俺のバージンもらって下さい!

ポルノスーパースター

porno superstar

ポルノスーパースター
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神63
  • 萌×245
  • 萌16
  • 中立10
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
30
得点
553
評価数
140
平均
4.1 / 5
神率
45%
著者
七海 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
ISBN
9784861344985

あらすじ

童貞で冴えない会社員の山下は、憧れのゲイポルノ男優・ヒカルと会社帰りに偶然遭遇した。一度でいいから抱かれたいと思っていた山下は、勢いのままバージンをもらって欲しいと頼み込む。俺様で強引な彼にドキドキしつつ、いざ本番というその時、実は男がただのそっくりさんだと判明!しかも、その散々な初体験の相手・朝岡が同じ部署に入社してきて・・・!?
商業誌未発表作品も収録!!

(出版社より)

表題作ポルノスーパースター

スターと間違えられた後輩社員 朝岡龍一
ゲイビスターの大ファン童貞会社員 山下透・26歳

同時収録作品mind flow

武田 充 なんでも屋
和也 大学生 

その他の収録作品

  • オレだけのスーパースター
  • ある日
  • その一週間前
  • あの夜の真実
  • あとがき

レビュー投稿数30

主導権は受けにあり(笑)

大好きです♪

ネタバレです。

透(受け)のキャラがいいです。
引っ込み思案で対人恐怖でありながら
自分のポルノスター、ヒカルにだったら
「バージン貰って下さい!」なんて
堂々と言えちゃう。

いじめの過去があっても
職場で虐げられていても、
その胸には情熱が渦巻いて、
好きなものには貪欲というのが
“好きってそういうことだよね”と思わせます。

しかしながらそれが哀れ人違い。
別人にバージンを奪われてしまう透。
しかもHの最中、挿れられた状態で、
目をまんまるにして
「あなた…誰ですか?」という透が
マヌケすぎてすごく面白かったです。
馬鹿な子ほど可愛いって本当ですよね。

次第にお互い惹かれ、
恋人同志になるのですが、
その際に、透が集めた“お宝ヒカルグッズ”を
朝岡(攻め)がムカつきながら全て廃棄するのが
面白かったです。嫉妬?嫉妬ですよね?

もちろん、透は朝岡ひとすじになり
ヒカルの存在も遠くなるのです。
朝岡がいてくれるから、
朝岡が勇気をくれるから、
職場でも会話が出来るようになり
透らしくいられるようになっていきます。
職場で透が、女性達に声をかけてあげる
(今まで出来なかった)シーンまで
丁寧に描かれているのが良かったです。

そんな中、透の部屋で、日付の新しい
ヒカルの握手券を発見し動揺する朝岡(笑)
本人に直接聞くことが出来ずにうろたえるのが
龍一の、透スキっぷりを表していて
すごく可愛かったです。
最終的に、この恋の主導権を握っているのは
朝岡ではなくて透なんだな~と実感。

もちろん透は握手会に行ったりしません。
朝岡の悩みは杞憂に終わるのですが、
偵察に行った会場で、本物のヒカルに間違えられ
サインさせられる展開が面白かった!

そして本物のヒカルさんの後ろ姿!
これ…、次回作大期待です♪

同時収録の何でも屋さんの話も
すごく良かったです。
あの後、惹かれあいながらも
何も約束をせず、8年後に偶然再会…という
胸がいっぱいになる展開です。

七海さんは、全員が幸せになる展開でも、
王道感や先が読めるような感じがなく、
お話の終わり方がとても美しいと思います。
次回作にも期待したいと思います♪

6

ねこぷー

ごめんなさい☆
レビューの中盤、“朝岡”と書くべきところを“龍一”と書いてしまっていますorz
「シャイニースター」のレビューとの兼ね合い?があって、全て朝岡呼びに統一して訂正したつもりが、直りきっておりませんでした☆
しかも1ヵ月以上経過して訂正が出来ないんです。
大好きな作品でこんな凡ミス、本当に申し訳ないです。うぅ、ごめんなさい…。

おもろかったー!

帯『俺のバージン もらって下さい!』

表題作連作他、短編1作収録。

いやーー、おもろかったです。
リーマンだけど会社ではパッとしない、友人も恋人もいないゲイの山下〔受〕の唯一の楽しみ、それは大好きなゲイ男優ヒカルの出演するゲイポルノ作品を見る事。
童貞の山下はともかくヒカルが大好きで、神様に彼と死ぬ前に一度エッチをさせて下さいと祈ってしまう位に憧れてます。
そんな彼が街中で、その憧れのヒカルと出会い興奮に任せて勢いで、ファンです!と迫り「オレのバージンをもらってくれませんか!」と頼みます。
無理だと思われたその頼みは何と現実となり、山下はヒカルと共にホテルへと行き、夢見たヒカルとのセックスへと突入するのですがその余りの痛さに悶絶。
更に何と、ヒカルだと思っていた人物は全くの別人で、つまり山下は人違いをしてしまったのですね。
ショックを受ける山下ですが、なんと会社に入ってきた新入社員がそのヒカルと間違えてセックスをした龍一だったのであります。
龍一は山下を脅して抱くのですが、たまに優しくしてくれたりもして、結局は龍一は山下を好きになってしまう。
その龍一が素直じゃなくて可愛いのだ!そして好きと言われて喜ぶ山下も可愛いのだー!!
巻末の描き下ろし漫画で、ヒカルのサイン会のチケットを山下宅で見つけて変装して様子を見に行く龍一も可愛かったーー!!
眼鏡地味受けは自分の萌えツボにがっつり来ました。
攻めが美形なのも萌えですよ、萌え!

