フルーツ、ガトーショコラ

fruit gateau au chocolat

フルーツ、ガトーショコラ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×211
  • 萌13
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

173

レビュー数
5
得点
127
評価数
40
平均
3.4 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックスDX(ドラコミックスDX・コアマガジン)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784866530413

あらすじ

金曜の夜、二人だけの特別な時間---
外見も内面も正反対、でも食の好みだけはピッタリな米倉と椎名。メシ友という微妙な関係のまま、金曜の夜を楽しんでいた矢先、椎名から思いがけない秘密を打ち明けられて…?
きみの魅力に触れる度、恋に奥病になるーー

表題作フルーツ、ガトーショコラ

椎名航生
米倉駿人

評価・レビューする

レビュー投稿数5

大人の恋の可愛らしさ

地味なリーマンの受けが、なぜか他社のキラキライケメンリーマンと食事友達になり、金曜の夜を共に過ごすようになって…というお話です。

攻めは王子様系の年下イケメンで、受けは黒髪眼鏡の地味な年上リーマン。なんだかBLマンガ家が初めてリーマンBLを描いてみたみたいな、よく言えば王道、悪く言えば新鮮さのないストーリーでした。

でも、まあ、可愛らしいほのぼのした作品ではあったと思います。攻めも受けも可愛らしい嫌味のないタイプで、周りの人たちもいい人で。あと、キラキラ王子に全力で口説かれるシチュエーションには萌えました。
これはキタハラさんのファンが読むより、センシティブ系が好きなかたが読む方がハマるかも、と思ったりしました。

スレた読者(笑)から見ると、ここを掘り下げないのかな、というところが流されたり、受け攻めのパーソナルデータがなかなか説明されなかったり(特に、ゲイかバイかノンケかがなかなか分からなかったのにはイラっとしました)、受け攻めの進展に何の役割も持たない脇キャラががっつり描写される違和感だったりが気になりました。
その脇キャラ同士が仲良しでした的なエピソードが出てきたときには、スピンオフにするならいいけど、そうじゃなければこれ必要だった? と思いました。

あと、表紙と背表紙のタイトルロゴ、「ガトー」の「ー」がくるっとしてて、ずっと「ガトーのショコラ」って読んでいました。そのタイトルで検索して出てこなかったので初めて間違いに気づきました。

0

キャラが…

ジェラテリアで北原先生好きになって、今作品も表紙が似たような雰囲気だったので作家&表紙買いしたのですが、こちらは残念ながらあまりツボにはまりませんでした。
メシ友からスタートするサラリーマンの恋愛ですが、受けの米倉が地味すぎて、あまり可愛く思えなかったのが一番の要因かと…。いい人オーラは見るからに滲み出てるんですけどね(笑)。恋愛対象というより、このままメシ友にしておきたい相手な気がしました。攻めの椎名も、スパダリ過ぎて、こちらまで恐縮してしまった感じです。
北原先生の絵はすごく好きですし、前作ではキャラにもストーリーにも萌えれたので、次作に期待してます!

0

これはちょっとわからなかった。

この作者さんの、はきだめと鶴がとても好きで、ジェラテリアは言うまでもなく大ヒットだったので期待して購入しました。
 が・・・あれ、ちょっとわからないぞ?みたいな。

