マッドシンデレラ

mad cinderella

疯狂灰姑娘

マッドシンデレラ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神50
  • 萌×233
  • 萌34
  • 中立5
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
29
得点
489
評価数
126
平均
4 / 5
神率
39.7%
著者
山本小鉄子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
ミリオンコミックス HertZ Series
シリーズ
マッドシンデレラ
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784813052982

あらすじ

「良太、結婚してくれ」
日本有数の財閥の家に生まれた帝人朔一と、生まれも育ちも一般家庭の、どちらかというと大雑把に育った貴志良太。ふたりは家は隣で、幼稚園も小学校も中学校も一緒の幼なじみだ。だけど、中学三年の冬、良太は留学前の朔一からプロポーズされる。そして、数年後、音信不通になっていた朔一がいきなり良太の前に現れて!?
良太大好きな王子様・朔一と、たくましい庶民派代表のプリンセス(!?)良太の初恋物語、ついに登場!!
(出版社より)

表題作マッドシンデレラ

帝人朔一,財閥の跡取り息子
貴志良太,下宿屋管理人

その他の収録作品

  • 王子について

レビュー投稿数29

幼なじみは良いものだ

庶民とお金持ちで家庭環境は違うものの、小さい頃から仲の良い2人。
朔一(攻)が留学で離れ離れになって、どうなるかと思ったら、ますます男前になって帰ってきて…!
良太(受)が住み込みで働いている下宿にいるのは、垢抜けない雰囲気の学生が多い中、朔一の容姿は眩しくて、朔一と良太の関係にみんな興味津々なのが面白かった。
ちゃっかり打ち解けて学生と秋葉に出かけるし…いいキャラしてるなぁ。
ハリウッド系イケメンのジョスリンも登場し、朔一にすごいベタベタしてるしー…。
でも、悪いキャラじゃなく、彼自身も個性的で好きだなぁ!

お金持ちの幼なじみにプロポーズされて付き合うって、それだけですごく甘い話だけど、さすが小鉄子先生!ただの甘い話だけではないのはさすがです。
周りのキャラが面白かったり、なかなか2人きりになれずエッチがでできなくてもどかしかったり…。
早くエッチしてほしい〜…と応援せずにはいられません。

0

すごくスローペースな恋


1~3巻をまとめて買い、4巻を買うか渋っています…。

ほのぼの恋愛コメディ系?で、毎巻色んなキャラが出てきて二人の間を阻むので、二人の関係が本当にゆっくり進みます。

キャラ設定はすごく好きなんです。
お金持ちヘタレ一途攻め×ツンデレ平凡受けで、3巻でまだ未遂。

空白の3年半があり、いきりなり中学生から大人になってしまって戸惑いましたが、攻めの一途さが素敵で読み続けました。

このゆっくりさを楽しめるか、焦れったく感じるかだと思います。

0

MAD灰かぶり姫 の良太君

MAD(狂った)灰かぶり姫 って良太君のこと?
ハイスぺ御曹司×貧乏苦労人の幼馴染カップル。

この作品は、好きすぎて、感想を書ききれない。
単純な展開だけど、主人公が素晴らしい。
誰もが善くなる結果になるような、思慮深い行動を何時も自然にふるまえる良太。

何度読んでも、良太は良い。
-----

★「Cinderella」:仏語『サンドリヨン(仏: Cendrillon)』
「Cinder=灰」+「ella」という女性や子供を表す接尾語・・シンデレラの名前は、エラだとする説もある。
=「シンデレラ」とは灰だらけの汚い娘という意味
=若くして突然の幸運を得た人/隠れた人材。
=(海軍の俗語で、真夜中の12時に終了する外出)

0

究極の、癒しBL!!

あー癒されたいなぁ。
でも、エロいの読むのはしんどいなぁ…。
というときにオススメです!

はじめは、イケメンスパダリ攻め様に好かれた一般人の話かなーと思ったんですけど。

攻めのキャラが意外とヘタレ、受けの良太バカ、そして何より、DT!!!
この見た目でDTなんて!
萌ポイントにぐっさー刺さりましたね。
そして二人とも、可愛らしくって、キュンキュンしてしまいました〜。

いや〜いいですね。
明日はどっちだ!とかも人気みたいなので、初読み作家様だけどこれから他のも読んでみようかなぁ。

3

お金持ち×庶民のラブコメ

山本小鉄子先生らしい元気なラブコメです。
帝人朔一(財閥の三男)×貴志良太(下宿の雇われ管理人)

朔一がお金持ちなのに、お金持ち然としていないところがとてもいいです。自分の出自をフラットに考えて、鼻に掛けるでもなく、利用できるところは利用してる。
良太が夜に家を尋ねてきたときも、先に寝ちゃったりとか、決して完璧なスパダリではないところが逆に好感。
まだ良太のいいところは掴みきれてないですが、5巻もありますからね!
2人の描写がまだまだ出来そうなのに、早々にジョス(留学中の朔一の友達)を登場させたのは何故なのか?

