かわいさ余って何かが百倍

kawaisa amatte nanika ga hyakubai

かわいさ余って何かが百倍
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×232
  • 萌22
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
28
得点
306
評価数
81
平均
3.8 / 5
神率
27.2%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
オークラ出版
レーベル
アクアコミックス
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775514573

あらすじ

真面目(実は隠れゲイ)なサラリーマンの三國蓮次は、その日も上司との不毛な不倫を続けていた。
が、その現場を知りあいの花屋オーナーい・一ノ宮しのぶに目撃されてしまう!
ゲイの自分に悩んでいた三國を「キチク」な言葉と態度で翻弄してくる一ノ宮。不器用な三國もいつしか自分のすべてをさらけだして・・・。
表題作のほか、美系オカマ×強気ボーイの逆転ラブや、高校生同士の甘酸っぱい恋も同時収録!
(出版社より)

表題作かわいさ余って何かが百倍

ドSの花屋店長 一ノ宮しのぶ
フケ専のゲイリーマン 三國蓮次・31歳

同時収録作品ごめんね、でも愛してる

瀬戸唯/美形オカマ
間宮恵/オカマバーのボーイ

同時収録作品不器用なドアキーパー

春人・高校2年生
棟方辰巳・春人の同級生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数28

おじさんと目付きの悪いドSがおとなしそうなリーマンを取り合うのが良い!

表題作の最萌えどころは、おまけ4コマかな。地味で不幸体質(流されやすい)の三國さんが、初めての男、佐竹さん(アラ還)とドSの花屋、一ノ宮(年下)に取り合いされてるみたいなコトになっている。佐竹さんはふざけているだけだが、一ノ宮は独占欲むき出しなのが良い!どちらが三國さんをイカせられるか競争しよう!と挑発する佐竹さんに「別にかまわねーけど、アンタはあいつに触んなよ。」イケメン‼︎ これまで一方的に恋して雑に扱われてきた三國さんの初めての恋人。一ノ宮はドSだけど、花を大事に世話する男なので、手間をかけて三國さんを愛してくれることでしょう。三國さんが地味なクセに結構淫乱なのも萌えます!
同時収録は無愛想なクラスメートが自分にだけに見せてくれる様になった笑顔の可愛さに、独占欲と優越感と、恋心を募らせるショートストーリー(未遂)と、女装のオネェに告られるバイトくんのお話。オネェで、すぐ泣くのにガン攻めっていうギャップがすごいです。

0

もうちょっと読めたら

エンゾウさんの初めてのコミックなんですね。
私が読んだのは第6刷、沢山発行されたんですね。

だけど何か物足りない感じが。3つのお話で2つは長めなのですが登場人物の気持ちがちょっと分かりにくい気がしました。

かわいさ余って何かが百倍
三國はあの上司のどこがそんなに良かったのかさっぱりわかりません。ですがとっても真剣に恋してたようで。マイノリティのゲイゆえに求められる事でありがたく嬉しく流されちゃうタイプなのかな?

そして一ノ宮、ノンケで最初はゲイを嫌ってたのにどうして三國をそこまで。
泣き顔が見たいとか嫌がる事をするのが好きとか言いながら本気になっていくのですが。
健気な三國に気持ちが傾いたのかなと思うのですが俺様すぎて萌えられず。いやそういうキャラ設定なのでしょうが。

しかも三國の初めての相手も登場して三國のターゲットの世代がおじ様すぎてちょっと引きました。

不器用なドアキーパー
クラスで浮いてる男子を構ってどんどん色んな顔を見れて好きになっちゃうお話ですね。
両思いになれてどっちが上か揉めますが毎日交代ですればいいんだよ!ってキャー!可愛いですね。

ごめんね、でも愛してる
父のお店のオカマちゃんの唯に告白されたボーイの恵。父の影響でオカマ嫌いになってて、唯に酷いこと言っちゃいます。
初対面で女装姿にズキュンときたんですよね。

健気な唯にほだされる恵かな。あんなにきれいで男の姿もかっこよくて。女装姿の唯に抱かれて興奮してショックを受けてよそよそしく。
でもちゃんと唯が好きって言ってくれました。
もうちょっと二人がお互いを好きになる過程が知りたかったです。
短い為にこちらで脳内補完スキルを必要とされてるのか、読解力が足りないのか。

