往く夏

yuku natsu

往く夏
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
50%
著者
  
媒体
漫画(コミック)
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537124958

あらすじ

「うん、新平とーーやりに来たんだ」都会からやってきた美しい青年・ひろと。彼が誰なのか、なぜここに来たのか解らないままその謎めいた魅力の虜になる少年・新平。最初に誘ったのはひろとのほうだった。交わる熱とその気持よさに夢中になって何度も身体を重ね、中にしるしを残して深く嵌まってゆく新平の想い。だけど、ひろとの心はここにはなくて…。もう戻らない夏。恋をして、少年はおとなになってゆく。透明感溢れる切ない恋物語『往く夏』をはじめ、葵/紅コンビが贈る珠玉のラブストーリー4編を収録!
出版社より

表題作往く夏

田舎の学生・新平
都会から来た大人・洋登(ひろと)

同時収録作品TOY'S TIME

オトナのおもちゃ屋の店長
罰ゲーム中の主人公・孝生

同時収録作品隣の恋人

隣に住む大学生・リョージ
彼氏がいる大学生・ミツル

同時収録作品ふたりの放課後

人に尽くすの大好きな生徒会長・諏訪
転校生で書記代理・出海

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ひと夏の出来事

全部で四作品入っています。

この中で表題作の【往く夏】が好きです。この作品は神よりの萌萌です。
東京からやってきた美青年と彼に夢中になる少年のお話。
夏の暑さに浮かされたように、すっかり青年の虜になって何度も体を重ねるのだけど、時折見せる寂しげな表情が気になる少年。
そして青年の心の中には誰かが住み着いていて、自分を見ていないことがわかってしまうのです。
少年がコドモからオトナへと切り替わるひと夏の出来事が鮮やかに描かれています。

じりじりとした強い日差しや影といった夏の陰影を感じさせる絵や、最後のモノローグの断定的な言い方がとても印象的です。

【TOY'S TIME】
仲間内の勝負に負けて「アダルトショップで店員と相談のうえ、店一番のオススメ商品を買ってくる」という罰ゲームのためにアダルトショップを訪れた青年と店長さんとのお話。
オススメ商品をあれこれ、青年の体でお試しされてしまうというストーリーでした。

【隣の恋人】
恋人とのエッチの際の喘ぎ声について隣人から「あんたホントは気持ち良くないんでしょ?」とズバリ指摘されてしまった青年のお話。
隣で聞かれていると思いながらも止められず…。

【ふたりの放課後】
有能で周囲からの信頼が厚い生徒会長と転校生とのお話。
何でも出来て生徒や先生からも特別視されている会長だが、転校生は会長を特別扱いせずズバズバ指摘し、誰も気づかなかった会長の願望にも気づいてしまう…。
ダークな展開になるかとビクビクしていましたが、そんな事はなくハッピーエンドでした。


ブックパス読み放題のほか、スキマでも無料で読めます

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