友情は主従にねじれ、恋を遠ざける

恋になる

恋になる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ブライト出版
シリーズ
ローズキーノベルズ(小説・ブライト出版)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784861234347

あらすじ

北青会組長を父にもつヤクザ嫌いの獣医・周防。傍らで忠犬のように仕える組織幹部・加持を、周防は理不尽なまでに振り回してきた。彼が“ヤクザ”だからではない。出会った当初は対等だった関係を、加持が盃を受けた事で主従に捻じ曲げてしまったから。些細な誤解からケダモノ化した加持に襲われて、やっと注がれた熱い視線に胸を震わせたのに、心は重ならなくて…。朴訥な真面目ヤクザ×極道嫌いの男前獣医=同い年で主従!? 大人気☆恋シリーズ最新刊
(出版社より)

表題作恋になる

加持正路 北青会・幹部
周防青慈 大学病院勤務の獣医

その他の収録作品

  • 制約のリング

評価・レビューする

レビュー投稿数2

攻め様のペットのミニブタがラブリー

恋シリーズの6作目、レーベルを変えての作品1弾目になる作品です。
coldシリーズと共に人気の作品で、文庫化にもなってるシリーズです。
「恋をしただけ」の受け様の親友役が今回の主役、それもクールな美貌の獣医で
極道の一家の息子でもあるのですが、家業を嫌いってなるべく関わらないようにしてる。
でも、そんな実家で高校の同級生の攻め様がヤクザになってしまった事から始まる。
攻め様の一途で愚かな選択が受け様を苦しめる事になってるそんな切なくも甘いお話

0

貴方しか見えなくて

今回は受様のボディーガードを務める北青会幹部と
北青会組長子息で大学病院勤務の獣医の同級生カプです。

最初に間違えた主従関係を破壊して恋人になるまでと、
本編にも出てきた受様の親友カプのその後編を収録。

受様は祖父は広域指定暴力団の総裁、
父は組長という極道者の家に生まれます。

母を早くに亡くした受様は
祖父や父自身を嫌ってはいませんでしたが
極道者の子というレッテルが多くのものを
奪っていた為に極道嫌いの獣医師となります。

動物の中でも爬虫類が大好きな受様は、
いずれは爬虫類専門の動物病院を開くべく
大学の付属病院で勤務医をしています。

大学入学から少して実家を出た受様を
たいへん可愛がっている祖父と父は組の者に
様子見がてらのボディーガードを任命します。

二人の勅命で受様の元に馳せ参じる男が、
今回のお相手となる攻様なのです♪

攻様は元々は一般人で
組長と盃を交わして組員になった男で、
自分から好んで後ろ指さされている
大馬鹿ヤロウ(BY受様)

というのもそもそも二人は
組とは無関係な立場で付合えたはずで…

今から十年前の高三のある日、
受様のペットであるイグアナの脱走事件で
初めて言葉を交わします。

受様は大きいなりで爬虫類が苦手という攻様と
普通の友達になりたいと思うのですが

その年の夏の剣道大会で
演武を披露した受様に見惚れた過去を持つ攻様は
言葉を交わしたが為により思い込みを強め、

受様に近付く手段として
受様の実家の門を叩いてしまうのです(苦笑)

その結果、
二人の間には仕える者とその主の嫡男という
明瞭な力関係ができてしまいます。

お互いに好き合っているはずなのに
あくまで仕える立場を踏み越えない攻様に
苛立った受様は距離を置くべく
個人病院の助っ人として隣県まで赴くのですが

攻様は実家の猫の診察と言う理由を連れて
片道に時間の距離も受様の邪険な態度にも
へこたれずに受様の様子見を決行します。

そして頼まれた半年を過ぎて
自宅マンションに戻った受様は
苛立ちのままある言葉を攻様に放ちますが

それを最後通牒と受け取った攻様は突然
受様に襲いかかり?!

本作はペットがキューピット役の
妃川先生の恋シリーズ6作目となります。

恋シリーズは毎回主役が変わるのですが
何かしら前作と関わりがあるのがお約束なので
今回も2作目の受様が本作の親友として
出演しています♪

親友だから似ているのか
類友だから親友なのかは卵と鶏ですが(笑)

本作も2作目同様、
クールビューテーなツンデレさんな受様が
ヘタレな攻様を好きな癖に~的な恋物語です。

出会った時から受様に一目惚れ状態だった攻様が
真面目すぎたが故に彼に近づく最初の一歩を間違えて
その為に出来てしまった主従関係に怒った受様が
素直に彼を受け入れられなくなって
なかなかまとまらないというスレ違いモノの王道♪

もう初っ端から最後にまとまる事はお約束ですので
最後まで安心してドキドキできましたよ(笑)

同時収録の短編は
本作でも顔をだしている受様の親友カプの
その後編になります。

俺様系ながら包容力のある攻様なので
受様のツン度も楽しんでいる感じが
また何とも言えない
甘々オーラたっぷりのお話でした。

こちらも新レーベル創刊を記念して
初版本には同時発刊4作品の番外編ペーパー付。
本作の番外編は攻様が
爬虫類が苦手になった原因のお話になります。

尚、こちらもコミコミさんで購入すると
表紙イラストのポスカ付きになりました♪

今回は本作同様、ワンコ×ツンデレカプで一作
洸さんの『記者と番犬』などいかがでしよう?

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