不幸中のしあわせ

hukouchuu no shiawase

不幸中的幸福时光

不幸中のしあわせ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神94
  • 萌×248
  • 萌24
  • 中立7
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
23
得点
741
評価数
175
平均
4.3 / 5
神率
53.7%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
EYE'S COMICS BLink
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784834262452

あらすじ

サラリーマンの八百富永寿は、幼い頃から類まれなる幸運に恵まれ、順風満帆な人生を送り続けてきた。しかしある日を境に、今までの強運が嘘のように不幸に見舞われるようになってしまう。周囲の助言もあって、会社帰りに出会った地蔵に粗雑なお参りをする八百富。「これでなんとかなるだろう」と帰宅すると、そこには見た事もない男が居て、更には「自分は疫病神です」と言い出して──!?そこから半強制的に始まった二人の共同生活とは─…。

表題作不幸中のしあわせ

ヤト,疫病神
八百富 永寿,幸運体質の営業マン

その他の収録作品

  • 禍転じて(描き下ろし)
  • 番外編

評価・レビューする

レビュー投稿数23

名バイプレーヤー!その名も地蔵‼︎真顔でギャグを言うそのセンス!

先日、地蔵は、トピでも名脇役だと謳われてました!地蔵なので、もちろん常に真顔なんですが、そのセンスと駄々っ子の様な物の言い方、かと言って、結構いい奴なのか。水バシャバシャかけられて、ムカつく!いや、地蔵いつも水かけられてるし!いや、でもなんか違うよね、これ。乱暴じゃない?って、ノリツッコミしていたり。甘味大好きー!って、はしゃいだり。恋バナ聞いてくれたり、と。中々の表情の豊かさ。
福の神、疫病神、の他に、この世ならざる者、火の玉やお菊人形?みたいなものまで、わんさか賑やかに出て来る、トンデモ・ワールド。

イケメンの疫病神に取り憑かれた永寿くんの受難と、疫病神らしからぬ、愛情深いヤトの波乱のラブ・ストーリー。ほぼほぼギャグで進行していくのに、ちょっとホロリとさせるところもあって。
いっぱい笑った後には、ほんのり幸せな気持ちにしてくれます。寂しい気持ちになったり、最近ついてないなって感じたら読んでみて欲しい。

そもそも愛情深いヤトが疫病神っていう哀しいサガを持って生きている事が辛い。人に取り憑いて、苦しめば苦しむほど、ヤトは辛くて。ヤトが辛い思いをすればするほど、取り憑いた人に不幸をもたらすという哀しみの無限ループ。
一緒に暮らすうちにそんなヤトへの恋を自覚してからの永寿くんがホントに男前です!
『…悲しませたくなくて、笑ってるとこ見たくて。
俺が幸せにしてやりてー。…惚れてる理由には十分か。』
彼らを見守る仲間たちもまた粋な計らいをするんですよね。とってもニクい結末なので、お楽しみに。

1

みんな面白すぎる!

面白ギャグ切な幸せストーリー?
どのキャラもとても面白くて魅力的です。
そしてヤトが健気で切なくてなんとか幸せになってほしい。

運が良すぎる永寿に疫病神が派遣されます。
色々な不運に襲われます。
疫病神ゆえにヤトが初めて自分に感謝してくれた永寿のために自分の役割と存在意義を放棄してほのぼの過ごすのですが、そんなことは許されません。

代わりにシュリという幸福の神を派遣されるのですがシュリも面白いキャラです。最後は永寿の幸せの為にとヤトに引き合わせてくれます。

ヤトが人間が好きなのに不幸にしなければならず、それで苦しむと余計憑いた人間も不幸になるなんて、ヤトはずっと不幸だったんですね。可哀想すぎます。
でも永寿が迎えに来てくれた!永寿のおかげで疫病神の力を失い一緒にいられることに。

