まるだせ金太狼

marudase kintarou

まるだせ金太狼
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
82
評価数
21
平均
4 / 5
神率
52.4%
著者
紅蓮ナオミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ジュネット
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
ISBN
9784909460103

あらすじ

小野寺学園の校長だった祖父の遺言がきっかけで全教師からア○ルを狙われることになった小野寺真琴。
幼馴染みで初恋の相手・真坂金太狼に助けてもらい、そのまま恋人同士に?
そんな幸せも束の間、小野寺学園・本校をはみ出した厄介者を集めた分校の教師と生徒が下剋上を狙い、真琴に襲いかかる!!
さらに、「俺はお前より先に金太狼に抱かれてた」と言い放つ超絶美形な恋のライバルも出現してー…!?

真琴と金太狼は幾重にも立ちはだかる愛の試練を乗り越えることができるのか!?
笑いあり、涙あり、もちろんラブもすべて詰まった鬼才・紅蓮ナオミの到達点

表題作まるだせ金太狼

真坂金太狼,19歳,大学生,武道家
小野寺真琴,16歳,学園理事長,生徒

同時収録作品まるだせ金太狼 第1話

犬飼,分校校長
小野寺真琴,16歳,学園理事長,生徒

同時収録作品まるだせ金太狼 第2話

木地谷,家庭科教師
小野寺真琴,16歳,学園理事長,生徒

同時収録作品まるだせ金太狼 第3・第4話

先輩・その他生徒
小野寺真琴,16歳,学園理事長,生徒

同時収録作品まるだせ金太狼 第6話

真坂金太狼,高校生~現代
楢葉桃太狼,高校生~現代,生徒会長

その他の収録作品

  • 金ちゃんの外飯
  • あとがき

レビュー投稿数6

これほどぶっ飛んでたら神としか…笑

手元に置こうか迷いに迷った挙句に購入。
後悔は無いです!笑
むしろ買って良かった…笑
日頃の些細な悩みもぶっ飛びます。
お下品なのに汚くない…少女漫画っぽい笑
こち亀的にぶっ飛んでるのに、超下ネタなのに、
凄く麗しい少女漫画に感じます…(私だけかな…)

とにかく真琴の純粋さには常に萌えさせられる。
終始可愛過ぎか!!!でした。
唯一無二の愛すべき受け、真琴くん。
どうか金ちゃんとお幸せに!!!

スカッとしたい時にオススメです〜

9

BL FES!!-2020 映像化作品

「まさかの金太狼」の続編。
日本昔話と少年漫画の様式美を取り入れたバトルBL。
濃ゆい。最後の方は胸焼けしそうなくらい濃ゆい。笑い疲れました。
下ネタギャグ。何でも来い人向け。
前作よりもパワーアップしてました。
表紙を見て分かる通り、本編でもほぼ下半身は何も身に付けていないことが多いです。

前作を経てやっとのことで手に入れた平穏な学園生活。
しかし分校と合併することを切っ掛けにまたも平穏を脅かす存在が次々と現れる。
金太狼、恥技の限りをつくして真琴を守れるか。

冷静に見ると真琴は公開羞恥プレイやレイプ未遂などとても可哀想な目にばかり合っていますが悲惨さを感じなかったです。
それは真琴の折れそうで折れない強く愛を信じる姿があったことの他に脳内処理することが多かったから。
常にどういうこと?何が起きているの?どうして?!と疑問を投げかけ続けているので忙しいんです。
下ネタと一言で片づけてしまうのは悪いと思ってしまうくらいキャラたちは真面目に戦っているので読者がツッコミに回るのです。
息切れしました。
喉が渇くので飲み物を摂取しながら、けれど口の中は空にして読むことをお勧めします。



修正(ひかりブック)
大きめの白抜き 
前作の修正甘めから一転厳しめへ・・・

※スカトロ(小)描写あり
プレイというより敵と戦うための技


1

実は純愛

『答えて姐さん』の『最も衝撃を受けた作品は?』というトピをきっかけに、前作『まさかの金太狼』を久しぶりに思い出したのです。「もう絶版になったのかしら?」とググってみたら……続編が出ているではありませんか!前作のパワーもそのままに、金太狼と真琴がこの平成の終焉の年に還って来ていました。ああ、今まで気づかなくてゴメンよー!

