夢のような話

yume no youna hanashi

夢のような話
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×214
  • 萌17
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
24
得点
191
評価数
55
平均
3.6 / 5
神率
29.1%
著者
桐祐キヨイ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
ISBN
9784796401432

あらすじ

「もっと泣かせてあげますね」さわやかで人当たりもいいイケメンが、私の前では、にっこりと酷いことを言う。――こんなこと、きっと夢に違いない。私がずっと片想いしていた部下の沢村が、ドSだなんて…。縛られ、監禁され、目隠しされ…、嫌だと思うけれど、愛される喜びを感じてしまい――。部下×課長のSM調教ラブ。

(出版社より)

表題作夢のような話

沢村 入社2年目の部下
加納 鬼上司の課長

同時収録作品嘘のような話

管(社長)
遠藤 ヒロム(バイト)

その他の収録作品

  • 夢のような嘘のような話
  • あとがき

レビュー投稿数24

導入が百点満点

Kindle unlimitedで読みました。ここ最近読んだ中では一番のヒットだったかも。
イラストも綺麗だし、キャラクターのギャップがすごく魅力的なんですよね。人当たりの良さそうな沢村(攻)が実は好きな子をいじめたいタイプだったり、クールで厳しい上司の加納(受)が実は寂しがり屋で健気だったり。人間の内面が丁寧に描かれているので共感しやすかったです。

部下×上司のオフィスラブ要素あり、道具(拘束やア〇ルパールなど)あり、無理やりっぽいシーンもあるけど痛い系はなかったです。というか、この沢村、とにかくキャラが絶妙なんですよ。プレイはドSだけど、普段は面倒見が良くて優しい。風邪の看病してくれるシーンは最高でした。孤独な加納とは相性が良いし、やり過ぎにならないところもすごく良かったな。酸いも甘いも経験してきたからこそ、末永く仲良しなんだろうなと思えるそういう二人でした。

ちなみに本作の収録作品は以下です。
「夢のような話」1~4話
「嘘のような話」1~2話
スピンオフ的な「嘘のような話」は加納が通うゲイバーの話になっています。カップリングは好みが分かれそうですが、お店の雰囲気がよく分かるシーンが多いので、加納が通いたくなる気持ちに共感できました。

0

受けが健気

ずっと職場の後輩(沢村)に片想いしている加納。
いつも好きになる人はノンケでそれなりに恋をして
告白もしたことがあるけど好きな人に罵られるのは
ショックと言う言葉で済ませられるものではなく
もう好きになっても気持ちを告げたりしないと心に決めて仕事をこなす日々。
そんな中沢村が彼女と婚約したという話を聞いて…。

序盤は少し加納さんの過去が出てきて
罵倒されているシーンも少しですがあって心苦しかったです。
ちゃんと沢村と付き合えるようになるのですが
沢村は好きな子はいじめたいという性癖を持っておりー。
初体験からちょっとぶっ飛んでいました。
その後も色々とプレイがあるのですが
加納さんは健気なのでちゃんと言うことを聞きます。

加納さんの通いつけのお店に言った時に
ヒロムくん(店員さん)と店長に大事にしてあげてね。と言われ
そこで加納さんの過去の恋愛のことを知る沢村。
大事にしてあげたいと思いいじめたい気持ちを我慢するのですが、
そのこと加納さんは自分に飽きたのかもしれないと思い…。

すれ違いすぎないすれ違いで程よかったです。
大事にしてあげたいけどいじめたいという欲と戦う沢村が
いつも冷静なのに乱れていて個人的に好きでした。


後半は加納さんの行きつけのお店の
管さんとヒロムくんのお話も入っていました。
ヒロムくん…健気ビッチなんですよね。
こちらのお話も面白くて良かったです。

初めての作家様でしたが購入してよかったです。

0

ドSの気持ちは分からない

最近やっと「愛があるからこそのドS」という存在を理解したばかりです。
体を痛めつけたり、精神的に追い詰めたりする攻めから愛を感じられなくて、SMがテーマのものは苦手でした。

そんなSMものだとは知らずにセット購入してしまったこちら。

愛は…、どこに見つけられましたか…?