ヤトが好きになった人間と想いを交わせて結ばれて本当に良かった!ヤトを求めてくれる人間がいてくれて良かった。永寿はお地蔵さんのお陰で皆が見える特別体質なんですね。

永寿とお地蔵のやり取りや日本人形と火の玉とのやり取りなどとっても面白くて、あちこちにギャグ?的なシーンもあり何度も笑いました。

確かに不幸中のしあわせですね!
末永くお幸せに。

1

健気攻め(人外)。

今となっては貴重な(?)エンゾウ先生のエロ控えめ作品。
疫病神ヤト×ラッキー体質なリーマン永寿
ヤトが疫病神なのに健気でいい人で可愛くて…
少しワンコ気質な可愛い攻めです。
受けの永寿は言葉遣いは悪いですが割と普通の感覚をもつ受け。
キャラの濃い登場人物が多く、ギャグテイストでかるーく読めます(*´∪`)
脇役の福の神・シュリが個人的にベストキャラでした。

くっついてからの描き下ろしがあまーい雰囲気で良い!!
普段は目が隠れる長さの前髪のヤトが、胸キュンシーンは目を描いて貰えていますw
この貴重なヤトが可愛くて好きです!笑

3

テンポ良すぎ!!

今となっては言わずと知れた名作な気がしてしまいますが。

超絶強運リーマンVS疫病神、ファイッ!!
(闘う内容ではありません)

ラッキーからアンラッキーのふり幅凄いな!っていう永寿、
漢気があって痛快ですね!
表情がバラエティに富んでいて楽しすぎる!!
なんだかんだで馴染んで絆されてナイス主人公!

そんな永寿にああまで尽くしてくれる健気な疫病神は
後にも先にもヤトだけでしょうねww
疫病神であるがゆえ、
本当は好きな人間を不幸にしてしまう己の存在意義…。
疫病神の気持ちなんて考えた事も無かったので
実はいいヤツとかめちゃくちゃ斬新でしたし、
システムがしっかりしてはる…!!ww

代替えの福の神・シュリの気障ったらしさには笑いしか起こりませんでした!
これまたいいヤツでしたけども。

なんと言っても地蔵!disりながらもフレンドリーな地蔵が面白い!!
地蔵と話せたら私も隣で酒を酌み交わしたいくらいです。
(通報されますね)
“意味ある巡り合わせ”は人間同士に限った事ではないんですね。深いです。

不幸になってもいいと思えるほど傍にいて欲しい相手なんて
そうそう出会えないでしょうね。
永寿は、ヤトとなら不幸だって乗り越えてやる!と覚悟が出来て良かった…。

描き下ろしの『禍転じて』では
事後なのに色っぽくない永寿がツボりましたww
だけどヤトにまたキスされると蕩けちゃうとか!ご馳走様!!
番外編のリンゴの彫刻も最高にクールでしたし
ギャグ満載なのに感情の変化もしっかり描かれていて
やっぱりエンゾウさんのセンスは素敵!!!

支配人の色気が壮絶だったのでどうにかして欲しいです←
薬指の指輪は……支配人にはどういう事情があるのか気になります…!!

3

コメディセンスがツボ

私がこれまでに読んだエンゾウ先生の作品の中では一番好きな作品。めちゃくちゃ笑えて作品全体の雰囲気もほのぼのしてるけど、ところどころでじんとくる。「エンゾウ先生=エロい」の勝手なイメージを持ってましたが、今作品のコメディセンスの方が私にはツボでした。特に地蔵の容赦ないツッコミには読後も思い出しニヤニヤが止まらなくなりました。
エロ少なめでもいいので、たまにまたこういうコメディ色強い作品も描いて頂けたら嬉しいです。

1

元気になれる作品

ところどころに笑いがあり、幸せな内容でした!すごく面白い作品です!

「ドラッグレス・セックス」、「マザーズ スピリット」を先に読んでいました。
エンゾウ先生は、エロ特化の方なのかなと思っていたのですが、この作品を読んで考えが変わりました。

エロのセンスもギャグのセンスもあるんですね!

人が好きだから、自分のせいで人が不幸になるのが辛い疫病神×人より運が良すぎたために、調整として疫病神をつけられたサラリーマンのCPで、まるまるこの2人のお話です。
間男なし。地蔵のキューピッドあり。

恋の自覚をするのが遅い2人なのですが、自覚した時の赤面顔がたまりませんでした!
運の良すぎるラストに思わず満面の笑みになります。
落ち込んでる時に読み直したら、きっと元気になれます。大好きな作品になりました!

2

間違いなく神作品!!!