読者を選ぶと思います。
前作を読んでいない方は取扱注意物件だということを押さえた上でお手に取りください。

あの苛烈でお下劣な戦いも終わり、小野寺学園に金太狼の姿はもうありません。新年度から川加羅分校を本校と統合することになり、理事長としてあいさつのため壇上に立った真琴に再び魔の手が!統合に反対し、本校を支配下に置こうとする川加羅分校の校長が学園の経営権と、真琴の尻を狙ってきます。壇上で辱めを受けた真琴は叫びます。「助けて 金ちゃーん!」。二人の前に立ちはだかる分校の面々は、校長、家庭科教師、演劇部長、金太狼の従兄弟である桃太郎、そしてラスボスは因縁の相手である『あの人』。懐かしの『恥技 おいなりさん締め』『恥っ殺 ポロリ落とし』以外の(相変わらずの)新技に加えて、今作では真琴も闘っています!美しく躍動感のある絵柄で繰り広げられる、お下劣学園バトルの行方は何処に?

最初のインパクトには負けてしまいましたが、紅蓮ワールド全開で相変わらず酷い(誉めてます)。大変楽しめました。なんたってタイトルが『まるだせ』ですもの。『まるだし』じゃないんですよ、まるだせ。命令形ですよ。いや、二人は丸出しで登場することが圧倒的に多いのですけれどもね。

今回、印象的だったのは真琴の積極性です。健気でアホっ子のままですが、金ちゃんを守るために精一杯闘っちゃうのです。繰り出す技が『恥技 真琴時雨』!(お下劣すぎて内容は書けません。ご自分の目でお確かめください)。

「お下劣、お下劣」と書いていて、やっていることはまさしく『お下劣』なんですけれども、読後感はそれほど嫌な気がしないのは、二人が真っ直ぐだからだと思うのです。どんな状況でも真琴に対する愛を貫く金太狼と、彼に応え、彼を癒し、ふさわしい存在になろうとする真琴。
これ、まさしく純愛ですよ。

物語の終わりに真琴が言う「まるだしにしてね」という科白。
「タイトルの意味はそれだったのねー」と感動した直後、アホなエロエロが繰り広げられる……アタシの感動を返せーっ。
「ひょっとしたら紅蓮さんはとてもとても恥ずかしがり屋さんで、素直な純愛は照れてしまうのかも知れないなぁ」と思ったりしたのでありました。

9

アホエロ界の巨匠

もうすぐまさかまさかのアニメが公開です。『イエスかノーか半分か』の同時上映にこの作品をチョイスした人は、酔っぱらって転倒した際に頭でもぶつけたんですかね?

他の追随を許さない輝きぶりからアホエロ界の明星と(私に)呼ばれる紅蓮さん。
作風は基本的に、エロ100下品50000アホ10000000くらいの主要成分なのですが、このシリーズに関して言えば愛成分も100000000あるので(作者比で)読みやすいです。前作のあらすじも親切に記載してくれているので単独でも大丈夫。

晴れて恋人となった真琴の大事なお尻を守るために、今回も我らがヒーロー金太狼の恥技が炸裂してます。「菊門アタック」「おいなりさん締め」「ポロリ落とし」「股間ドリル」…その他多数の華麗な技をご覧いただきたい。綺麗かつ高い画力で描かれるアクションシーンが躍動感たっぷりで実に素晴らしい。ま、下半身丸出しなんですけど。
大技「大輪菊乱舞」なんて鬼の金棒が金太狼のお尻にぶっ刺さり、鬼の下半身の金棒が元敵のお尻にぶっ刺さり、その向こうで真琴が大股開きで菊門見せて空中舞ってます。ちょっと何言ってるか分かんないと思いますが、読んでる私にもよく分かりませんし、何でこれを見開きシーンにしたのか紅蓮さんの思考回路が異次元すぎて、もはや神さまかもしれん。拝んどこ。

お下品&アホさが成層圏突破してますが、みんな清々しいほど大真面目に下半身丸出してるので一周回って癒されます。日頃の小さな悩みもどうでもよくなりました。ありがとう金太狼!ありがとう真琴!ありがとう紅蓮さん!!ありがとう、ありがとう…とう…とぅ…(エコー)

