夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖

yoake no sniper aizou no rensa

夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784344831797

あらすじ

大牙の探偵事務所に、大富豪・西宮家の顧問弁護士・雪村から、遺産相続人のひとりである当主の孫の行方を知りたいと依頼があった。その孫が春香の恋人・君人とわかり、果たして偶然なのかと疑問を覚える大牙の前に華門が現れ、雪村から君人暗殺を頼まれたと告げる。それを断ったという華門に、大牙は君人の身を守るため協力してくれと頼むが⁉︎
(出版社より)

表題作夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖

華門饒 謎の殺し屋
佐藤大牙 元刑事の探偵 31歳

評価・レビューする

レビュー投稿数2

スナイパーシリーズ第5作目

スナイパーシリーズ全6作の第5作目。

本作のメインは、主人公で探偵の佐藤大牙の大家・春香(スキンヘッドのガチムチゲイ)の若き美青年の恋人、君人。
ある日、開店休業の佐藤探偵事務所に依頼人が現れ、「藤堂君人」を探して欲しい、と依頼してくる。実は春香の恋人・君人は、総資産百億超の資産家西宮一豊の孫だった…
…という「遺産相続」絡みの事件に大牙、君人、春香、鹿園、そして華門が巻き込まれていきます。
本作では、華門が料理をしてくれたり、大牙の頼みを聞いて君人を守るために助手に変装してくれたり、もちろん強く抱いてくれたり、と大牙との甘目な関係性が続いています。
ただ、後半西宮家に君人が呼び出された後、邸宅の中で一豊の実の息子2人が殺されたり、事件の真相、君人の出生の秘密などが正に「2時間ドラマ」 の展開さながらに畳み掛けてきます。(人が死にすぎですよー、れな先生!)
そして、遂に華門の正体が鹿園にバレて……!
…という所で to be continued となって。
次作が最終作。一体どうなる?

0

2時間サスペンス

シリーズモノなんですが、結構冒頭に彼等についての説明が入っているのと
今回は純粋に大牙に来た依頼と事件の推理展開がメインで、余り賑やかな周囲が出張ってこないので単独で読める作品になっているような気がします。


さる事件により刑事を辞めた大牙は超ビッチな兄の開く探偵事務所で探偵をしている。
そこへ、遺産相続に絡む行方不明の男子を探してほしいと依頼が来る。
見せられたその子の父親という男の写真はどう見ても一目瞭然。
巨体で男前ながらスキンヘッドのオカマ春香さんの恋人・君人にそっくり!
依頼のあった資産家の家では、息子2人がおり遺産争が泥沼になっているとかいないとか。
折しも穣はそれに絡み殺人を依頼されていたが断ったという。
助けてほしいと頼む大牙に断るものの直前バイトに扮して大牙を助ける事になった穣。
しかし、君人を連れて行ったその家で起きる殺人事件・・・
果たして犯人は?


まるまるっとサスペンス劇場展開でした。
今までの路線がカマカマネットが出張りすぎてキャイキャイしすぎた感もあったので、
展開は凡庸ながらやっとちょっぴり腰を落ちつけて、大牙と穣の関係を見る事ができたような、やっと本筋に戻ってきてくれたかな?という印象です。

まるで月光仮面のような穣は、絶対屋根裏に住んでるストーカーに違いないと思うよ(笑)
そして間違いなく大牙と穣は甘い愛の言葉を交わすわけではないですが、互いを好きあう恋人同士です。
毎度毎度思うけど、大牙って平凡で鋭さがないごくごく普通の人だよね
元刑事っていうのも本当に信じられないデス。
彼が平凡だけに、個性ある脇キャラが際立って目立っちゃうのかもしれない。
大牙大好きな元同僚の鹿園の、大牙に対するマメマメしい妻のようなかいがいしさ♪
彼が結構好きなキャラだったりします。

今回、物語の転換を迎えそうな予感をラストのラストで出してきました!
とうとう穣の事が鹿園に、警察としての鹿園にわかってしまったのです。

次へと興味を引っ張る展開のうまさ。
憎いねぇ~

可もなく不可もなく、だけど今回は次回への期待が膨らんだ事で評価は萌をキープです!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