久しぶりにBL作品で爆笑しました!!
ギャグが秀逸で、地蔵と受けの言い合いも面白いですし、受けのツッコミがかなりツボでした。
特に万能な攻めがリンゴで彫刻しちゃったシーンは吹き出しました。
笑いだけじゃなくて、厄病神の攻めの悲しい過去や、一緒にいたいのにいれないという葛藤などもしっかり描かれていて切なくなります。
これまで不幸だった分、攻めにはずっと2人で幸せになってほしいです。
受けが性格も潔くて男前だし躰つきもしっかりしてるので、もしかして逆?とも思いましたが、番外編では普段気弱な攻めの雄なところが見れてキュンキュンしました!
相手のこと好きで好きで気持ち良くしてあげたいって想いが溢れてて素敵。。
もっとエロも見たかったですが、笑えてホロリときて読み応え充分の1冊です!!!

2

人気なので買ってみた・・・そして

なにこれ、(;゚Д゚)面白いんですけどになりました。
設定的にはファンタジーが入るのですが、現実の中にコミカルにいれてくるセンスがとてもよくてするっと世界に入れました。
また主人公の心情の移り変わりも切ないような面白いような(笑)緩急すごいです。
攻めの方ものんびりさんですがまっすぐで時折垣間見せるポイントが魅力的に描かれていて、ドキッとさせられます。
サブの方々もいいスパイス効きまくりで楽しい。
不幸中のしあわせ、そのふり幅コミカルに味わえる作品でした。

2

人と神とのふれあいにキューン!

運の良さで楽に人生を生きてきた永寿は、バランスを取るために派遣されてきた疫病神・ヤトに憑かれてから不運な男に一転。疫病神を払おうとアレコレするけど、意外にもヤトの神格は高くて払うことができず…
料理もうまいヤトに尽くされてるうちに永寿も居心地が良くなり、二人の関係は円満になる。そうするとヤトは疫病神としての力を失うことになるので、無理矢理な代替えで、今度は福の神が永寿に憑くけれど…

ヤトは疫病神だけど人間が好きで、幸せにしてあげたいのに自分が憑くことで不幸にしてしまうのを悲しんでいる。そんなヤトの悲しみを理解して、やっと運が戻ってきたのに、「俺が幸せにしてやりてー」ってヤト奪還のため管理局に乗り込んでいく永寿かっこいい!
まぁ、永寿くん受けなんですけどね。

ターニングポイントで登場する地蔵は崇高というより俗物的だし、キャンキャンこうるさい永寿をおっとりしたヤトがオチをつける感じの二人の関係にクスッとさせられるし、全体的にコミカルに楽しめるけど、人と人(神)の心のふれあいにキューンともさせられる良いお話でした。
巻末オマケでは肉食的なヤトも楽しめます。

3

なにこれ面白い☆

キャラ、絵、ストーリー、ギャグセンス全てにおいてドストライクでした。

【キャラ】
まず攻めの疫病神ことヤトが可愛い。
へタレ攻め?ワンコ攻め?いやいや癒し系攻めです!!
マイナスイオンだだ漏れですよ。
疫病神っていうから嫌な役なのかと思ったら、実は人間が好きな優しい良い子なんです。
受けの永寿は元ヤンかな?ってくらい、口と態度がヒドイんですけど(笑)
根は悪い奴じゃないんですよね。
愛すべきアホだけど中身は男前でイイキャラしてます。

【ストーリー】
コメディ7、真面目パート3といったところでしょうか。
シリアスではなく真面目です(笑)
全体的にコミカルでバランスが凄く良いです。
レビューを見て、笑えるギャグ漫画だと思ってたので、まさか真面目パートでほろりと泣かされるとは!?。
ハッピーエンドになると分かっていても、ヤトの過去エピソードが切なすぎて「ヤトを幸せにしてあげてーーーー!!!!」と心の中で叫ばずにはいられないですほんと(泣)
笑いあり涙ありで素敵なお話でした。

【ギャグ】
サブキャラの存在感ハンパない(笑)
地蔵が今どきの若者みたいに喋るのがツボ。
永寿と地蔵のやり取りには、お前ら小2男子か!?とマジ笑った。

もともと自分が暗いシリアスな話が苦手なので、この作品にはド嵌りしました。
CD化してくれないかなぁ…速攻で買うのに。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