 地味目だけど誠実な仕事をする米倉と、芸能人みたいなオーラの椎名。二人のサラリーマンの恋愛の話で、二人とも食べるのが好きというところから一緒にご飯を食べに行くようになり。な、感じで進みます。
 なんで金曜の夜に、一緒にご飯食べてくれるんだろう?あんなにモテオーラな人なのに。という米倉の独り言。→わかる。
 米倉の誠実な仕事をしていた噂を聞いていたから、合同の飲み会の席で椎名は米倉に声をかける。→まあ、わかる。
 からの、
(米倉の誠実な仕事をしていて気になったところからはじまったけど)、好きになってしまった。的な椎名の告白。→よくわなからない。
さらに、
 最初から当然のように出てくる、米倉の恋愛?相談に乗る、おなべのレストラン店主の存在→まったくよくわからない。
 ゲイの恋愛が始まるのはもちろんBLだからあたりまえなんですが、始終シリアスふんわりなトーンなのにゲイに対する葛藤とかも全くなく。なんだこの世はバイセクシャルの世界なのか?みたいな。今までのフィクションだけど、リアリティがある感じの作品の世界観がが本当に好きだっただけに、なんでなんだろう?とかむしろ不思議でした。
 ゲイっぽいキーワードがどこかに出てきてないか見直してみたんですが、私の読解力がないのかわからず。唯一濃いキャラ的なおなべみたいな店長が、米倉のホモという伏線だったのかな?とか、読み返してみたけどわかりませんでした。

・・・別にゲイだという葛藤がある漫画が好きなわけじゃないんです。
 ギャグみたいな唐突なスパダリもそれはそれで好きですし!でも、キタハラリイ先生は心情描写がとても好きなだけに、何故?と声に出して言ってました。
 好きな作家さんだけに辛口なコメになっているかもしれませんが、すみません。次作に期待したいです。辛口な

3

優しくて甘い♡

今回の作者さんの作品はどんな感じかなーと楽しみにしてました♪
今までのは切ない感じや辛い感じ、そしてあまあまな幅広い感じだったので。
そして今回は読んでみたら、優しくて穏やかな感じでした(*´ `*)苦しいことはほぼなしです。
読む人によっては物足りなさもあるかもですが、穏やかながらも可愛らしいウブなドキドキ感が良かったし、安心して読めました。
そしてリーマン同士です。

地味で大人しめな感じの米倉さん。丁寧な仕事ぶり、人付き合いは少し苦手、特にリア充な人と自分は程遠い存在だと思ってます。そして美味しいものを食べることが好きで、好きなデザートはガトーショコラ。
そんな米倉さんが最近ご飯を食べることになったのは、イケメンリーマン椎名くん。ある日の打ち上げで声をかけられ、一緒にご飯を行くことに…。
自分と釣り合わないキラキラな椎名くんだけど、食の好みはぴったし。でも何で一緒にご飯を食べてくれるのだろう…と引け目を感じていて。

もうね、米倉さんが疎いというか鈍いというか、そんな米倉さんに去り際、軽めだけどしっかりキスして攻めてく椎名くん。
このじわじわ感が堪らない(*´°`*)
なかなか気持ちがはっきりしない米倉さんでしたが、会えなくなって気付く気持ち♡
ぽっとなってる米倉さんが可愛らしい。
攻めもスマートなんだけど、悩んだりもしてあわあわしたり、可愛らしいさありです。

そして2人の照れ合う初心な感じが可愛らしくてやられます。
エロはありますが、エロさより愛おしさが感じられます。
幸せそうな終わりにほっこり〜。

書き下ろしでは周りのキャラも総出演で、その脇キャラたちも味ありでいい感じです。そしてエロもあり。個人的に真面目そうな2人にしては意外なシチュでした( ˘͈ ᵕ ˘͈ )


drapコミックスはものによって電子配信まで時間がかかるものもある中、同時配信に大感謝です♪
修正も心配でしたが、エロは多くないので、個人的には電子でも許容できる範囲でした。
また次の作品も楽しみです♪

1

キタハラリイ先生らぶ

やっぱりキタハラリイ先生は良きですね!!
ジェラテリアスーパーノヴァを読んで、キタハラリイ先生のファンになり、それで今回も即買いしました。

話は二人のリーマンのメシ友から始まる恋です。最初は、普通に楽しく友達として過ごしていたのが、恋に発展していきます。

よくある王道の話のように感じられますが、この作品には、キタハラリイ先生特有の暖かさと心地よさがたくさん詰まっていると思います。読んだ後に心がほんわか温まること間違いなしです!ぜひ読んでみてください!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