大家さんのないしょごと

ooyasan no naishogoto

大家さんのないしょごと
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×27
  • 萌9
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
73
評価数
22
平均
3.5 / 5
神率
13.6%
著者
青梅あお 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リイド社
レーベル
SPコミックス mimosa
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784845856220

あらすじ

進学を機に上京した大学一年生の有希照。
下宿先の大家さん・安藤はとても無愛想で、最低限の会話しかしてくれない彼と
「もう少し仲良くなりたい」と思いながらも必死に大学生活を送っていた。
そんなある夜、安藤が大人のおもちゃでオナニーしているところを目撃してしまう。
驚愕していると安藤に「責任とってよ」と言われ、オナニーを手伝うことになり…!?
今まで知らなかった感情を抱いていく有希照だが──表題作他、
美大生の繊細な出会いと交流を描いた「二人のあいいろ」を同時収録。

表題作大家さんのないしょごと

芝田有希照,大学生
安藤典彦,下宿先の大家,大学教員,30代以上

同時収録作品二人のあいいろ

(仮)笠原,デザイン科美大生
(仮)漆間,油絵科美大生

その他の収録作品

  • 描き下ろし「お二人さん、その後」
  • 描き下ろし「二人のあわいろ」

レビュー投稿数4

理想のわんこ攻を堪能できます♥

ふんわりと優しい絵柄が素敵♥

大家さんと下宿人の優しい日常のお話。
…に!オトナの玩具遊びをする大家さん✨という
BLスパイスがガツンと来て、いい感じに可愛らしいラブコメBLです。

大学生の下宿人がわんこです♥
・年下×年上
・へたれわんこ×寡黙デレ
・(ある意味)下剋上
私が好きな要素がてんこ盛り+絵柄の可愛らしさでもうなんか…好き♥という読後感でした。
想いが通じると大家さんの事を名前呼びするわんこと
名前で呼べなくてアレコレ考えちゃう大家さんの描きおろし後日談が、もうなんかめちゃくちゃ可愛らしくてよかったです!

短編もよかったです~っ
互いに高める関係っていいよね✨

0

同時収録作が良かった

ほのぼの癒し系BL二作品です。
どちらも登場人物が少なく、主人公たちにしっかりスポットライトが当たっています。
ただ、中編作品なので話が性急。(特に表題作)
私は断然、同時収録作の方が好きでした。

【大家さんのないしょごと】3話+描き下ろし 100P
大学進学を機に下宿を始めた有希照ですが、下宿先の大家・安藤はめちゃくちゃ無愛想。
そんなある日、安藤が大人の玩具でアナニーしているのを目撃してーー…!?

タイトルの〝ないしょごと〟が、この玩具を使ったアナニーになります。
もう少しでイけそうだったところを邪魔された安藤が苛つき、有希照にそのまま手伝わせる展開。

いやいや、安藤は悪い大人ですねー
うぶな大学生におじさんの一人遊びを手伝わせるなんて!
青梅先生の絵柄もあり、ほんわかコミカルな作風は好きなのですが、とにかく話の流れに無理がある!
有希照がアナニーを手伝っただけで責任を取ろうと突っ走ったり、少し優しくされただけで安藤を好きになってしまったり……
ラブの根本的な、好きになるきっかけ、過程が雑です。
ここ大事なところですよ!これでは、読者(私)は納得できない!!

ノンケだと思われる大学生が、突然おじさんを好きになるか?っていうと、答えはNOだと思う。
ここにリアリティを感じないし、全く共感できませんでした。
安藤にも魅力を感じられなかったし、ちょっと残念だったかな。


【二人のあいいろ】前後編+描き下ろし 72P
美大生の笠原は、バイトで絵のモデルをすることに。
雇い主は同じく美大生の漆間で、会うなり「脱いで欲しい」と言われてーー…!?

悩める美大生たちの淡い恋と青春を描いた作品です。
少しずつ近付く距離感にドキドキし、無表情な漆間の笑顔にはキュンとしました♡
スランプの笠原は漆間の優しい言葉に救われ、笠原に惹かれる漆間を静かに受け止めます。

絵を通して関係を築いていくのがいいし、お互いの心が動くのがわかる!
エロさを感じさせない、爽やかで可愛いお話でした。


どちらもハッピーエンドなので、安心して読めます。
エロを期待しない、あっさりしたストーリーが読みたい方にはいいかもしれません。
ただ、表題作だけだったら中立にしたと思います^^;

1

何歳差なんだろう...?

表題作が気になって手に取ってみました。
同時収録の方が恋愛の過程が丁寧だったので、表題作のあっさりさが少し目立ったかな?という印象です。

表題作に感じた印象は、何歳差なんだ!!というところです。
大学生の攻めにアナニーを見られたから手伝わせるなんて...ずるすぎる...
ビッチな大人なのかと思いきや、未経験というギャップ付き。
これは攻めが魅了されるのも納得です。

表題作も良かったのですが、同時収録のカップルの方が、お互いの状況を打開して結ばれるので読み応えがありました。

どちらもあっさりと読めてしまったので、萌一つ。
今度は1冊まるままの作品が読んでみたい作家さんでした。

0

大学生とは思えない純粋ワンコ。

表題作のほかに同時収録がひとつ。
表題作:全3話
同時収録:全2話

同時収録の「二人のあいいろ」は既にレビュー済みなので、表題作の感想だけ少し。

セフレとのすれ違いを一冊まるまる使って描いた前作と比べると、あっさりめの内容。
インパクトのあった場面といえば、最初のアナニーをお手伝いさせるところくらい。
後はとても静かに進んでいくストーリーでした。
事件がない分、悩みや戸惑いなどふたりの心境に焦点が当てられています。
悪役がいなくて、不幸になる人もいなくて、ほのぼのした雰囲気が魅力的でした。
やわらかくてサラッとしている先生の絵柄とも相性◎の世界観だったと思います。

特に攻めの有希照がとても可愛らしくて、彼の純粋な発言には何度もほんわかさせられました。
元気で明るい性格だけど、暴走キャラじゃなくて、きちんと周りを気遣える繊細さもあり。
天性の愛されキャラだなぁと思いました。

まぁ、そんな有希照に対しても大家さんは塩対応なんですけどね(笑)
有希照は大学生なりに大家さんのことを一生懸命考えているのに、大家さんは「なんでこいつの中では俺と付き合ってることになってるんだ…?」状態で。
このふたりの温度差が面白かったです。

描き下ろしではやっと大家さんのデレが見れた!
そうそう、これが見たかった。
ずっと「お前」とか「こいつ」呼ばわりだったのが気になってたんですよ。
大学で重宝されている優秀な大家さんが、こんなことであわあわしちゃうなんてね。
とても可愛かったです。

短いのでやや駆け足でしたが、両思いになるまでのじれじれやもやもやが、エッチ前のおまけ化してなくてやっぱり青梅先生好きだなと思いました。
次回はまた、まるまる表題作で読みたいです(。>_<。)

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う