わたしの不勉強さが悪いのは重々承知ながら、重箱の隅をつついてみたり、深読みしまくってみたりしたものの、見つけられなかった…。
加納の反応が一般的に見られるMという方々の反応と違って、本当に嫌だけど沢村が喜ぶから我慢しているだけにしか見えなくて…。
はっ!もしやこの「相手のために我慢する」という側面がM!?そしたら世の中の気遣い屋さんは須くMということに…。

沢村からの愛が全く感じられないんですよ…。
言葉ではどうとでも言えるじゃないですか。
ドSと言われる方から愛を感じられるのは、自分本位に振る舞っているように見せて、受けのためにわざわざ手間をかけて、受けが喜ぶギリギリのところまで虐めているのに気付いた瞬間ですよね。
S攻めから奉仕の精神を感じられたときに、「愛があった!」と喜べるのですが、沢村は本当に自分がしたいことをしているだけじゃないですか。
加納からの好意を嗅ぎ取って、その好意につけ入る形で自分の趣味を強いているだけにしか見えなくて、特に加納に風邪を引かせてしまった全裸放置。ないわ…。

同時収録で萌えを盛り返そうとしましたが、こっちの攻めもちょっとSっ気を漂わせてました。このひとが今後、若者の一途な思いに振り回される溺愛系おじさんに進化してくれることを願いつつ、2巻に参ります。

2

世に出るのが早過ぎた?今読むのが正解。

こ、これは!
名前出すとマズいかもだけど、今をときめくHら○先生、Zり○先生、Oげ○○先生などのエッジィ系がお好きな方にも大推薦したいですよ!
内容は実際かなりエッジが立ってると思う。奥付見たら2009年。へえ〜。
当時よりイマ、の方がより深く面白く読めるような気がする。

隠れゲイの課長が惹かれた爽やか社員は、実はドSだった!

とゆーストーリーで、2人が恋人になっての日々が綴られるわけですが、攻めの沢村は、おもちゃ責め・拘束・言葉責め・放置プレイのし放題。
受けの加納は、免疫がないせいもあって次々と調教されるけど、好きな人と初めて付き合ってメンタルが強くなっていくのですね。優しくされて逆に飽きられたんじゃ?と不安になるシーンなんて「慣らされ過ぎでしょ!」ですよ。沢村の方もちゃんと『俺はあなたに会えて本当に良かったです』と分かってる。
絵柄がキレイなのでスルーしがちですが、立派にイマドキの歪み愛BLであります。H先生作品がキツいという皆様にも、少しソフトなのでおすすめですね。
当て馬の、元カレ未満菅さんやヒロ君との関わりもいい味出してます。

「嘘のような話」
菅さんxヒロ君の年の差ラブ!
菅さんはバイの浮気野郎、ヒロ君はウリもやってたコ。でも爛れた空気なんて感じないCPです。
19才のヒロ君のお誕生日まで後2ヶ月。それまでHはオアズケよ、というストーリーで、やっとこさのH描写はあっさり風味のちょい朝チュンですのであしからず。

5

二人の仮面の裏側は。

愛してやまない一冊です。

ゲイの加納はいつもノンケに恋してしまう。何度か玉砕して恋人は出来ないと気付いたときは心がボロボロで、『ただ仕事をこなすのみの毎日』この一言と、覇気のない加納の目がもう(涙)
そんな加納は部下のノンケの沢村に恋してしまう。痛みが恐く仮面を被る。表情が出ないように。気づかれないように。知られたくない。嫌われたくない。夜布団で丸くなる姿にまた(涙)
そうやって頑張って距離を持とうとする加納に、沢村はずけずけ入り込もうとする。
二人で飲みに行こうと誘う沢村。行くべきでないと分かっているのに、好きな人からの誘いを断る程強くもない。と悟る加納にまた(涙)
飲みに行き、沢村に「俺の事好きなんですか?」と、沢村に言い当てられてしまい青ざめる加納に沢村はキスを。そこから~!!
沢村の性癖が露になります。
沢村は好きな子ほど泣かせたくなるSで、加納の事が好きだった様子。
沢村もまた、外見から勝手に想像される性格を演じていた。仮面を被って生きてきた。
二人が被っていた仮面の裏側を二人だけが見ることができる。それがいいなぁ~と思うのです。
沢村からのアプローチに加納は『夢のような話だ』と。ここで題名が出てくる。うまーい!!
そこからは軽いSMラブ話。オモチャ、拘束、放置など。話の面白さでどんどん読み進んじゃいます。話が進むうちに沢村の加納にたいする思いも少しずつ変わっていく。苛めたいと思うのに優しくしたい。

もう、モノローグがね。いいんですよ。心にグサッと刺さる。それが段々溶けていって笑顔が見えたときの幸せ。話が多少強引でもそんなこと考えさせないくらいセリフが生きていて。でも、重くなりすぎず、適度にギャグが入り笑える。
何度も読み返しちゃう作品です☆

3

「優しさ」と「鬼畜」を使い分け

どこかで読んだことあると思ったら、昔アンソロの「ドS攻」特集で読んだカップルでした。
その時は一話だけだったけど、こうして一冊通して読むとそこまで攻めがドSでもないような?とも思います。

