この身体は、ただの道具だから――…。

支配者の白き檻(2)

shihasha no shiroki ori

支配者の白き檻(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
葵二葉 紅三葉 
媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784861344350

あらすじ

父の医療ミスを理由に、院長である石動秀継から『私の道具として働け』と脅迫された柴崎朋弥。表向きは石動医院の事務局長として働くが、夜は有力者である坂田に性の玩具として扱われる日々を送っていた。悲鳴を上げる心とは裏腹に、石動によって開発された身体は貪欲に快楽を受け入れてしまう。更に、朋弥を手に入れようと目論む医師・住江が動きだして…。
(出版社より)

表題作支配者の白き檻(2)

石動秀継,院長
柴崎朋弥,事務局長

その他の収録作品

  • あとがき

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う