0

熱い思いを抱く男達の物語

あとがきを読んで知りました…エンゾウ先生のデビューコミックスだったんですね!!うわぁー面白かったー(^^)3作品が読めます!
☆かわいさ余って何かが百倍(花屋とリーマン)
"あんたの泣き顔最高にそそるわ"独占欲強めで嫉妬深い年下ドSの一ノ宮(攻)
"一ノ宮だけだ…俺を欲しがってくれるのは…"泣き虫で流されやすいゲイの三國(受)
会社が利用している花屋を訪れた三國は、そこでガラの悪い店長の一ノ宮と知り合いになります。後日会社を訪れた一ノ宮は、上司のモノを咥える三國を目撃…茶化す一ノ宮に対し、男が好きで何が悪いと泣きながらブチ切れた三國。この三國の態度に興味を示す一ノ宮は、上司から一方的に関係を切られてしまう三國を慰め深い仲になります。それでも互いに素直になりきれない2人はある日喧嘩をし、三國はかつて関係のあった佐竹(攻?)の誘いを受けホテルへ。出てきた所で女を連れている一ノ宮と遭遇、何かを悟る一ノ宮に対し"何もしていない"と泣きながら気持ちを伝えます…俺を欲しがってくれるのはお前だけだと。互いにようやく素直になれた2人は、心も体も幸せに(^^)
☆不器用なドアキーパー(高校生カプ)
いつも1人の棟方(受)と仲良くなりたい同じクラスの春人(攻)は、やっと仲良くなれたと思ったら、今度は棟方との事をクラスメートから茶化され、それを棟方に聞かれてしまい気まずくなります。やっと開いた棟方の心の扉が閉まってしまう…とっさにキスして関係を繋ぎ止める春人に、扉を閉じないでいてくれる棟方でした(^^)/
☆ごめんね、でも愛してる(オカマとボーイ)
父親が経営する二丁目のオカマバーでボーイとして働く恵ちゃん(受)は、同じくバーで働くオカマの唯(攻)に告白されます。父がオカマであることを理由に過去に虐められたことから、オカマを"中途半端"と言い、唯を傷つけてしまいます。男性らしくしようと性癖まで変えようとする唯と向き合う恵ちゃん、2人はめでたく恋人に(^^)盛る唯は、ある日職場で恵ちゃんを押し倒します。そのことで"女装している"唯をヤラシイ目で見てしまう恵ちゃんは、疚しさから唯を避けてしまいますが、また唯を傷つけている事に気がつき、"好きだ"と伝えて仲直り&Hしたのでした(^^)/
花屋とリーマンカプは、グズグズに泣くエロ受の可愛さに萌えて、嫉妬深い年下攻め様に大興奮しました笑!!高校生カプは、"自分にしか見せない笑顔"に優越感を超えた愛情を覚え浮かれる攻めが物凄くイイ!気持ち分かりますわー(^^)オカマとボーイは、まさかの掘られるのがボーイ笑!どう言われても"愛してる"を突き通したオカマ…その一途でブレない強さがまさに男の中の男だなと感じました(^^)大満足の1冊でした!

1

性格悪い長髪攻めが良い

表紙買いです!!
短編なので、どこか物足りなさはあるものの、THE BLな3作品でした。
エンゾウ先生のエロってなんか良い。
表題作は長髪でドSな年下攻めが性格悪いけど好き。
最初に受けを侮蔑した割にあっという間の変わり身の早さでしたが。
3作目の女装攻めも攻めなので許容範囲でした。
個人的嗜好ですが、女装受けは女々しくてあまり得意ではないんです。
オカマバーのママが濃ゆかったです。。
受けはみんな強気で嫌いじゃないです。

1

表情がたまらん

表題作、キャラの表情がツボった!三國の泣き顔怯え顔でご飯食べれそう。一ノ宮の鬼畜ニヤリ顔もステキ。

出会いの酷さから、この後どうくっつくんだ…とドキドキしていたが、かなり好みな展開でした。俺様遊び人が、流されやすい恋愛下手に本気になり、すれ違って嫉妬してラブラブになるという…大好物!一ノ宮が花の名前を言って告白するシーンの後、私も花言葉調べてみてキャーってなった。

佐竹と会ってたところを一ノ宮に見られた時の三國の怯え顔たまらん…と思ったら、佐竹の回想シーンで睨み顔出てきてこれはW嫉妬じゃないですか興奮!佐竹のニヤニヤがうつる!

つかあのオッサン三國の高校からの付き合いって…吉田さんの過去もかなり気になるし、回想編あったらちょっと読んでみたい。

他二作品も大変萌えました。唯さん美人だ…自信ないのにエロは攻めてくのナイスです。

2

キャラの個性が光る作品

全部で3つのストーリー入りでした。

まずは表題。
基本、受けの三國くんがず~~~~っと困った顔でしたw
そして、このカップル以外の脇キャラがすごいイイ!
個性あふれる脇キャラが面白くしてましたねー。
で、ぜんっぜん関係ないところですが、花屋店員の吉田さんの過去を
ガッツリ見てみたい気分にもなりました(笑)

3作目の唯ちゃん。
いつもカワイイカワイイなのに、上になった時の
あの野獣ニヤリ顔が良かった~。
不明性別を思い出させてくれましたw

それぞれのキャラが際立っていて楽しめました♪

0

みんな可愛い

長髪ちょっと苦手で読もうか読まないか迷ったけど、内容的に面白そうだったので読みました。
凄いです。凄いですよこれは。
私の求めていた
攻め:俺様 ドS
受け:黒髪 ツンデレ スーツ 涙もろい
全てが入っていてとても歓喜に包まれました…!!!
一ノ宮くんのああいう、遠回しに好きっていう感じ好きです
あと、嫉妬とかめっちゃ好きなので凄い滾りました
ツンデレな三國くんの最後の素直さにはやられましたね!
凄く可愛い!凄く可愛い!!!