5

シャイニースターよりこっちが好み

スピンオフのシャイニースターはAV男優のヒカルがでてきますが
こちらはヒカルにそっくりな攻め様がでてきて受け様との不器用な恋愛劇を見せてくれます。

ゲイで眼鏡っ子受け様がこれがまた可愛いー♪
超ヒカルファンでお世話(AV)になっている山下は街中でヒカルを見つけて人生一度きりのチャンスをゲットするべく「バージンもらってください!!」とナンパをしてしまいます。
そして初めてのH中になんとその相手はヒカルとはまったくの別人なうえのちのち新人として一緒に働くことになる朝岡だった。

人違いな上バージンをささげてしまい落ち込む山下だけど朝岡はなんだか気に入ってしまったようすで事あるごとに連れ込んではH。
ヒカルじゃないのに、求められるがまま体をあずけてしまうけど・・・・。好きって言われてない!!!と純粋だけどポジティブ山下に振り回される朝岡がGOOODです。

シャイニースターも男同志って感じ好きなのですが、こちらの続編を望んでます~。
それくらい朝岡と山下が可愛くみえるお話です♪

5

最高でした

タイトルにあまり惹かれなかったんですが、評判高いなァと思って読んでみたら、めちゃくちゃ面白かったです。
隅から隅まで私好み!

まず絵が物凄くいいんです。裸体の描き方が美しい。攻めも受けもちゃんと「男」なんですが、攻めはカッコよくて受けは可愛くて、理想的です。

そしてキャラもいい。
地味なメガネ受けがツボでした。ネガティブかと思いきや、天然でした。エッチした相手が自分にエッチしてくる理由を「もしかして自分のことが好きなんじゃ?」と考えたところが非常に好き。(なにせBLってなぜか、「エッチしてくる相手が自分に惚れてる可能性」だけは絶対に考えない不自然思考なキャラばかりなもんで、新鮮に感じました)。
攻めも私好みの俺様っぷりでした。前半で思いっきり俺様ぶりをたっぷり見せつけてくれたおかげで、後半の分かりにくいデレの数々には身悶えするほど萌えさせてもらうことができました。描き方うまいなァと思います。

そしてストーリーもいい。
ゲイビデオ界のアイドルに憧れてる受けと、そんな彼に似てる攻めを思わずナンパしてしまうという冒頭からぐーっと惹き付けられました。
切ない部分とユーモアたっぷりで笑える部分とのバランスがすごく良かったです。

七海さんも作家買いしなきゃだわ。

4

絵がなにしろきれい!

ゲイビのスターがテクニックを駆使したロストバージン話しが読めるのかという方向で期待していたのですが(笑)全然ちごた。
山下が声かけた相手はヒカルのそっくりさんで、山下はそれに気づかないまま、一緒にホテルに入ってしまう。
むしゃくしゃしてるからたまには変わり種もいいかと、軽く乗ってきた俺様キャラの龍一。
しかも翌日から山下の後輩として同じ部署に入ってきたという、おいしい展開です。
高校の頃にゲイだということで辛い目に合い、その傷を抱えたままなうえに消極的な性格なので友人もいないし、今も会社で浮いた存在の不憫な山下。
楽しみはヒカル主演のDVDだけという山下が、龍一にいいようにされているのは見ていて忍びないんだけど、案外逞しいし、おいおいいいのかそれで!とツッコミ入れずにはいられない天然なところもあって、その辺の躱し加減が絶妙なのです。
もっと鬱々となってもよさそうな要素が根底にあるのに、そうならず楽しくて可愛いお話になってるとこがすごくいい!

なにしろこの方の絵が美しくて大好きです。
ワイルドで美しく雄々しい攻め、小動物系だけど決して女子っぽくない受け。苛められっこってのもよくわかる。
少年のままの体型、眼鏡とったときのあどけない素顔、思ったことが顏に出る素直さ、そりゃモテモテキングでもメロメロになるのよさ。
今後期待大の新人さんですね!(2冊目だけど) .

3

これは面白い!!

想像の斜め上を行く設定と展開に引き込まれました!すっごく面白かったです!
そっくりさんって!人違いから始まる恋とか、斬新でしたw

キャラもとても魅力的!
攻の朝岡は傲慢で俺様なんだけど、ツンツンツンデレで、本気になったあと独占欲丸出しになるのがまた可愛らしかったw
受の山下は地味ダサ系の童貞なのにいや・・・だからこそのビックリ行動に度肝を抜かれつつかなり笑いましたw
カラダの関係先行で始まった関係に、気持ちが追いついていく過程にかなりきゅんとしきます・・!
そしてキスシーンがほんと色っぽい。

描き下ろしも、面白かったww
朝岡がこうみえて山下に必死っていうのがもう・・愛おしい!!
そしてヒカルさん、本編には直接絡まないのにこの存在感・・・。

先に、「課長はカッコいい」を買って面白かったのでこの作品を買ったのですが、期待を裏切らない面白さで、作家買いを決意しました!
楽しみが増えたー!うれしいです。

3

黒髪地味メガネ受けがお好きなら是非!!