以下ネガティブな感想
山本小鉄子先生の作品とは概ね相性があまり良くなく。倫理観とか何か根本的なものがあってこないことが多いのです。
お母さん看護師なのにそんなに貧しいのが謎。看護師のお給料なら普通の生活は出来るはずだ。両親に難ありならまだしも真面目そうだし…

0

長期連休中に読んで欲しい

久しぶりに再読しました。
相変わらず最高です。
朔一の良太を大好き過ぎるのが盲目過ぎてクスっとします。
朔一は良太の元に戻る為にスキップし18歳でアメリカの大学を卒業し、悪い虫が付かないか心配の余り良太が住み込みで働く学生寮に住んだりと一途です。
この作品の良いところは良太が前向きで人たらしであるのと、朔一が一途でぶれないところです。個性的な他の登場人物も魅力的です。
朔一の念願である良太との初エッチはいつになるのかと悶えながら次巻へと続きます。

1

かわいらしいお話し

小さい頃からお隣さんで、小中と幼馴染で仲良しの朔一と良太。
攻め?の朔一は財閥の次男坊のおぼっちゃま。性格も良く頭も良くてイケメン。
受け?の良太は庶民代表のような、性格はいいけど普通の男の子。

2人はいつのまにか恋に落ち将来一緒になる約束をして、高校からは離ればなれになります。

三年半後、アメリカ留学から帰ってきた朔一と久しぶりに会う良太。
朔一は益々イケメンになってますが、少々やさぐれてて、、、。

まあ、原因は良太と離ればなれで会えなくて、Hできないストレスからと少女漫画?のような理由ですが、イラストが上手いのと良太が可愛い、朔一がイケメン、朔一の親友の意地悪キャラが出てきたりと楽しい展開で、つい先を読みたくなる内容です。

ただ展開がゆっくりで受け攻めが、大学生でもプラトニックなので少々じれったいかな。

まだ続きがあり5巻まででているようです。
今後は2人の関係はどうなるのか、いつ朔一はHできるのかなど気になります。
中身はBLですが少女漫画のようなお話しです。

1

ちゃんとかわいいよ、良太

お隣さんの幼なじみの二人のお話。

日本有数の財閥の息子朔一と貧乏で中学生なのに新聞配達をしている良太。二人は幼稚園から中学までずっと一緒。

朔一は美少年でモテモテですがなんと良太にプロポーズ。そして中学3年の誕生日元旦を二人で過ごして海外へ英才教育を受けに留学してしまいます。

音信不通で3年半、突然朔一が良太の前に現れます。
お互い清い身体で再会を待ってたんです!

朔一の良太への想いは強くて高校大学と飛び級して3年半で帰国。頑張ったね!
留学先でもムラムラしてました。

朔一の親友のフランス人からこんな素敵な攻めになんでお前みたいな奴が!と責められる受け。マンションの住人にも美的感覚がおかしいと言われますが
朔一だけは良太の可愛さがわかってるんですね。

一巻ではキスとさわりっこまで。まだ再会間もないですからね。
初恋の相手とお互い全部が初めてっていいですよね。

立場が違うのでスムーズには行かなさそうですがどんなふうに初恋を遂げるのかな。先が楽しみです。

0

ほのぼのしてる

全巻読みましたのでこちらでまとめてレビューします。
やっぱり山本先生の作品はどれもほのぼのとしていて、いいですね!
絵柄が好みなのと、受けの良太が可愛い!のに男前なところが好きです。(作中では良太のことを可愛いと言ってるのは攻めの朔一だけですが、、私も可愛いと思います!)
あと、周りがすんなり受け入れているというのもいいですね。正直、帝人家の跡取りとか心配ですけど、、大丈夫ですかね。お兄さんも、、、ですし。
ほのぼのとしたのが読みたいときにいいですね。

0

かわいい!

ハイスペック金持ちな攻めと平凡な受けのお話ではあります…が!
この攻めの朔一くんは決して完璧じゃなく、天然で受けの良太くんに中学生の時に本気の純粋なプロポーズをしてしまうという…
こんなほんわかしているハイスペック攻めは珍しく、面白かったと思います

良太くんは平凡だけど料理が得意なthe平凡受けでした!はぁ…こういう平凡受けくん可愛い…

2人とも長年一緒に居たからこそ本当に相手のことをわかっていて、お互いの愛が!伝わってきました…!幸せになって欲しいです…

少しだけ気に入らないのは、中途半端に登場している脇役が多かったかなと思います
そういえばこの人もう出ないのかな…?というような感じで…少しもやもやしました

でも話はクスッと笑える所もあり、萌えるところもあり、心温まる所もありで全体を通して面白かったと私は言えます^^

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う