それと、作者さんの最後のあとがき?には笑いました
カモww
絵も綺麗でしたし、とてもいい作品達でした!

1

既読の日ということで・・・

まんまと運営に乗せられて重い腰をあげて書いてみる。その2。

長髪男子が好きなので、ジャケ買いしてドハマリ。
まず絵がとてもとても好み。そしてエロシーンも納得のエロさ。

私は表題作品より同時収録の「ごめんね、でも愛してる」にぐっと来た。おかまバーで働く攻めの唯(ただし・バーでの名前は漢字そのままで、ゆい)、ボーイの受けである恵(けい?)ちゃん。ノンケを好きになった唯の恋心が恵ちゃんに伝わるまで、そして伝わったあとのお話。

1

泣き顔が…ドキ(((*〃゚艸゚))ドキ

■かわいさ余って何かが百倍■
一ノ宮 しのぶ(花屋店長)×三國 蓮次(サラリーマン)
三國は上司との不毛な不倫を続けていた。
その現場を知り合いの花屋店長である一ノ宮に見られた挙げ句に罵られて…(ノд<。)゜。

うん、かなりきっついこと言ってますー。
ぶっちゃけ一ノ宮の第一印象「性格悪そうっ」でした。
だってねー上司に奉仕するだけで放置されたところに「俺がやってやろうか?」と声を掛けておきながら、即座に「誰がホモの相手なんかするかよ」ですよー。
凹んでいるところに追い打ちっ!
が読んでいくと、好きな子ほど苛めたい系・微妙に良いところが見え隠れなので…大丈夫です。
嫉妬したり子供っぽい一面見せてくれちゃうんですよw
ってかこんな黒々しい一ノ宮ではありますが、花に対しての優しさが…流石フラワーショップ店長www
三國さんは結構泣きますw(その泣き顔がイイ)
でも泣きながら自分の主張してるはしっかりするんですよねー。
その際に…うっかり別の店員さん現れて脱兎の如く去ったりしますが。(可愛かったですwww←)
途中で三國さんにちょっかい出してくる佐竹さん、良い味出していますー。
因みに佐竹さんは三國さんのストライクゾーンである50~60代男性です。(※一ノ宮は若いですよw)
2話目で嫉妬のあまりに三國さんが一ノ宮を翻弄している場面は…(・∀・)b
何げに吉田さんと三國さんが一緒にいる場面好きw
和む。
口絵の涙目ながら一ノ宮の髪の毛を離さない(しかも掴んでいるのは手じゃない)構図にニマニマ(。-∀-)

■不器用なドアキーパー■
小野寺 春人(クラスのムードメーカー的存在)×棟方 辰巳(人見知りな子?)
クラス替え後に人見知りなのか孤立している棟方が気になり声を掛けたら…「偽善者+ウザイ」と言われてしまった春人orz
しかしその後言い過ぎを悔いて会話を頑張ってくれた棟方がもぉ~可愛くて(*´ェ`*)ポッ…な話

おまけ漫画の棟方くんの提案はGood(笑)
天然最強www
毎日励むといいさw
でも配置交代はしなくてよいと思うのよ、うん。

■ごめんね、でも愛してる■
瀬戸 唯(オカマ)×間宮 恵(オカマバーでボーイのバイト中)
父親の店が人手不足ということで強制的にボーイとして借り出されている恵。
ある日、そこで働く唯に告白される…が過去に父親がオカマであることをネタにからかわれた嫌な思い出が頭を過り八つ当たり気味に非難してしまう。
自己嫌悪中の後日、男性姿の唯を見かけて…。

唯ちゃんよく泣きますーマイナス思考気味なところもあったり?
しかし…ギャップ凄いわー。゜(゜ノ∀`゜)゜。アヒャヒャ
「うわぁ…すごい…怯えた恵ちゃんもかわいい…ふふ」
…凄いのはS顔した唯ちゃんだと思います。





読書メーターでお気に入り登録しているの方のレビューみなかったら興味わかなかった&こちらのレビュー見なかったら買わなかったんじゃないかなー…絵が少し苦手な感じだもので(;´Д`)

総合感想としては三國さんの泣き顔・怯えた顔が良かったです(・∀・)ノ←

1

表情がイイです

表題作「かわいさ余って何かが百倍」

なんといっても表情がイイです。
エロくて、なんだかクルものがあります。

あと、受けの性格が萌えますね~。
とにかく面倒くさい。
可哀相ぶってるし、若干ヒステリックだし、すぐ流されるし・・・。
でも、そこがイイんです!!
面倒くさすぎて愛おしさすら湧いてきます。

それにしてもこの2人、どちらも独占欲が強くて面倒くさいところがそっくりで
似た者同士、お似合いのカップルだと思います。

どっちも面倒くさいので、しょっちゅういざこざが起きそうですね(笑)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