アニメの特報動画見てきました。
森川さんの美声で「恥っ殺!ポロリ落とし!」の決め台詞が聴けるわ、オリジナル曲「愛は無敵」で熱唱してくれてるわ、謎に英語コメントが多いやらで、色々素敵すぎました。
皆さんも是非とも見てきてほしいです。大開脚で出迎えてくれてますよ。

5

華麗なる珍技が爽快‼︎ マネしたくなる‼︎

『 恥っ殺 ポロリ落とし‼︎ 』 『 恥技 真琴時雨‼︎』 『 股間ドリル!』『 菊門アタック‼︎』
………他、先レビュアー様達の 珍奇な 隠語にそそられ、ドキドキ  しながらありがたく拝謁しました。   ら、そこにはまさに
  
   下半身露出狂のような登場人物達が
   聖戦・ジハードを繰り広げて……
    おられました。

 鼻血は、おそらく出る運命だったのでしょうが、成層圏どころか大気圏を突き抜ける衝撃に
コロナパンデミックも、株式市場の動向の懸念からも解き放たれ、鼻血もろとも束の間、我が身の事などどうでもよくなりましたよ。ええ。
 
いえ、ソコはともかく。
  少年マンガのスピード感と 確かなデッサン力 ( 上手い‼︎ ) を骨組みにして、少女マンガ
の ハッ………とするような繊細な画風との組み合わせが絶妙な塩梅でマッチするところは、
【 お下品 】 さを 相殺、あるいは上手く
  緩和してくれています。
   というよりは、【 お下品 】なのにどことなしに 【 お上品 】仕様なのです!
  ( 攻の金ちゃんの艶やかな長髪のツヤベタや、内線ホワイトなど、あちこちで少女マンが的手法を新鮮に感じました〜 )

そして、  珍奇な 迷セリフや単語の数々‼︎
このストーリー‼︎ このプロット‼︎ ゆえの紅蓮先生を起用した出版社の御賢察・御慧眼もさることながら、これだけの【 お下品 】をこんなにも清々しく潔く、紙面で表現出来る作家様の、
クリエイターとしての ド根性 に感服いたしました。   
 
  ………しかし、やはりお下品ですよ。
なので、 人によっては読後の副作用が出るやも知れず『 ぜひお読みください 』とは口が裂けても言えませんが、自分的には今年一番の
『 読んで損はない、ハイセンスおバカマンガ 』
 の、BL版娯楽大作でした。 大好きです。


  愛?  うん。 どさくさまぎれにも、ちゃんとありました。

1

とりあえずパンツをはけッ!

どうしよう

こがなものが 短編アニメ映画化って ← 森川智之さん超無駄使いを今更確認しましたッ ゞ


いや そんな事より あんなトンチキ学校に分校があったらしい


校長問題も一件落着し大学に戻った金太狼の不在を悲しむも 理事長兼学生の二足のわらじで忙しい日々をこなす真琴


小学生の頃に買ってもらった本の中に永井豪の【けっこう仮面】があって(今さらどんな理由で買ってもらったか不明) もうね あれを小学生で読んだときの衝撃みたいのがよみがえったわ


全校集会で吊られてんだよ? 毛剃られて 意味わからんわ
相変わらずの芸の細かい 気を抜いたら見落としそうな小ネタをちりばめた………

だからッ!お前らは1回パンツをはいてから次のアクション起こしてくれッ!


基本は金太狼が真琴の叫びを聞きつけ草むしりから助けにくるんだけど………

おいッ!何してくれてるッ!大根・オクラにズッキーニッ!スーパーで見かけて目を反らすようになったらどうしてくれるんだぁぁあぁッ!



終始そんな感じでまっとうな感想を考えさせない 次々溢れ出るバカ・バカ・バカ
最後には学園の統合問題そっちのけの金太狼強奪……

おいッ 尻に金棒刺さってんぞッ!


もう 語彙力の欠片も残らないくらい 脳みそ砕くアホの破壊力

最初の巻から8年もたって? なんて思ってたけど 8年あけてちょうどいいくらい?
あぁぁぁ さすがにこのテンション 続けて読むにはかなりキッツいわ ←若くないので

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う