格目指す?……これは、もはや笑えた……失礼いたしました!

1

シリアスもエロコメも堪能できて満足です

楽しみに待ってた、紅蓮ナオミさんの新刊です!
シリアスもエロコメも堪能できて、面白かったです。おまけに、表紙がカッコ良くて、パッと見はピアスのエロエロマンガだと分からないところもいいですね。

『俺畜』
ドSリーマン・紘人×エリートリーマン・佐原
佐原が紘人の罠にかかって、どんどんSE●大好きになっていく様子に萌えます。同時に、社畜から紘人畜(俺畜)になっていくのにキュンとなります。紘人のドSぶりも、プレイを楽しんでるし、愛があったので良かったです。おまけに、スーツ姿で乱れる佐原が相当エロかったです。
『恋畜』では、そんな2人の、愛ある変態プレイが描かれています。

『愛人7号』
愛人が6人いるヤリ手社長・片桐×自分の店を持ちたい留衣
留衣が愛人1号になろうと頑張るお話です。この留衣の、予想できないぶっ飛んだ行動が毎回面白かったです。おまけに、一生懸命頑張る健気な様子が可愛くて。そんな留衣の、表題作とガラッと変わったエロコメぶりに笑えます。まさかの愛人1号の真実にも驚かされて、3Pしながらのプロポーズにキュンとなりました。

『ぼくをあつあつデリバリー』
男専門デリヘル男子KOU×宅配ピザデリバリー平野
たまたま仕事中のKOUの元にピザを運んだことから、SE●をしてる2人にピザを食べさせることになります。そんな、見てるだけだった平野が、いつしかKOUに食べられちゃうお話です。食べながらのエッチは消化に悪そうだけど、ピザも恋も熱いうちにということで…。

どのお話も面白くてエロエロで、さすが紅蓮さん!でした。特に『愛人7号』が一番好きです。
ちなみに、表題作の後日談が、応募者全員サービスのペーパーで読めるので、楽しみにしたいと思います。

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