いやー、コレは良かった!
「黒髪地味メガネェー!」ってガッツポーズ出ちゃいましたよ。
チョイ天然なのがいいんだ、また。
攻め様が言ってたけど、「ハムスターみたいにちっちゃくて可愛い。いじめたくなる」
で、結構乱暴に扱われてるけど、攻め様→受けちゃんのスキ度が上がっていくと、とにかく濃~いセリフ吐きまくり。
初めてのチュウシーンもステキやし、仲直りのお風呂エッチの時のセリフ!
これがまた、あんなに乱暴に抱いてた人が言うセリフかっ!ってくらい恥ずかしい男前セリフ。
「お前の身体の隅々まで俺の知らないところがないようにしたい。駄目か?」
なんて、跪くような姿勢でいっちゃったよ、オイ!
受けちゃんの勘違いから始まった関係なのに
最終的に、完全に攻め様が受けちゃんのことを好きすぎますな。
変装して偵察まで行っちゃうし。

結構好きなシーンが他にもあって、全部書くとネタバレもしすぎる感じになるので、序盤のシーンからひとつ。
受けちゃんが攻め様を自分の憧れであるゲイビ界のスターと勘違いして、ナンパして初挿入のシーン。
「あなた誰ですか?ヒカルさんじゃないんですか?」
ってコマ。
2人の温度差と言うか、間違いに気付いて血の気が引いてくのに、お尻が熱い痛い。
っていうコントラスト。
始めは合意やったけど途中からレイプですよね、コレ(笑)
受けちゃんの事が大好きになってく俺様な攻め。
愛されて幸せを感じてる受けちゃんがとってもいい作品でした。
二人の体格差も私の萌えツボで、もうすでに何回も読んじゃった。

これからしばらく、わたし黒髪地味メガネブームになりそうです。

2

続編希望、可愛いヘタレ受けクンとツンのノンケ!

そんなに激しいプレイがあるわけでもないのに
とても萌えました。
とにかく、透ちゃんが可愛いのです。
生意気な後輩朝岡クンの俺様な感じも良かったし
もっと3巻くらいに分けても良かったかと。
正直プレイも結構見たかったしー
しかもドラマCDになるのでたのしみ!!
ヒカル編とは別に続編が出て透ちゃんが可愛がられるシーンとか
朝岡クンの俺様デレなとことか見たい!

2

すんごいおもしろかった!

勘違いから始まる恋?みたいな感じですが、とーーーっても面白かった!
前作から注目していた七海さんですが、今回は特に良い!
半ば無理矢理にはなったりする展開もあるけど、山下の乙女的思考がアホ可愛くて楽しかったです^^
初ちゅーの場面での龍一の無意識な甘い発言に読んでるこっちが甘くなっちゃったよー!
いつのまにか付き合ってたのは私も山下同様「え・・」なりましたw
あんなに悩んだ乙女山下の奮闘はきっとまだまだ続く。
本物のヒカルさんに一度でいいから会う山下を見てみたいもんです。
誰かさんの嫉妬が恐ろしい事になってそうだけどww

0

萌え+ムラも美味しくいただきました

もうすぐスピンオフが出る(もっとも、この本では出てこないヒカルの方)らしいので、改めて読んだしだい。

山下はゲイポルノにでてくるヒカルがやたら好きでちゃんと夜のおかずにもしているガチのゲイ。
それがうっかり街でヒカル?を見つけてしまい、そこでとんでもない告白をしてしまうのが導入。
ある意味暴挙と言っていい事に対してすっぱり受け入れちゃう朝岡、どういう人なのと言いたくなりますw
これが性別無関係のファンタジー「一目ぼれ」って奴か。
それとも実はメガネ取った後納得した山下の卓越した可愛さによるものか。

それからの山下、朝岡が本当は一目ぼれしていることとヒカルに嫉妬している
事をかくさんばかりの荒い扱いに怯えながら朝岡に惹かれていくところ。
本当はこういう中身乙女な受けってストライクゾーンじゃないのですが、
見た目がまったくもって男の子なのもあり、可愛い感じがします。

でもそれ以上におおって感じになるのがやはり朝岡の「裸」!
ポルノスターとそっくりと言わせるルックスは伊達じゃない美しいお体・・・
一回エッチした後の山下が大きさを妄想してきゅうりを持ち出すシーンとか考えると
見せない構図ながら、そちらの方もご立派なのでしょう。
これぞ「いいタチ」というか・・・(酷い表現謝罪)

もともとゲイという事で屈折したところもある山下に対し、
自分を通してヒカルを見られてる朝岡もマジで山下に告白ってるし、
エロスタートで頻繁にエロ展開な割にはいい話を読まされました。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う