お道具は使うけど割りとソフトですし、本当に鬼畜なことや痛いことはしないと言う感じです。何より普段はけっこう優しい。
意地悪なこともサラリと言うのですが、この優しい部分とキツイことを言う部分のバランスは絶妙かもしれません。
肉体的より精神的なイジメが好きな感じの攻めです。

主人公の加納は同性愛者ですが、ノンケばかりに恋をして辛い思いをしてきたせいで恋人はあきらめており、どんなにさみしくても身体だけの関係はは嫌だという純情な人。
2年も片思いしている部下の沢村とまさかの両思いになれたのに、実は沢村はSで…というお話です。

プレイがメインのお話でなく、恋愛要素的な部分が大きいです。
くっつくまでが急ピッチに感じたのですが、付き合ってからのあれこれは長く楽しめます。
加納が会社では厳しく嫌われ者の課長なんですが、恋愛になると奥手で健気なギャップが楽しめました。

沢村は意地悪なだけでなく、嫉妬もするし加納に気に入られようと譲歩もする、愛が十分伝わってくる鬼畜攻めキャラです。
鬼畜な部下と少々Mけのある上司、というわりとわかりやすい組み合わせだと思いますので、お好きなかたにはオススメです。

後半の「嘘のような話」
こちらのほうがカップルとしては好みでした。
加納の行きつけのゲイバーの店員、ヒロとオーナーの菅の歳のさカップル。
未成年と40歳前後という組み合わせなんですが、歳の差カプ好きのツボを見事につかれました。
ただ、組み合わせはいいんだけど、菅がヒロを受け入れるのがあっさりでちょっとあれっとなりました。
告白されたから気になってきた、みたいな感じだったんで^^;

でも二ヶ月の禁欲生活はおもしろかったです。私は攻めが、「相手が未成年だからと我慢する」という展開が大好きです。
でもこのコは未成年なのにかなり淫乱なので新鮮なような…淫乱受けが苦手なかたにはむかないかもしれないです。
菅の浮気性な性格は頂けないなぁと思ったのですが、ヒロも売りをしているのでどっちもどっちでしょうか。
年上の攻めが子供な受けをベタベタに甘やかす展開がお好きな方には楽しめると思います。

1

見た目「爽やか」、中身「ドS」

作家買いです。
話が2編入っていました。
私は、後の方の話が好きだったかなあ…。
うーん、変態ドSは、さすがにあまり好きではなかったです。
スンマセン…

-------------------
●夢のような話

主人公である厳しい課長・加納(受け)と
その部下・沢村(攻め)の恋物語。

この話の見どころは、沢村(攻め)が超変態のドSということ。
暴力を振るったり……なんてことはないのですが、
「好きな子ほどイジメたい」というやつで、
主人公の加納(受け)を散々いじめまくります。
ったく、会社ではめっちゃ上司なのに、
知らないぞぉー。

沢村(攻め)がとにかくSM道具好きなので、
道具がごっちゃりたくさん出てきます!!(それも見どころ?)
道具を知らなかった人には勉強になるかも(笑)

折角思いが通じあって、
初エッチ!
って言う時から、SMの道具を使いはじめるんですから
もうかなりドン引きです。
加納(受け)は、更にドン引きだったでしょう。

うわあー……
加納、可哀想。Mなわけじゃないのに…。
でも、好きだから相手に合わせてしまうって、
なんて健気な……(´;д;`)


でも、途中「これはさすがに…」と思ったのは、
首輪、手枷・足枷・目隠し・全裸でポールに繋ぎ止めで
放置プレイというのがあったのですが、
あまりにも長時間放置プレイしすぎて、
加納(受け)が熱を出してしまいました。
もー、これはあまりにも酷いだろ。
そのあと、ちゃんと看病したけど、
いじめるでも、そこら辺はちゃんと考えてむSMプレイは
して欲しいです。
(でもSMプレイは基本的に嫌いです、やっぱり)

-------------------
●嘘のような話

表題作の「夢のような話」にも出てくる
ゲイバーのオーナー(色々なところの社長)・菅(攻め)と、
ゲイバーのバイト店員さん・ヒロ(受け)のお話です。

ヒロは、菅に片思いをしていますが
菅は振り向いてくれません。
ヒロは、ゲイバーのバイトとウリを繰り返す毎日…。
あああ、あんなに明るいいい子が
なんでウリなんてしなきゃならないんだ……。
ヒロー、お願いだからやめてー><

結局、菅(攻め)とヒロ(受け)は想いが通じ合い、
付き合うことに。
しかし、ヒロがまだ19歳であることを知った菅は、
「20歳になるまでは、まだ抱けないよ」と
真面目に言うのでした(笑)

あー、でも幼い顔してるなぁと思ったら、
ヒロ、19歳だったんだね。
ヒロ、我慢だ我慢!

