政と源

maza to gen

政と源
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
三浦しをん 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
円陣闇丸 
媒体
小説
出版社
集英社
レーベル
発売日
ISBN
9784087806854

あらすじ

簪職人の源二郎と元銀行員の国政は、ふたり合わせて146歳の幼なじみ。弟子の徹平と賑やかな生活をおくる源二郎と、男やもめの国政を中心にまき起こる、人情味豊かで心温まる事件の数々。
下町を舞台に繰り広げられる人情物語。三浦しをん、新境地!

表題作政と源

その他の収録作品

  • 政と源
  • 幼なじみ無線
  • 象を見た日
  • 花も嵐も
  • 平成無責任男
  • Y町の永遠

レビュー投稿数1

読んで良かった

非BLで「月魚」みたいな匂わせも何も無いのですが、登録されているのでレビューしておこうと思います。

幼なじみで同い年の政・有田国政と源・堀源次郎のお話です。
2人合わせて146歳。
73歳のジジイ達が、喧嘩したり時にはお互いを思いあったりします。
長い年月を共に過ごしてきた2人だけあり、口にしなくても顔をみたら何かあったなと気づいたり、片方のピンチに駆けつけたりするところが萌えと言えば萌えでしたかね。
憎らしく思ったり、軽口をたたいたりしますが、お互いに無くてはならない存在なのです。

政の奥さんは数年前に家を出て、別居状態なのですが妻にも娘にも愛想を尽かされて冷たくされる描写は悲しくなってしまいました。ある理由で妻に毎日ハガキを書く事になります。
ハガキの内容が面白くて。妻の態度も少し軟化するのが良かったです。きっと毎日届くそれが楽しみになっていたと思います。

源の弟子、徹平と彼女のマミの若者カップルのやり取りに呆れたり、羨ましく思ったり、アレコレに巻き込まれるのもとても楽しく読めました。

このままドラマになっても面白いだろうな、と思いますが私の中の政と源は円陣闇丸さんのイラストで固定しておきたいかな。
章毎の扉絵や巻末のイラストがとても素敵です。

一般小説としては神を付けたいと思います。
ちるちるなので、萌2くらいで。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う