ラッキードッグ(1) anniversary:06.10【BLCD】

ラッキードッグ(1) anniversary:06.10
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
3
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
CD
原画・イラスト
由良
オリジナル媒体
ゲーム
CD発売会社
ウーガ
収録時間
60 分
枚数
1 枚
ふろく
メッセサンオー付録:ラバーマスコット(ジャン)、ミニクリアファイル(ジュリオ×ジャン)、書き下ろしssオールキャラ
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

――もし、1時間後に世界が終るとしたら?

突然そんなことを言い出した二代目カポ、ジャンカルロの様子に途惑う幹部たち。
ベルナルド、ルキーノ、ジュリオ、イヴァン、彼らは、自分たちそしてジャンにとっての「大切なもの」を、最後の一時間で見つめ直す……。
ルキーノ編「Paradise Gate」、イヴァン編「Happy Island」、ジュリオ編「Milky Way」、ベルナルド編「Wet and Dry」
鉄分少なめ、ラヴ多めでお届け!!

表題作 ラッキードッグ1 anniversary:06.10

ルキーノ → 四季路

ジャンカルロ → タダノドウテイ

イヴァン → 平井達矢

ジャンカルロ → タダノドウテイ

ジュリオ → 蒼井夕真

ジャンカルロ → タダノドウテイ

ベルナルド → 浅野要二

ジャンカルロ → タダノドウテイ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

悶えます!

もう、ほんっとうに素晴らしかったです。
ジャンの世界の終わりに何をするか?という問いから始まり、結局ナニをするのですが、そのストーリーの中に5人のキャラクターの魅力がこれでもかというくらい濃縮されています。エロも満載ですし、中の人たちの演技も最高です。しかし、他の派生作品にもあるようにジャンの台詞はやはりどこかそう遠くはない別れの時を暗示するようで切ない気持ちになりました。それが尚いっそうこの物語と登場人物たちを愛しく思わせます。ラッキードッグ1を好きな方は是非聴いてみてほしいです。

1

世界があと一時間で終わるとしたら?

ラッキードッグ1 1st.aniversary記念のドラマCDです。糖分多めという謳い文句通りのあまあまシナリオです。

最初は共通ルートでジャンさんが幹部たちに「世界があと一時間で終わるとしたら?」と質問します。そこから各ルートごとに分岐します。

ルキーノ編
ルキーノは一時間の間に普段できないことをしたいそうです。
さすがはドン・グレゴレッティ、我々の期待を裏切りません(笑)。
ジャンさんに白ガーター!嫌がりつつも結局最後には着けてしまうジャンさん。もちろんそのままエロ突入(笑)。ルキーノの言葉責めやジャンさんの「中に出して」など、個人的萌えが詰まってました!

イヴァン編
まず冒頭のジャンさんの一人コントに吹き出しました。
イヴァンは一時間の間にも別に特別なことはしなくても良いそうです。ジャンさんがいればそれでいいならはっきり言えばいいのにねえ(笑)。
そしてエロは一時間に三回と相変わらずの早漏具合。最後のジャンさんの静かな呟きが切なかったです。

ジュリオ編
このCDで一番萌えた話です。
パジャマが一人で着られないジュリオ(26)、ジャンさんが死ぬ想像だけで号泣するジュリオ(26)が可愛すぎます。
そしていつものようにジャンさんがジュリオの泣き顔に欲情してしまったのでエロ開始。相変わらず音声だけだと攻め受けが逆転する二人。
身体に飛び散ったジャンさんの精液を舐めるジュリオが本当に犬のようでした。
一番萌えたのは、ジャンさんが「俺のことを嫌いになってもいい」と前置きした上で「でもごめん、それでもまた俺のこと好きになってほしい」と言ったところです。トキメキました。

ベルナルド編
タイトルコールの無駄に良すぎる発音に吹きました(笑)。
最初は胡蝶の夢の話などしてなんだか真面目っぽかったですが、レストランのメニューに隠れてチューや、さりげないセクハラなどおじさんはしゃぎすぎです(笑)。まあ長年想い続けた最愛の相手とやっと恋人になれて嬉しいのはわかりますが。
最後の一時間はジャンさんのために使うと言うベルナルドはどこまでもジャンさん至上ですね。
エロは、ベルナルドはテクニシャン設定なだけあってジャンさんの喘ぎが一番甘い。ドライでイかせられたり「抜かないで」っておねだりしたりジャンさん可愛すぎです。
「ジャンが素敵すぎて生きるのが辛い」ベルナルドなら言ってくれると信じてました(笑)。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