そして紆余曲折がありましたが、
ヒロが晴れて20歳に!
菅に抱かれて、幸せそうなヒロなのでした。

もうこの章はとにかくヒロが可愛い!
そして、10代のくせしてエロい!
エロ可愛いとでも言うんですかね。
良かったです。

-------------------

まあこの一冊の教訓は、
「SMはほどほどに…」
ということでしょうか(笑)

1

なんだかんだで優しい沢村くん

主題作とスピンオフの2作品入り。

「夢のような話」
部下(沢村)×上司(加納)の下剋上ラブ。
思った感じとはちょっと違いましたが、これはこれで好きです!
SMと言っても身体的に痛めつけるようなものではなく、好きな子を泣かせるのが好きでついつい意地悪なことを言ってしまうタイプのSです。
どうでもいい相手に対しては優しくて、好きな子にだけ意地悪になっちゃうっていう。
加納さんが(素質はありそうだけど)Mじゃないので、初エッチからいきなり拘束されたりしていてちょっと可哀想なんですけど、泣かされながらも毎回必死に沢村くんのSっ気に応えてる姿が健気でそそります。
順調に調教されていってますね!
でもって、沢村くんは沢村くんで加納さんに愛想つかされないように頑張って優しくしてみたり、熱出した加納さんを甲斐甲斐しく看病してあげたりとなんだかんだで可愛くていいヤツでした。
加納さんが好きになるのはいつもノンケの男性で告白しては罵られて手酷くふられてたり、親にゲイだとカミングアウトして勘当されてたり、好きな相手じゃないとエッチも出来なかったりとこれまでが不憫過ぎたので、イイ人が見つかって良かったです。(Sだけど…)

あらすじに「縛られ、監禁され、目隠しされ…」とありますが、監禁まではされていないような…?

「嘘のような話」
加納が通うゲイバーのオーナー(菅)×スタッフ(ヒロ)の年の差ラブ。
ゲイバーでバイトしながらウリもやってる下半身ゆるゆるのヒロくん(19歳)が、やっとお付き合いできたオーナーの菅さんから20歳になるまで2ヶ月間禁欲を強いられてしまうお話。
表題作よりむしろこっちこそ中々の精神的苦痛を伴いそうなんですが(笑)
頑張って我慢した末の初エッチはあまあまでした。

1

…………S攻めかあ。

同じ作者さんの別の作品がよかったので、わんこ攻めで年上眼鏡受け!と興奮しながら購入。
…………わんこじゃなかったです(結論)

これは個人的な好みなので仕方ないのですが、基本的にSな男は苦手なのです。
何か俺様キャラが多いので、性格に多分ついていけないからかと。
やたら独占欲が強かったりとか、読んでると段々萎えてくるのです。
何で受けは、この人でいいのか理解出来ず終わってしまいました。

ヒロくんと菅さんの話の方が好みでした。

2

爽やか君が実は…?!

【ドSな部下×恋に臆病な上司/曲者社長×ビッチなバイト】

何の気なしに手に取った本でしたが、自分の中でかなりhitしました(((o(*゚▽゚*)o)))
いやもーこの本、買って良かった、本当に良かった!
別作品もチェックしよう。

■夢のような話■
沢村(入社2年目の部下)×加納(課長)

好きになった相手は皆ノンケ…そんな加納が現在片思い中の相手は爽やか好青年の部下・沢村。
過去に酷い振られ方をしたことがトラウマとなり、絶対に沢村には思いを知られるまいと心に決めていた。
けれど酔いつぶれて沢村の部屋に連れて行かれた加納に彼は…。

加納さんが可愛いよー!!
本当にもう…可愛すぎる(*´Д`)ハァハァ
沢村はドS設定ですw
暴力はふるいませんが、好きな子にほど精神攻撃しかけちゃう人です。
でもそんなにキツくないです。
加納さんのために優しく振る舞おうと頑張ってみたり、看病したり~っていう場面があって、沢村→加納さんへの愛情がちゃ~んと感じられるのですよっ(*´艸`*)
内心、当て馬・管さんに嫉妬しまくっていたりとかw

■嘘のような話■
管(社長)×遠藤 ヒロム(管さん経営のゲイバーでバイト中)

管さんが加納さんのことを好きなのは分かっていた。
一度振られたら諦めがつくと思ったけれど…そう上手くはいかないもので…orz

ヒロくん、19歳だったとはΣ(・ω・ノ)ノ!
20歳越えているかとばかり~(※店には22歳と申告)
それにしても管さんってば結構曲者だなー…。
思いが通じ合っても20歳になるまではお預けw

描き下ろしでは、管さんの意地悪さ・加納さん&ヒロくんの可愛らしい寝顔が見れます(*´▽`*)

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う